劇団四季『ノートルダムの鐘』京都劇場周辺のおすすめランチスポットは?

2017年7月より京都劇場で京都公演を行っている劇団四季『ノートルダムの鐘』。2016年12月に日本初演を迎えた劇団四季『ノートルダムの鐘』は、重厚かつドラマチックな世界観は観る者を魅了し、京都駅構内という抜群の立地にある京都劇場で連日熱い公演を繰り広げています。今回は、劇団四季『ノートルダムの鐘』上演中の京都駅周辺でランチを楽しめるおすすめスポットがテーマです。京都駅構内のお店を中心に、5店舗の飲食店をご紹介。美味しいランチと共に、劇団四季『ノートルダムの鐘』を楽しんでください。

大絶賛上演中の劇団四季『ノートルダムの鐘』京都公演

【画像:フリー画像足成

2017年7月より京都公演を行っている劇団四季『ノートルダムの鐘』。2016年12月に日本初演を迎えた劇団四季『ノートルダムの鐘』は、重厚かつドラマチックな世界観は観る者を魅了し、京都駅構内という抜群の立地にある京都劇場で連日熱い公演を繰り広げています。今回は、劇団四季『ノートルダムの鐘』上演中の京都駅周辺でランチを楽しめるおすすめスポットがテーマです。京都駅構内のお店を中心に、5店舗の飲食店をご紹介。美味しいランチと共に、劇団四季『ノートルダムの鐘』を楽しんでください。

劇団四季『ノートルダムの鐘』関連のおすすめ記事はこちらから

劇団四季『ノートルダムの鐘』ってどんな作品?

『レ・ミゼラブル』の作者でもあるフランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの書いた傑作『ノートルダム・ド・パリ』。今まで、世界中で数多く映画化・舞台化されてきた『ノートルダム・ド・パリ』ですが、中でも原作のストーリーをハッピーエンドに変えたディズニー長編アニメーション『ノートルダムの鐘』は、特に知名度が高い映画化作品でしょう。1996年に公開された『ノートルダムの鐘』は、デミ・ムーアなどの豪華キャストを声優に迎え、ディズニー作品で有名な巨匠アラン・メンケンが作曲と担当。他のディズニー作品とは一線を画す重厚でダイナミックな世界観は多くのファンの心を掴みました。

劇団四季『ノートルダムの鐘』は、ディズニー映画 『ノートルダムの鐘』舞台化したミュージカルです。2014年にアメリカ・西海岸の都市サン・ディエゴで初演され好評を博し、その後ヨーロッパでさらなる進化を遂げたミュージカル『ノートルダムの鐘』が日本版初日を迎えたのは、2016年12月11日のことでした。大きな特徴としては、ハッピーエンドだったディズニーアニメ版のストーリーを原作に近づけ、より哀しくダークな世界観を表現しているという点が挙げられます。

東京公演を終え、現在は京都公演を行っている『ノートルダムの鐘』。2017年9月28日(木)の千秋楽まで、連日ファンを熱狂させています。

あらすじ

15世紀末のパリ。ノートルダム大聖堂にカジモドという名の青年が住んでいました。彼はその容貌から、保護者である聖職者フロローから固く外出を禁じられていましたが、年に一度の「らんちき祭り」の日、その言いつけを破ってしまいます。

いてもたってもいられなくなり塔を抜け出したカジモドは、ジプシーの踊り子エスメラルダと出会います。騒ぎを起こし、傷ついて大聖堂へ戻ったカジモドを心配するエスメラルダに、カジモドは惹かれていくのでした。

カジモドの保護者であるフロローも、エスメラルダに心を奪われ、彼女を探し出すために大聖堂警備隊長フィーバスにジプシー排除を命じます。しかしフィーバスもまた、エスメラルダに恋をしていたのでした。命令に背いてエスメラルダを助け、彼女を連れて大聖堂へ逃げ込むフィーバス。

カジモドは惹かれ合うフィーバスとエスメラルダの様子に傷つきながらも、2人を匿うことにします。しかし、エスメラルダはジプシーのお守りをカジモドに託し、姿を消してしまうのでした……。

劇団四季『ノートルダムの鐘』が上演されている京都劇場

 劇団四季『ノートルダムの鐘』京都公演の会場である京都劇場は、JR京都駅構内にある劇場です。2002年に開業し、過去にも劇団四季の公演を多く上演してきました。総座席数は1000弱。ほどよい距離で作品を堪能することが可能です。

最大の特徴は、エキナカという好立地。新幹線で訪れても劇場まですぐに辿り着くことができます。

日程

2017年7月23日(日)~2017年9月28日(木)

住所

京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅ビル内

アクセス

  • JR線利用の場合は「京都駅」下車、中央改札口を出て東方向に歩いてすぐ
  • 地下鉄線利用の場合は烏丸線「京都駅」下車、中央改札口から5番出口を経てすぐ
  • 近鉄京都線利用の場合は「京都駅」下車、南北自由通路を通ってJRの中央改札口前に出てすぐ
  • 市バス利用の場合は「京都駅」停下車、徒歩すぐ

劇団四季『ノートルダムの鐘』京都劇場周辺のおすすめランチスポット5店舗!

それでは、劇団四季『ノートルダムの鐘』上演中の京都劇場周辺のおすすめランチスポットを、厳選して5店舗ご紹介します!

京やさい料理 接方来(せっぽうらい)

まず最初にご紹介するのが、京都劇場と同じく京都駅構内にある【京やさい料理 接方来(せっぽうらい)】です。美味しい京野菜をリーズナブルに楽しめると人気のお店で、ランチタイムが11時~15時と長めに設定されているのも嬉しいポイント。一気に京都気分を味わうことができます。

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 (京都駅ビル2F)
電話:075-353-9565

京都木村屋本店

続いてご紹介する【京都木村屋本店】も、京都駅構内のお店。大広間の座敷席など、収容人数が多いので大勢での観劇の際にも重宝しそうです。豆腐料理や湯葉料理など、京都らしいメニューを気取らずに楽しめるお店です。

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901(東ゾーン1F ホテルグランビア・京都劇場下)
電話:050-5869-6002

カフェ チェントチェント 京都駅ビル店

京都ならではのお店をご紹介してきましたが、観劇前後は軽めにパスタなどでお腹を満たしたいという方も多いはず。そんなときにおすすめなのが、【カフェ チェントチェント 京都駅ビル店】です。おしゃれでゆったりとした店内で、パスタランチはいかがでしょうか?

住所:京都府京都市下京区東塩小路町901(京都駅ビル内京都劇場7F)
電話:050-5592-9730

創作料理と京野菜のびすとろ KIZANO

『ノートルダムの鐘』の舞台であるフランスと、劇場のある京都の両方を味わいたいという方におすすめなのが、【創作料理と京野菜のびすとろ KIZANO】。京都駅から徒歩7分のところにあり、お箸で食べる京風フレンチを楽しむことができます。産地にもこだわった創作フレンチを堪能してから、劇団四季『ノートルダムの鐘』の夜公演へと向かうのはいかがでしょうか?

住所:京都府京都市下京区不明門通下珠数屋町上ル卓屋町66-1 1階
電話:075-708-2454

ル・タン

美味しいもので思いっきりお腹を満たしたい!そんな方におすすめなのが、【ル・タン】です。京都駅直結のホテルグランヴィア京都のロビーフロアに位置するカジュアルなレストランで、ランチバイキングを実施しています。

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口 ホテルグランヴィア京都 2F
電話:050-5570-3781

劇団四季『ノートルダムの鐘』を観に京都へ行こう!

劇団四季『ノートルダムの鐘』は、開幕以来多くの人々に深い感動を与えています。京都公演が行われている京都劇場の抜群の立地を利用して、京都旅行を兼ねて劇団四季『ノートルダムの鐘』を観劇するのはいかがでしょうか?その際は、こちらでご紹介したおすすめランチスポット5店舗を訪れてみてください!

劇団四季『ノートルダムの鐘』関連のおすすめ記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。