「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演の概要をお届け!気になる座席配置の予想やアクセス方法まで。

ディズニーアニメ「ノートルダムの鐘」のミュージカル版「劇団四季 ノートルダムの鐘」を現在「四季劇場 秋」にて東京公演中です。昨年12月より上演された東京公演も6月には千秋楽を迎え、7月からはいよいよ京都公演が開始!今回は京都公演での日程のほか会場の紹介や、座席情報などをお届けします。

【7月より上演開始の「劇団四季 ノートルダムの鐘」京都公演をチェック!】

過去には「ライオンキング」や「リトルマーメイド」など、数々のディズニー作品をもとにしたミュージカルを公演してきた、「劇団四季」。

現在は「ノートルダムの鐘」のミュージカル版「劇団四季 ノートルダムの鐘」を東京にて上演中です。東京公演は6月に千秋楽を迎え、のちに京都公演、神奈川公演を行う予定です。

今回は7月より上演される「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演での概要をお届けします。日程や会場などの基本情報のほか、過去の座席をもとにした良席情報などを織り交ぜて紹介していきます。

【7月京都公演スタートの「劇団四季 ノートルダムの鐘」の概要情報】

7月より京都公演が開催予定の「劇団四季 ノートルダムの鐘」。まずは、公演を行う劇団四季や、物語のあらすじ、会場一覧などをご紹介します。

「劇団四季」のプロフィール

1953年に、ストレートプレイ(お芝居)を中心とした劇団として誕生した「劇団四季」。

現在の上演主体であるミュージカルを始めたのは1970年頃からであり、1983年には後の劇団を代表する「CATS」の上演を開始しました。

1988年には専用の劇場を建設し、現在では東京に5カ所と北海道・名古屋・大阪にそれぞれ専用劇場を持つ、トップクラスの劇団となりました。

劇団四季が手掛けたミュージカルの中でも「ライオンキング」は1998年の上演から現在までに渡り、19年のロングランを続けている代表作です。

「劇団四季 ノートルダムの鐘」のストーリー

現在東京公演を開催中のミュージカル「劇団四季 ノートルダムの鐘」。1996年にディズニーが長編アニメ作品として発表した「ノートルダムの鐘」が原作です。

舞台は15世紀のパリ、主人公はノートルダム大聖堂の鐘つきとして働く男カジモド。生まれつきの醜い容姿のせいで、聖堂に幽閉されている状態を過ごしていました。

年に1度行われるお祭りの日に、こっそりと聖堂を抜け出したカジモドは、ジプシーの踊り子「エスメラルダ」に出会います。

彼女に惹かれながらも、大聖堂の警備隊長「フィーバス」に想いを寄せていることを知ったカジモド。ジプシー排除命令によりエスメラルダは捕らわれ、やがて火刑を受けることを知ったカジモドは…というストーリーです。

今まで容姿のせいで人を避けるようにして暮らしていた鐘つきのカジモドが、はじめて愛を知り、愛する人のために動きだす。愛をテーマにした感動のストーリーとなっています。

「劇団四季 ノートルダムの鐘」の全日程一覧

東京公演

  • 2016年12月11日(日)~2017年6月25日(日)の日程

京都公演

  • 2017年7月23日(日)~2017年9月28日(木)の日程

横浜公演

  • 2018年4月予定(日程未定)

約7カ月間の東京公演を終えて、約2カ月間の京都公演がスタート!京都公演は専用劇場ではないため、やや短い期間での公演となっています。

【京都公演「劇団四季 ノートルダムの鐘」の会場「京都劇場」についての情報一覧】

7月より公演開始となる「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演。会場となる「京都会場」の施設情報などをお知らせします。

京都劇場の基本情報

「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演が開催される会場「京都劇場」。

2002年に誕生し、今年で15周年を迎える京都劇場。京都駅構内にある劇場では過去にも劇団四季の公演を多く上演しています。京都の劇団四季ファンにはなじみの劇場です。

京都劇劇場にロッカー&トイレはある?

「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演が行われる会場である「京都劇場」。

遠方からの観劇の際など、荷物をあらかじめ預けておきたい場合に重宝するのがロッカーの有無です。また快適に観劇を楽しむためにも、トイレの位置は把握しておきたいものです。

こちらでは劇場内のロッカー情報&トイレ情報についてお知らせします。

京都劇場のロッカーの有無&最寄りのロッカーについて

京都劇場では、劇場ロビーにコインバック方式のロッカーを完備しています。

もし全て埋まっていても、劇場の外に104個ほどのコインロッカーも配置されているので、安心ですね。

京都劇場のトイレの有無&最寄りのトイレについて

京都劇場内のトイレは、1階と2階にあります。

実際に会場に行かれた方によると、個室も多く、快適とのこと。

しかし、休憩時間にはすぐに混雑してしまうため、2階のトイレを使用するのがおススメです。

特に開演前には混雑が予想されますので、京都駅構内のトイレを事前に利用しておくのも良いでしょう。

【「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演会場:京都劇場の座席表情報】

「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演が行われる「京都劇場」の基本情報をお知らせした後は、気になる座席について!

ここでは座席数や、「劇団四季 美女と野獣」を参考にした座席予想をお届けします。

京都劇場の座席情報

京都劇場の座席数は1階席693席、2階席248席の全941席。縦長の劇場です。

1階席について

1階席はA列~ZB列の26列で構成。R列の後ろに通路があり、通路を挟む状態でS~ZB列となっています。

まず通路前方の席A~R列ですが、A・B・L・M列を除き、席数は1列当たり1~28番の28席です。ちなみにA&B列は3~26番の23席。車いす席の用意があるL&M列は、L列が5~27番までの22席、M列が5番~28番までの23席です。

ちなみに、現在上演中の公演「劇団四季 美女と野獣」の座席表を参考にしてみると、1階席はA列がなく、B列~R列の17列になっています。またC列の1番&28番は座席がない状態ですので、実質的には26席となりそうです。あくまで参考ですので、座席予想として捉えてくださいね。

そして通路後方の席S~ZB列ですが、S・T・Uの3列は4~24番の20席、V~Y列は1~28番の28席となっています。またZ列は21&22番の席がない状態のため26席、ZA&ZB列は1~6席と、少し特殊な座席のつくりです。

ちなみに、現在上演中の公演「劇団四季 美女と野獣」の座席表を参考にしてみると、Z列の1~8番とZA&ZB席は客席にならないようです。

現在「劇団四季 ノートルダムの鐘」の座席情報が出ていないため、あくまで参考程度にしてください。

A~E列はフラットなし、F列~I列はゆるやかなフラット座席、J列より1段の高低差があるつくりになっています。

後方でも舞台が見やすいつくりとなっているようですね。

2階席について

2階席は2A~2Jまでの10列で構成。前方席にあたる2A~2E列は3~26番の27席となり、通路を挟んだ手前の2F列のみ1~27番の28席。

後方にあたる2F~2J列は、0番~28番までの29席となっています。

現在上演中の公演「劇団四季 美女と野獣」の座席表も、同様の席配置となっているので、変更はなさそうですね。

ですが公演により、座席配置も変わることもあり得ますので、あくまで参考に留めてください。

2階席は他の劇場と比べても、かなり急な傾斜でつくられているようです。

「舞台を見下ろすような感じ」という利用者の声もありました。

【「劇団四季 ノートルダムの鐘」京都公演でのおすすめの座席情報!】

「劇団四季 ノートルダムの鐘」京都公演が行われる「京都劇場」の座席&座席予想をお知らせしました。

続いては、公演でのキャストの動きや舞台を楽しめる、おすすめの座席情報です。

今回の公演で予想される席種についても、過去公演と照らし合わせながら紹介します!

京都劇場の席種予想

現在京都劇場で開催中の「劇団四季 美女と野獣」より、席種を予想します。

S席

「劇団四季 美女と野獣」での座席表を参考にすると、1階のB~V列までの21列が「S1席」。
1階のW列~Z列、2階の2A~2F列までの全9列までが「S席」となっていました。
同じ劇団四季での公演ですので、同様の席種が予想されます。

A席

「劇団四季 美女と野獣」での座席表を参考にすると、2階の2F列の1列のみが「A席」でした。
同じ劇団四季での公演ですので、同様の席種が予想されます。

B席

「劇団四季 美女と野獣」での座席表を参考にすると、2階の2G列の1列のみが「B席」でした。
同じ劇団四季での公演ですので、同様の席種が予想されます。

C席

「劇団四季 美女と野獣」での座席表を参考にすると、2階の2H~2J列の3列が「C席」でした。
同じ劇団四季での公演ですので、同様の席種が予想されます。

京都劇場でのおすすめの座席予想

1階

1階は傾斜がないフラットな座席である「A~E列」までが良席といえるでしょう。また舞台中央が見られる「11番~17番」がおすすめの座席です。

双眼鏡の必要性ですが、縦長の座席配置のため、通路後方の席では必要になりそうですね。

2階

2階は通路前方にあたる「2A~2E列」までが良席といえるでしょう。また1階席と同様に、舞台中央が見られる「11~17番」がおすすめの座席です。

傾斜が大きい2階席ですが、公演に行かれた方の意見を見ると、オペラグラスが必要になるかもしれません。

劇団四季「ノートルダムの鐘」のオススメ記事はこちら

【7月上演の「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演が待ち遠しい!】

(出典:pixabayより)

ディズニーが手掛けた名作ミュージカルの日本版「劇団四季 ノートルダムの鐘」。全国3会場で行われる公演のうち、7月より上演予定の京都公演について紹介しました。「劇団四季 ノートルダムの鐘」の京都公演は、劇団四季のミュージカルでもおなじみの「京都劇場」で行われます。エキナカという好立地に加え、1000席に満たない小規模な劇場は、より近い座席で公演を見られるはずです!

まだ座席情報は未定ということで、「劇団四季 美女と野獣」公演時の情報や、過去の来場者の意見を参考に良席をご案内しました。「愛」をテーマにした感動的なストーリーをぜひ生の迫力と共にお楽しみください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。