劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」カジモド役・海宝直人の魅力に迫る!

今もっとも注目の若手ミュージカル俳優の1人、海宝直人さん。「ノートルダムの鐘」で劇団四季史上初、外部キャストとして開幕主演を射止めた実力の持ち主です。通称”海宝カジ”と呼ばれる海宝さんがカジモドを演じる日は、前日券が即完売するほど人気を博しています。”海宝カジ”の魅力ととはいったい何なのでしょうか?海宝直人さんの過去の出演作と今後のスケジュール、「ノートルダムの鐘」や劇団四季のミュージカルには出演するのかもまとめてお届けいたします。

必見!劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」


劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」トリプルキャストで演じられている主人公のカジモド。

外部キャストでありながら劇団四季史上初、開幕主演を務めた海宝直人さんが注目を集めています。
海宝カジの愛称で親しまれる、海宝直人さんが演じるカジモドの魅力とは一体何なのでしょうか。
今回は劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」に出演している海宝直人さんについてご紹介します。

劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」とは

劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」とは、1996年に公開された同名ディズニー映画を舞台作品化したものです。
まずは、ディズニー映画「ノートルダムの鐘」について簡単にご紹介します。

ディズニーらしくない?映画「ノートルダムの鐘」

主人公のカジモドはヒーローではない醜い顔立ちの鐘つき男。
さらにヒロインであるエスメラルダもプリンセスではなく妖艶な踊り子です。
そんな醜男のカジモドが美しいジプシーの娘エスメラルダを助けるため、
正義を振りかざす司教フロローに立ち向かう物語です。
さらにカジモドの恋は実らないというところも他のディズニー作品とは一線を画しています。

「ノートルダムの鐘」映画と舞台の違い

そもそも「ノートルダムの鐘」の原作は「レ・ミゼラブル」で知られるビクトール・ユゴー作「ノートルダム・ド・パリ」。
ディズニー版では、孤独だったカジモドが民衆に受け入れられることでハッピーエンドを迎えますが、原作は悲劇的なラストが待っています。
舞台は原作小説に沿ったストーリーです。
また映画に使用されている曲のほかに、10曲ものミュージカルナンバーが追加されています。

劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」カジモド役の海宝直人さんとは

プロフィール


1988年7月4日生まれの、千葉県出身で、オフィストンプという事務所に所属しています。
姉は劇団四季に所属する海宝あかねさん、弟はジャニーズJr.の海宝潤さんと
兄弟そろって芸能活動をされています。
ミュージカル「アニー」に出演されていたお姉さんのあかねさんの影響で、ミュージカルの世界へ。
劇団四季で子役としてデビューを果たします。
ミュージカル以外では、映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」でマルフォイの取り巻きの1人、グレゴリー・ゴイルの吹き替えも担当していました。
他にもシアノタイプというバンドでボーカル/ギターとしても活躍されていて
ミュージカル俳優、声優、バンドとマルチな才能を発揮しています。

ミュージカル出演作品


「美女と野獣」チップ、「ライオンキング」のヤングシンバなど劇団四季のミュージカルで子役としてデビューをしています。
「ミス・サイゴン」や「ALTER BOYS」、「RENT」、「メリリー・ウィー・ロール・アロング」などのトニー賞ノミネート作の日本公演に多数出演してきました。


その後、2015年に抜擢された「レ・ミゼラブル」のマリウス。
劇団四季でも客演として「アラジン」の主人公アラジンや、「ライオンキング」のシンバなどの大役を務めている、
今もっとも注目の若手ミュージカル俳優です。

ミュージカル俳優 海宝直人さんのここがすごい!

劇団四季史上初!客演オリジナルキャスト


劇団四季の舞台の主な出演者は劇団四季に所属している方が大半です。
しかし近年劇団四季では、新しい演目を上演する際は公開オーディションで門戸を開き、劇団員以外からも出演者を募集しています。
海宝直人さんもそんな公開オーディションで選ばれた方の1人。
公演期間が長く千秋楽が決まっていなかったり、別の場所で同時に上演することもあったりと
劇団四季では1つの配役に複数人が控えているダブルキャスト、トリプルキャストを組むのが一般的です。
「ノートルダムの鐘」のカジモドも劇団員の飯田達郎さん、田中彰孝さんと海宝直人さんの3人が候補として選ばれました。
出演候補であっても実力不足では舞台に立てないこともある劇団四季において、劇団に所属しないまま初日主役を同時に成し遂げたのは海宝直人さんが初めてでした。

海宝直人さんは2017年、1月から5月まで「ノートルダムの鐘」に、
5月から10月まで「レ・ミゼラブル」に出演しています。
9月には「レ・ミゼラブル」大阪公演と名古屋公演の合間、
休演期間中に「ノートルダムの鐘」へ出演する
アクロバティックなスケジュールは、ファンの間で騒然となりました。

劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」海宝直人さん演じるカジモドの魅力とは

圧倒的な声量

重唱でも歌詞がはっきり聞き取れる声量で、幅広い音域で歌いこなす海宝直人さん。
温かみのある伸びやかな歌声に放心する人が続出しています。

「海宝直人」と「カジモド」のギャップ


体は曲がり顔も歪んでいるカジモドと、爽やかなイケメンの海宝直人さんは言わば対極の存在です。
「ノートルダムの鐘」は劇中劇として、海宝直人さんからカジモドになる瞬間
そして、カジモドから海宝直人さんに戻る過程を舞台上で見ることができます。
歌唱シーンでも常に顔を右側に寄せるように歪め、前傾姿勢で演じるカジモド。
海宝直人さんの変貌ぶりに驚愕したという人は少なくありません。

劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」カジモド役海宝直人さん、それぞれの今後の予定は?

劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」

「ノートルダムの鐘」は2017年9月28日(木)の京都公演に一度千秋楽を迎えます。
9月25日から「レ・ミゼラブル」名古屋公演のため、9月22日が海宝直人さんの京都公演千秋楽でした。
2018年4月に神奈川公演が始まります。

海宝直人さん出演予定作品

  • 2017年9月25日(月)~10月16日(月) 「レ・ミゼラブル」名古屋公演
  • 2017年11月5日(日)~14日(火) 「SECRET SPLENDOUR」東京
  • 2017年11月17日(金)~19日(日)「SECRET SPLENDOUR」大阪
  • 2017年12月23日(土)~12月26日(火) ミュージカル「ポストマン」
  • 2018年1月4日(木)~1月14日(日) シアタークリエ10周年記念コンサート「TENTH」
  • 2018年9月 「ジャージー・ボーイズ」再演

「TENTH」の1週目の第1幕では「next to normal」が上演されます。
海宝直人さんはキーパーソンである、主人公の息子ゲイブ役です。
トニー賞楽曲賞を受賞した名曲を歌われるということで、期待が高まっています。


他にもコンサートのゲストなど、ご多忙のようです。

劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」出演海宝直人さんまとめ


ミュージカル「ノートルダムの鐘」で劇団四季の客演として、初めて主演オリジナルキャストとなった海宝直人さん。
「ノートルダムの鐘」京都公演は、惜しまれつつも9月28日(木)に千秋楽を迎えました。
2018年4月からの神奈川公演は直前までキャスト発表はされませんが、海宝直人さんのスケジュールから察するに
再びカジモドとして出演される可能性は十分ありえそうです。
「アラジン」「ライオンキング」も引続き上演しているのでアラジン、シンバも期待できますね。
今後も海宝直人さんの活躍に目が離せません!

おすすめ関連記事

  • 「劇団四季 ノートルダムの鐘」の主人公・ガジモドを演じる俳優さんのプロフィールまとめ!
  • 劇団四季『ノートルダムの鐘』カジモドってどんなキャラクター?
  • 『劇団四季 ノートルダムの鐘』ディズニー映画とヴィクトル・ユゴーの原作『ノートルダム・ド・パリ』との違いを解説
  • 男性が共感できるディズニー!?劇団四季ミュージカル『アラジン』主人公アラジンとキャストの1人海宝直人の魅力
  • 【速報】シアタークリエ10周年記念『TENTH(テンス)』出演者発表!チケット情報も合わせてチェック!
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。