ついに開幕!劇団四季『ノートルダムの鐘』オリジナル公演グッズの画像や値段を紹介!

2016年12月11日、ついに劇団四季による新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』が開幕しました。深みのあるストーリーと重厚な音楽で、かつてない大人の作品になっている『ノートルダムの鐘』。内容はもちろん、オリジナルグッズが気になっている方も少なくないのでは?グッズの種類は?値段は?画像は?すでに公式発表されている公演オリジナルグッズの値段や画像など、詳細を解説します。

【ついに開幕した劇団四季『ノートルダムの鐘』】

劇団四季による新作ミュージカルとして、開幕前から大いに期待されていた『ノートルダムの鐘』。ついに12月11日、公演初日を迎えました!ディズニー長編アニメーション版を元にしていながら、より原作に近いシリアスな内容になっているという本作は、多くの観客の深い感動を呼び起こすに違いいありません。

稽古中から度々公式ニュースとして公開されていた動画や画像を見て、実際に観劇する日を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?そして、公演のお楽しみとして欠かせないのが、公演オリジナルグッズ。劇団四季『ノートルダムの鐘』では、どのようなグッズが用意されているのでしょうか?グッズ情報に引き続き発表された劇団四季版CDの情報もあわせて、早速みていきましょう。

【劇団四季『ノートルダムの鐘』とは?】

劇団四季『ノートルダムの鐘』は、すでに劇団四季で上演している『アラジン』『リトルマーメイド』と同じく、ディズニーミュージカルの日本版になります。しかし、子どもも大人も楽しめる他のディズニーミュージカルとは一味違った、大人の作品でもあります。舞台画像からも荘厳で大人っぽい雰囲気は伝わると思います。劇団四季『ノートルダムの鐘』とは、どのような作品なのでしょうか?

劇団四季の新作ミュージカル!

1831年に出版されたユゴーによる名作小説『ノートルダム・ド・パリ』を原作とし、1996年にディズニーによって映画化されたのが、『ノートルダムの鐘』です。原作にある悲劇的な結末を変えては明るい結末にしてはいますが、そもそもの設定に深刻な部分が多いだけに、他のディズニーアニメよりもさらにドラマ性の高い作品として高い評価を得ました。

また、『アラジン』『美女と野獣』など様々なディズニー作品を手がけているディズニーにはなくてはならないクリエイターのひとり、アラン・メンケンによる楽曲の素晴らしさも印象的でした。そして2014年、ディズニー・シアトリカル・プロダクションズによってミュージカル版が制作され、アメリカで初上演。

ブロードウェイの上演には至りませんでしたが、大人数のコーラスを用いた重厚な演出や、原作に即したシリアスなストーリー展開は大きな感動を呼びました。2016年に開幕する劇団四季による『ノートルダムの鐘』は、このディズニー・シアトリカル・プロダクション版の日本語版翻訳上演になります。

劇団四季『ノートルダムの鐘』あらすじ

15世紀末のパリ。ノートルダム大聖堂の鐘突き塔にカジモドという名の青年が住んでいました。彼はその風貌から、保護者である聖職者フロローに閉じ込められ、外出を禁じられていました。そんなある日、年に一度の「らんちき祭りの日がやってきます。

塔を抜け出してしまったカジモドは、美しいジプシーの踊り子エスメラルダと出会います。騒ぎを起こし、傷ついて大聖堂へ戻ったカジモドを心配して後を追ってきエスメラルダに、カジモドは恋心を抱きます。

一方、聖職者フロローも、エスメラルダに魅せられてしまい、大聖堂警備隊長フィーバスにジプシー排除を命じて、エスメラルダを探し手中におさめようとします。しかし、そんなフィーバスもまた、エスメラルダに恋をしていました。

命令に背いてエスメラルダを助けようと、大聖堂へ逃げ込むフィーバスとエスメラルダ。カジモドはそんな2人の惹かれあう様子を見て傷つきながらも、匿ってあげることにしましたが、エスメラルダはジプシーのお守りを託し、姿を消してしまいます。

結局、フロローの罠にかかって捕らえられてしまうったカジモドたち3人。フロローは、自分の愛を受け入れるのならば解放するとエスメラルダに迫ります。拒否するエスメラルダ。フロローの愛はついに憎しみへと変わり……。

【劇団四季『ノートルダムの鐘』公演オリジナルグッズ】

劇団四季の公演といえば、豊富なオリジナルグッズの数々もみりょくのひとつ。劇団四季『ノートルダムの鐘』開幕に合わせて発表された、20種類以上ものシックなデザインのグッズの数々もどれもオシャレなものばかり!早速、おすすめのグッズやそれぞれの値段などをみてみましょう。

劇団四季『ノートルダムの鐘』開幕限定グッズ

開幕限定グッズとしては、3つのグッズがあります。1080円(税込み)のキーホルダー(ベル)、1296円(税込)のキーホルダー(ステンドグラス)、1080円(税込)のハンドタオル(ステンドグラス)の3種類です。ベル、ステンドグラスいずれも、ノートルダム大聖堂をイメージしたモチーフですね。くすんだゴールドのベル、青が基調のステンドグラスとも、重厚感があるシックなデザインになっています。

劇団四季『ノートルダムの鐘』東京限定グッズ

劇団四季『ノートルダムの鐘』東京限定グッズとして、Tシャツが用意されています。黒地で胸元にステンドグラスの柄と公演ロゴが入っているデザインになっています。サイズは、KIDS、S、M、Lの4種類で、値段は3996円(税込)です。今後地方公演も予定されている劇団四季『ノートルダムの鐘』ですので、東京限定グッズはぜひとも手に入れたいですね。

劇団四季『ノートルダムの鐘』数量限定グッズ

劇団四季『ノートルダムの鐘』では、数量限定グッズが用意されています。チケットホルダー付きの52円切手シートで、値段は3024円(税込)です。オリジナルデザインの切手と、これからも使えるチケットフォルダーがセットになっているとは、かなりプレミアムなグッズなのではないでしょうか?

劇団四季『ノートルダムの鐘』魅力的なグッズたち

限定グッズ以外でも、劇団四季『ノートルダムの鐘』では様々なグッズが用意されています。全4種のシークレットチャームやクリアファイル(ベル)といったお手頃値段のグッズから、マスキングテープ2巻セット(月・太陽)、ウォータータンブラー(スカイライン・ソング)といったオシャレなアイテム、また7560円(税込)のスカーフエスメラルダといった比較的高価な服飾アイテムまで、懐事情や用途に合わせたバラエティ豊かなグッズを手に入れることが可能です。

そして、そのどれもが大人っぽくシックなデザインになっています。劇団四季『ノートルダムの鐘』という大人の作品にピッタリのグッズラインナップですね。

【『ノートルダムの鐘』劇団四季版CD発売決定!】

舞台画像やグッズ情報に加えて、劇団四季『ノートルダムの鐘』オリジナル公演グッズの発表から2日、初日を迎える12月11日に再び嬉しい情報が発表されました。なんと、『ノートルダムの鐘』劇団四季版CDが2017年3月15日に発売されるのです!

通常版・3240円(税込)と限定版・3780円(税込)の2種類で、限定版にはボーナストラック収録の特典CDが付属でついているとのこと。ライブレコーディング収録なので、舞台の臨場感そのままの感動をCDで味わうことができるようです。開幕を前にしてCD発売の発表は、なんとも嬉しいサプライズでした!

劇団四季「ノートルダムの鐘」のオススメ記事はこちら

【劇団四季『ノートルダムの鐘』早く観たい!】

(出典:pixabayより)

稽古期間中から、上質な作品だということが強く伝わってきた劇団四季『ノートルダムの鐘』ですが、デザイン性の高いグッズの画像からもそのクオリティの高さが伺えます。深い感動を味わえること間違いなしの大人のミュージカル『ノートルダムの鐘』。新たな劇団四季の歴史をつくる名作となることは間違いなさそうです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。