「劇団四季 ノートルダムの鐘」の主人公・ガジモドを演じる俳優さんのプロフィールまとめ!

現在京都公演を間近に控えた「劇団四季 ノートルダムの鐘」。ノートルダム大聖堂を舞台に、主役の青年ガジモドを中心に展開する、愛と自由の物語です。ここでは、今回の「劇団四季 ノートルダムの鐘」でガジモドを演じる、3名の俳優のプロフィールをご紹介します!個々のプロフィールでは、劇団四季とのかかわりや俳優デビューのきっかけなど、俳優さんの個性が分かる内容をお届け。「劇団四季 ノートルダムの鐘」をさらに楽しめる内容となっています!

「劇団四季 ノートルダムの鐘」でガジモドを演じる3名のキャストプロフィールを紹介!

ディズニーで製作された長編アニメ映画をもとに、劇団四季が演じるミュージカル「劇団四季 ノートルダムの鐘」。愛と人間を描く感動の物語は、主人公ガジモドによって展開していきます。

生まれつきの容姿のせいで外に出ることは叶わず、ノートルダム大聖堂で鐘つきとして働く青年ガジモド。自由を夢見る青年は、踊り子エスメラルダとの出会いで、人生が変わる出来事を経験していくというストーリー。

今回は「劇団四季 ノートルダムの鐘」で主人公のガジモドを演じる俳優さんの3名に注目!それぞれのプロフィールを紹介していきます。

「劇団四季 ノートルダムの鐘」ガジモド役:海宝直人プロフィール

最初に紹介する「劇団四季 ノートルダムの鐘」のガジモド役を演じる俳優さんは、海宝直人さんです!

デビューのきっかけ

海宝直人さんは今回ガジモドを演じる3名の中で唯一、劇団四季の劇団員ではない外部キャスト。1988年7月4日生まれで千葉県出身の海宝直人さんは、ミュージカルに出演していた姉・海宝かおるさんの影響を受けて、7歳で劇団四季のオーディションに合格!

劇団四季で子役キャストとして活動

ミュージカル「劇団四季 美女と野獣」のチップ役でデビュー後、ロングラン公演である「劇団四季 ライオンキング」ではヤングシンバ役を3年間演じるなど、姉の海宝かおるさんと共に、劇団四季のミュージカルに多数出演しています。

退団後も劇団四季の舞台で主演を多数経験!

退団後は、舞台俳優以外でも歌手や声優などのバラエティに富んだ活動をしており、2016年には「劇団四季 アラジン」のアラジン役や「劇団四季 ライオンキング」のシンバ役などの主演をつとめあげ、演技力でも期待できる俳優さんです!

「劇団四季 ノートルダムの鐘」ガジモド役:飯田達郎プロフィール

お次に紹介する「劇団四季 ノートルダムの鐘」のガジモド役を演じる俳優さんは、飯田達郎さんです!

デビューのきっかけ

1987年5月4日生まれで福井県出身の飯田達郎さんは、劇団四季の劇団員。「劇団四季 ライオンキング」を観たことがきっかけで、2008年に劇団四季のオーディションを受け、見事合格!兄である飯田洋輔さんも劇団四季の劇団員として活躍しています。

ハモネプ出場経験あり!

アカペラブームを巻き起こした番組企画「ハモネプ」に、出場経験のある飯田達郎さん。中学生の時に兄の飯田洋輔さんと共に「ブラスターズ」でボイスパーカッションを披露しています。また、のど自慢の福井県大会で優勝するなど、幼いころから歌唱力の才能に恵まれていました。

劇団四季の舞台出演のほか、音楽も手がける才能の持ち主!

2008年の初舞台後はさまざまな劇団四季の舞台に立ち続け「劇団四季 リトルマーメイド」では、エリック王子役を演じた飯田達郎さん。今回のガジモド役で、舞台初主演を勝ち取りました。

また、劇団四季のオリジナル公演ではボーカリストだけでなく編曲をこなすなどの音楽に対する多彩な才能も持ち合わせており、歌唱力に注目したい俳優さんです!

「劇団四季 ノートルダムの鐘」ガジモド役:田中彰孝プロフィール

最後に紹介する「劇団四季 ノートルダムの鐘」のガジモド役を演じる俳優さんは、田中彰孝さんです!

デビューのきっかけ

1982年7月28日生まれで福岡県出身の田中彰孝さんは、劇団四季の劇団員。1996年に、福岡で「劇団四季 オペラ座の怪人」を観たことがきっかけで2003年に劇団四季のオーディションに合格!「劇団四季 ライオンキング」のアンサンブルとして初舞台を踏みました。

「劇団四季 ライオンキング」シンバ役に抜擢されるも…。

アンサンブルとしての初舞台から2年、田中彰孝さんは2005年に「劇団四季 ライオンキング」の主演シンバ役を勝ち取ります。ですが、1度の出演で降板させられる事態に。屈辱的な経験から稽古を重ね上げた努力の末、1週間後には再びシンバとして舞台に上がりました。

「劇団四季 ライオンキング」のシンバ役を長年つとめる!

2005年の初舞台から現在まで、主演のシンバ役として長年「劇団四季 ライオンキング」を背負ってきた田中彰孝さん。若く正義感あふれるシンバ役から一転して「劇団四季 ノートルダムの鐘」では内気な青年ガジモドを演じるにあたり、シンバ役のイメージを脱ぎ捨ててどうキャラクターの違いをどう演じ分けるのかにも期待が高い俳優さんです!

「劇団四季 ノートルダムの鐘」のおすすめ記事はこちら!

日替わりキャストにも注目!「劇団四季 ノートルダムの鐘」主演・ガジモド役のプロフィール

(出典 Photo ACより)

東京公演を終え、京都公演が7月に迫った「劇団四季 ノートルダムの鐘」。主演のガジモド役を演じる3名の俳優さんについて、プロフィールでご紹介しました!

紹介した3名の俳優さんはどの方も実力者ですし、同じ役でも演じる俳優さんによって、キャラクターの異なる個性を楽しめるのも日替わりキャストの魅力ですね!

今回「劇団四季 ノートルダムの鐘」のガジモド役は、姿勢や声での演技がさらに難しい配役。ストーリー以外にも、今回紹介したプロフィールをもとに、3名のガジモド役にも注目して観劇してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。