2017年「NODA MAP 足跡姫」座席表&会場周辺おすすめランチ情報

2016年夏に製作が発表された野田秀樹作・演出の作品2017年上演予定「NODA MAP 足跡姫」。宮沢りえさんと妻夫木聡さんの二人を主演に迎える超豪華なキャストとあっては、期待は嫌がうえにも高まります。2017年に公開される本作の会場の座席表情報と会場周辺のランチ情報をあわせてご紹介していきます。

【期待大の2017年大型演劇「NODA MAP 足跡姫」!会場座席表から周辺ランチまで徹底紹介】

いまや日本を代表する女優ともいえる風格をみせる宮沢りえさん。女性に抜群の人気を誇る妻夫木聡さん。この押しも押されぬ人気役者二人を主役に迎える「NODA MAP 足跡姫(時代錯誤冬幽霊”ときあやまってふゆのゆうれい”)が2017年初頭から始まっています。

会場は東京芸術劇場・プレイハウスにて2017年1月18日から3月12日まで。この、演劇ファンならずとも注目せずにはいられない大型演劇について、今回は会場の座席表からおすすめの会場周辺ランチまで徹底紹介します。座席表やランチをチェックしつつワクワクしながら、きたる観劇の日を待ちましょう!

【2017年大型演劇「NODA MAP 足跡姫」とは?】

作・演出は名前だけで客が呼べる日本で数少ない演出家であり、彼の作風に魅了される演劇ファンの多い野田秀樹さん。彼の作品を観て演劇界に入ったというような役者・劇作家・演出家も数知れません。

宮沢りえさんと妻夫木聡さんという豪華主役の二人に加えて脇を固めるのが、演劇出身であり抜群の演技力を誇る古田新太さん。さらにはNODA MAP初参戦となる若き演技派、佐藤隆太さんと鈴木杏さんも出演。名バイプレーヤーとの呼び声も高い池谷のぶえさん、さらには歌舞伎界から中村扇雀さん。

期待高まるばかりの本作。是非よく見える良席で楽しみたいものですよね。ここではプレイハウスの座席表情報と、さらには上演会場周辺のおすすめランチ情報をあわせてご紹介したいと思います。チケット取得の参考になることを願っています。

【2017年大型演劇「NODA MAP 足跡姫」の注目ポイント!】

会場や座席表チェックの前に、もう少しだけ本舞台の魅力をご紹介します。前述のように、主演に宮沢りえさん、妻夫木聡さん、作演出に野田秀樹さんとビッグネームが集う本作品に対する期待は並々ならぬものがあります。

コアな演劇ファンとドラマ・映画ファンの両方を満足させ得るキャスティングといえるでしょう。一般の方のみならず、業界の方からも注目を集めているようです。

宮沢りえ・妻夫木聡そして古田新太は野田作品の常連

宮沢りえさん、妻夫木聡さんさらには古田新太さんはいずれも過去にNODA MAP作品に出演している常連といえます。宮沢りえさんと古田新太さんは三輪明宏さんの半生を描いた「MIWA」で共演しています。さらに妻夫木聡さんは架空のスポーツをモチーフにした作品「エッグ」で、この架空の競技のスター選手という役柄で出演しています。

このように、それぞれがNODA MAPや共演者のことを知り尽くしている、チームワーク抜群な2017年「NODA MAP 足跡姫」。否が応にも期待が高まりますね。続いて作・演出をつとめる野田秀樹さんの魅力についてご紹介します。本作の魅力のどこに注目するかは、会場、座席表の注目ポイントにもつながる重要な点なのです。

作・演出の野田秀樹って?

主演が映像媒体で活躍する有名俳優とあって普段からテレビや映画しか観ない人に対しても、この舞台は注目を集めているようです。ですが主演の二人と同じく大きなネームバリューをもっているのが、作・演出を務める野田秀樹さんでしょう。

野田秀樹さんは演劇ファン・演劇人から絶大な支持を集めています。昔の活動母体である「夢の遊民社」の時代から彼の活動に注目している人は少なくないはずです。野田秀樹さんの舞台は毎回、終幕後に会場が拍手喝采でつつまれるといわれています。

野田さんの本作の着想にあたっては、中村勘三郎さんの存在が大きかったようです。名優と謳われながら若くして世を去った中村勘三郎さん。生前はタッグを組んで作品を発表していた盟友でもあります。中村勘三郎さんが生涯かけて築いた表現の世界へのオマージュが本作であると発言していますので、2017年「NODA MAP 足跡姫」にかける並々ならぬ気迫が伝わってきます。

【会場とスケジュール 「NODA MAP 足跡姫」の概要】

2017年「NODA MAP 足跡姫」の会場は東京芸術劇場のプレイハウスになります。上演期間は2017年1月18日から3月12日という約二ヶ月の長丁場となります。14:00からの昼公演と19:00からの夜公演となり、昼も夜もという日もあれば、昼だけ、夜だけという日もありますので確認が必要です。

毎週月曜日が休演日のようです。しかし、2月には13日14日と一度だけ月火で連続して休演する日があるようですのでご注意ください。

何度も観たい注目舞台ですから、追加公演などにも期待したいところですね。

それでは、会場の座席表をチェックしてみましょう!

【「NODA MAP 足跡姫」プレイハウスの座席表情報】

2017年「NODA MAP 足跡姫」の公演が行われる会場、プレイハウスの特徴をみてみましょう。馬蹄型のプレイハウスの形状はステージと座席の幅がほぼ同一サイズであり、従って座席の端に座ったとしても視界が極端に鋭角にはなりません。ですので端部に座ることで演者が見切れてしまうということが少ない優れた設計といえます。全体的に見やすい席で構成されているといえます。

座席表をみてみると、床はステージからE(5列目)まで平坦で、F(6列目)から傾斜がついて、さらにK(11列目)からが階段になっています。なのでE列から後部へは傾斜があり高さがつくので、前の人の後頭部で視界が遮られることはほぼないようです。

【良席を獲る!「NODA MAP 足跡姫」を最高に楽しむ席って?】

野田演劇ファンは「聞き漏らし」を避けるべし

野田秀樹演劇というのは、やはり「台詞」に大きなウェイトがおかれている小劇場的な作品である特徴があります。

よく言われるように、彼の台詞には「言葉遊び」の感性が横溢しています。とりわけ得意とするのが「ダブルミーニング」という言葉に二重の意味をもたせるもので、いわゆるダジャレのようなものですが、このセンスが圧倒的に優れています。2017年「NODA MAP 足跡姫」でも、この点は要注目のポイントといえるでしょう。

ですので、「台詞が聞き取れる」ということを「良席」と判断する一つの基準としてみてはいかがでしょうか。演劇とはやはり生のものですので、リアルタイムに台詞が理解できないようですと楽しめません。野田秀樹さんのような作風であれば尚更です。

この意味でおすすめできるのは、会場の座席表でいうところの一階AS(1列目)~E(5列目)までのフラット席ということになります。この列まででしたら、どこに座っても演者の声は届くでしょうし見やすい席といえるでしょう。当然ながら、一階でも後部の座席や二階席になりますと、台詞が届きにくくなります。

妻夫木ファンは「見切れ」を避けるべし?会場全体を俯瞰したいならサイドシートも良席!

妻夫木さんを目当てに「NODA MAP 足跡姫」に興味をもって、今回2017年に初めて観劇に赴くというような女性ファンも多いのではないでしょうか?作品よりも、妻夫木さんの勇姿を観ることが主な目的ならば会場一階席前列のシートを、多少金額が張ったとしても購入することをおすすめします。座席表でいうところのA列です。

二階席には見切れの心配がつきまといます。役者の顔と表情を見たい人にとっては、二階席ですと必然的にステージから遠くなりますし、会場の端のほうでは演者が死角に入ってしまう恐れもあります。またステージの視界に観客の後頭部が入り込むこともありえます。

またただし、サイドシートは金額が安いからといって、作品の質を損なうほど見づらいということはありません。実際にプレイハウスのサイドシートをじゅうぶん見やすい席だったと評価する声もあるので、金額によってそこまで劇的なまでな落差はありません。

【観劇の前に?後に?上演会場構内と周辺のおすすめランチ】

上演会場の近隣といえば西池袋というグルメエリアでもあります。劇場内だけではなく、周辺にもおすすめランチスポットがありますので、ご紹介しましょう。

【ベルギービールカフェ ベル・オーブ 東京芸術劇場】

  • ・東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場・1F
  • ・11:30~23:30(L.O.22:00)
  • ・不定休(東京芸術劇場に準ずる)

会場である芸術劇場の構内にあるおすすめのランチスポットとしては、ベルギービールの「ベル・オーブ」が筆頭にあげられます。

100種類を超える、ベルギーから取り寄せた本格ベルジアンビールが堪能できます。ビールに良く合う肉料理を中心としたベルギー料理とともに、贅沢なランチが楽しめるでしょう。

また芸術劇場店は大きなホールの一角に客席が設えられていますので、開放的な雰囲気で食事ができます。空気も良く、半分屋外にいるような気分を楽しめます。

ベルギーといえばワッフルが有名ですが、ベル・オーブのワッフルも大変好評です。クリームや果物をふんだんにあしらったベルギーワッフルとコーヒーで、観劇の余韻に浸ってはいかがでしょうか。

【アル・テアトロ AL TEATRO】

  • ・東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場・2F
  • ・11:00~22:30(L.O.21:30)
  • ・不定休(東京芸術劇場に準ずる)

ミュシュラン2つ星シェフ監修で知られるイタリアンレストラン。イタリア料理とワインを堪能できます。店内のラグジュアリーな雰囲気は観劇という特別な一日を彩ること間違いありません。

プリフィクスとは自分でメニューを選ぶ自由度をもたせたコース料理のことですが、本店はこれが充実しており、ランチコースも当然あります。スペシャルランチコースでは、肉料理まで入って3300円。大変お得といっていいのではないでしょうか。

【ラ・ファミーユ】

  • ・東京都豊島区西池袋3-4-6今村ビル1F
  • ・10:30~18:30
  • ・不定休

この店はシフォンケーキ、とりわけオレンジシフォンで有名なスイーツカフェになります。またケーキに良く合う紅茶の種類も充実しており、セイロンをはじめ数多く揃っています。

店内のインテリアと装飾にも随所に拘りが見られ、贅沢な時間を演出することは間違いありません。

【東京アンダーグラウンドラーメン頑者】

  • ・東京都豊島区西池袋1-1-30東部ホープセンター
  • ・10:00~22:00
  • ・無休

演者の発するエネルギーを受けとめる観客だって、体力を消耗しますよね。上品な店もいいですが、ここで美味しいつけ麺をガッツリ食べましょう。

川越に本店を持つつけ麺の有名店です。駅構内のレストラン街に位置していますので、見つけやすいでしょう。ラーメンもありますが、看板メニューは無論つけ麺です。魚粉をふんだんに使ったスープに、もちもちとした食感の平打ち麺をたっぷりとつけて豪快にすすり込みたいものです。

NODA MAP 過去公演の他のオススメ記事

【野田ファンも妻夫木ファンも 2017年「NODA MAP 足跡姫」は必見!会場や座席表をチェックしたら…】

(出典:PhotoACより)

待望の大型演劇企画「NODA MAP 足跡姫」がいよいよ2017年から始まります。今回は、本作が気になっている方々のために舞台の基本情報から座席表や周辺ランチまで徹底的にご紹介しました。約二ヶ月という長期に渡る公演ですので、地方の方でも東京見物がてらに東京への出張の合間でも、会場へ足を運んでいただきたいです。その際には今回ご紹介の、会場内と周辺のおすすめランチをもぜひ検討してみてください。2017年は「NODA MAP 足跡姫」で快調なエンターテインメントあふれる滑り出しを!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。