A.B.C-Z 戸塚祥太主演 『寝盗られ宗介』気になる注目キャストとあらすじは?

舞台『寝盗られ宗介』が、東京・新橋演舞場にて、2016/5/24(火)~29(日)の日程で上演されます。錦織一清が演出を手がける、大人の色気満載のつか作品。主演のA.B.C-Z戸塚祥太とその脇を固める実力派キャスト陣とは。また、気になるあらすじもご紹介します。

舞台『寝盗られ宗介』が、東京・新橋演舞場にて、2016/5/24(火)~29(日)の日程で上演されます。1980年の初演以来、大御所俳優らにより受け継がれてきた本作。つかこうへい作品のなかでも「大人の色気満載の衝撃作」といわれる喜劇作品です。

『寝盗られ宗介』公演概要

錦織一清演出となる今回は、A.B.C-Zの戸塚祥太が主演に大抜擢されて注目を浴びています!
公演概要は、以下の通りです。

  • 舞台『寝盗られ宗介』
  • 日程:2016/5/24(火)~29(日)
  • 会場:新橋演舞場
  • 料金(税込):S席(1階・2階椅子席):8,500円/ A席(3階席):5,500円/ 桟敷席:9,000円
  • 出演:戸塚祥太(A.B.C-Z)/高橋由美子/福田沙紀/姜暢雄/藤原丈一郎(関西ジャニーズJr.)/小川菜摘 他
  • 作:つかこうへい
  • 演出:錦織一清

『寝盗られ宗介』あらすじ紹介

自分の妻が他の男に「寝取られる」こと、そしてまた自分のもとに戻ってくることでしか妻への愛を確認できない特殊な性癖を持つ宗介。劇団員と妻のレイ子がわざと駆け落ちするように仕向ける。一見他人には理解できない夫婦関係だが、そこには何が存在するのか…。
宗介と彼を取り巻く個性豊かな座員たちの姿を通して、男女の愛、そして人情について描かれた作品です。

『寝盗られ宗介』主要キャストの意気込みは?

つか作品を錦織一清が演出、戸塚祥太が主演するこの座組は、じつは今回で4作目。これまで『熱海殺人事件』(2013年)、『出発』(2014年)、『広島に原爆を落とす日』(2015年)を成功させてきたおなじみタッグによる本作を、今回も実力派キャストたちが彩ります。注目のキャストのコメントを紹介します。

戸塚祥太(A.B.C-Z)/宗介役

「「懐の深さ、すべてを引き受ける力といいますか…、孤独やその人にしか分からないところでの戦いだったり…はつらつとしても悲しみが見えたり、背負っている感じが色気につながるのでは」引用:exciteニュース

(出典:エキサイトニュースより)

制作発表会見では、戸塚祥太の色気に話題が集まった。
本人は「まだまだ…」と謙遜しつつも周囲からは評判が高い戸塚の色気。どう演じていくのか注目です。

高橋由美子/レイ子役(宗介の女房)

「錦織さんから『踊ることになるかもしれない』と言われたので、体力だけは若い人に負けないように」

とにかく妖艶さが求められる宗介の女房役。高橋由美子の溢れんばかりの大人の魅力は見どころです。

藤原丈一郎(関西ジャニーズJr.)/ジミー役

「20歳なんで、エロスを出していきたいと思います」

引用:ステージナタリー

藤原丈一郎は宗介に憧れるという、バイセクシュアルな一面を見せるという複雑な役を演じます。その繊細な心情をどのように演じるのか楽しみです。

戸塚祥太がエロス全開で体を張って挑む姿がみたい!

20代最後に素っ裸で挑む!? とも言われている戸塚祥太の体当たりの演技、そして彼を取り巻く個性豊かなキャストによる、人情あふれるストーリー。1人1人の個性を活かし、俳優陣の魅力をより引き出すよう心がけたという錦織演出の今回。どのように仕上がっているのか、目が離せません。

チケットキャンプ(チケキャン)では舞台『寝盗られ宗介』を取り扱っています。人間味あふれる舞台、ぜひ劇場で楽しんでくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。