井上芳雄主演!舞台「謎の変奏曲」のキャストや会場、公演日程情報!二人の男たちが繰り広げる心理ゲーム!

2017年秋に4都市で上演される舞台「謎の変奏曲」の公演概要をまとめてお届けします。日程や会場はもちろんのこと、あらすじやキャストに決定した役者陣ついても詳しくご紹介!フランスの劇作家が生み出したという舞台「謎の変奏曲」が気になる方は、ぜひチェックしていってくださいね。

2017年秋に上演される舞台「謎の変奏曲」の情報をお届け!

(出展:pixabay)

2017年秋、フランス発祥の舞台「謎の変奏曲」が上演されます。今回は、日程・会場などの公演概要をお届けします。舞台「謎の変奏曲」の物語、出演者についても触れていきますので、ぜひチェックしていってくださいね!

舞台「謎の変奏曲」はこちらの記事もおすすめ!

舞台「謎の変奏曲」は、フランスの劇作家が生んだ傑作


「謎の変奏曲」はフランス発祥の舞台です。劇作家エリック=エマニュエル・シュミットによる作品で、1996年に「エニグマ変奏曲」と題してパリで上演されました。

フランスの名優アラン・ドロンを主演に迎え、舞台は大成功。作品は世界各国で上演されるようになりました。

舞台「謎の変奏曲」は二人の男たちによる会話劇

舞台「謎の変奏曲」はエルガー作曲「エニグマ変奏曲」の解明されていない二つの主題にまつわる謎をモチーフにした作品で、一人の女性を中心とした二人の男たちによる会話劇。

絶妙な会話の展開や二人の立場の変化から目が離せない心理ゲームを描く舞台を、気鋭の演出家・森慎太郎が手掛けます。

舞台「謎の変奏曲」のあらすじ

舞台となるのはノルウェー沖の孤島。偏屈な性格のノーベル賞作家、アベル・ズノルコが一人で暮らす家に、新聞記者を名乗るエリック・ラルセンが現れます。目的は、ズノルコが男女の手紙のやりとりを描いた恋愛小説「未完の愛」についての取材。

  • 小説に登場する女性のモデルとなった人物はいるのか?
  • 手紙のやりとりが急に途絶えたのはどうしてなのか?
  • 記者が嫌いで取材は一切受けないはずなのに、なぜインタビューに応じたのか?
  • ズノルコにとっての「愛」は一体どんなものなのか?

そんな謎を解明するため、ラルセンはズノルコに対して質問を投げかけます。そして、衝撃的な事実が明かされていくのです…。

舞台「謎の変奏曲」で共演する役者をチェック!


舞台「謎の変奏曲」は二人芝居。今回の公演では、アベル・ズノルコ役に橋爪功、エリック・ラルセン役に井上芳雄が決定しています。ここでは、それぞれの役者を簡単にご紹介しましょう。

舞台「謎の変奏曲」アベル・ズノルコ役:橋爪功

1941年生まれ、大阪府出身。1961年に文学座の演劇研究所に入所し、俳優としての道をスタートさせます。1963年には文学座を離れて劇団雲に入団。さらに、1975年には現在所属している演劇集団、円の創立メンバーとして関わりました。

「スカパンの悪だくみ」「シラノ・ド・ベルジュラック」「レインマン」といった舞台のほか、映画やテレビドラマ作品にも多数出演。ナレーションや朗読の世界でも活躍しており、幅広い活動をしています。

これまでに日本アカデミー賞主演男優賞、読売演劇大賞優秀男優賞、芸術選奨文部科学大臣賞などをはじめ、多数の賞を受賞している日本屈指のベテラン俳優です!

舞台「謎の変奏曲」エリック・ラルセン役:井上芳雄

1979年7月6日生まれ、福岡県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科に在籍中の2000年、ミュージカル「エリザベート」で皇太子ルドルフ役としてデビューを果たしました。抜群の歌唱力と存在感を生かし、ミュージカルや舞台に多数出演。

演劇だけでなく、CD制作やコンサートといった音楽活動も活発に行っており、同じく俳優の浦井健治、山崎育三郎とは音楽ユニットStarSを組んでいます。

近年はテレビや映画への出演も増えており、高評価されている俳優です。2017年4月からは自身がパーソナリティーを務めるラジオ「井上芳雄 by MYSELF」の放送も開始。現在、かなり注目度の高まっている存在といえるでしょう!

舞台「謎の変奏曲」は4都市で上演!公演概要をチェック

最後に、舞台「謎の変奏曲」の公演概要をまとめておきます。

舞台「謎の変奏曲」東京公演日程 ※開場は開演の30分前を予定

2017年9月14日(木) 18:30〜
2017年9月15日(金) 14:00〜
2017年9月16日(土) 13:00〜/17:30〜
2017年9月17日(日) 13:00〜
2017年9月18日(月・祝) 13:00〜/17:30〜 ※17:30公演は貸切
2017年9月19日(火) 14:00〜
2017年9月20日(水) 14:00〜/18:00〜
2017年9月21日(木) 14:00〜
2017年9月22日(金) 14:00〜
2017年9月23日(土・祝) 13:00〜/17:30〜
2017年9月24日(日)  13:00〜

舞台「謎の変奏曲」東京公演会場

  • 世田谷パブリックシアター
  • (東京都世田谷区太子堂4-1-1 / TEL.03-5432-1526)

舞台「謎の変奏曲」東京公演会場までのアクセス

  • 《電車》東急田園都市線「三軒茶屋」駅より地下通路にて直結
  • 《電車》東急世田谷線「三軒茶屋」駅より直結
  • 《バス》各線渋谷駅より東急バス成城学園前駅、弦巻営業所、上町駅、祖師ケ谷大蔵駅行き)、小田急バス(成城学園前駅南口、調布駅南口行き)乗車。「三軒茶屋」バス停下車。
  • ※キャロットタワー地下に有料駐車場あり。

(引用元:世田谷パブリックシアター)

舞台「謎の変奏曲」東京公演の料金

8,800円(税込/全席指定)

舞台「謎の変奏曲」大阪公演をチェック!

舞台「謎の変奏曲」大阪公演日程 ※開場は開演の30分前を予定

  • 2017年9月30日(土) 13:00〜/17:30〜
  • 2017年10月1日(日) 13:00〜

舞台「謎の変奏曲」大阪公演会場

  • サンケイホールブリーゼ
  • (大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F / TEL.06-6341-8888)

舞台「謎の変奏曲」大阪公演会場までのアクセス

  • 《電車》JR「大阪」駅桜橋口より徒歩5分
  • 《電車》地下鉄四つ橋線「西梅田」駅10号出口より徒歩3分
  • 《電車》阪神「梅田」駅より徒歩5分
  • 《電車》JR東西線「北新地」駅より徒歩5分

※ブリーゼタワーB2に有料駐車場(30分300円)あり。
(引用元:サンケイホールブリーゼ)

舞台「謎の変奏曲」大阪公演の料金

  • 8,800円(税込/全席指定)

舞台「謎の変奏曲」新潟公演をチェック!

舞台「謎の変奏曲」新潟公演日程 ※開場は開演の30分前を予定

2017年10月3日(火) 19:00〜

舞台「謎の変奏曲」新潟公演会場

  • りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
  • (新潟市中央区一番堀通町3-2 / TEL.025-224-5622)

舞台「謎の変奏曲」新潟公演会場までのアクセス

  • 《バス》JR「新潟」駅より萬代橋ライン(BRT)青山方面行乗車。「市役所前」下車徒歩5分
  • ※新潟駅万代口より所要時間15~20分
  • ※専用駐車場なし。周辺に白山公園、新潟市陸上競技場、新潟市役所庁舎の駐車場があります。

(引用元:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館)

舞台「謎の変奏曲」福岡公演をチェック

舞台「謎の変奏曲」福岡公演日程

  • 2017年10月7日(土)〜10月8日(日)
  • 詳細未定

舞台「謎の変奏曲」福岡公演会場

  • 大野城まどかぴあ
  • (福岡県大野城市曙町二丁目3-1 / TEL.092-586-4000)

舞台「謎の変奏曲」福岡公演会場までのアクセス

  • 《電車》西鉄天神大牟田線「福岡(天神)」駅から急行約12分。「春日原」駅下車、徒歩約10分。
  • 《電車》JR鹿児島本線「博多」駅から快速約13分。「大野城」駅下車、徒歩約17分。

※JR大野城駅からコミュニティバス(1時間に2本程度)約10分、「まどかぴあ」下車
※平面166台、立体316台の無料駐車場あり。 平日昼間、市役所北・東駐車場(平面)55台分のスペースは短時間駐車スペースです。
(引用元:大野城まどかぴあ)

舞台「謎の変奏曲」はこちらの記事もおすすめ!

フランスが生んだ傑作舞台「謎の変奏曲」を観に行こう

舞台「謎の変奏曲」の公演概要を、物語、出演者などの情報とともにお届けしました。気鋭の演出家・森慎太郎、日本屈指のベテラン俳優・橋爪功、そして注目度マックスの俳優・井上芳雄のトライアングルが実現した舞台「謎の変奏曲」。

フランスで生まれた傑作は、一体どのように上演されるのでしょうか?ぜひ、会場に足を運んでみてくださいね!(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。