8年ぶりに名古屋にやってくる!名古屋平成中村座のキャスト・会場・日程を解説!

2013年に亡くなった18世中村勘三郎さんがスタートさせた、平成中村座。江戸時代の雰囲気を再現した芝居小屋を1からつくり、浅草や大阪城といったロケーションで歌舞伎を鑑賞する平成中村座は、多くのファンの心を掴んできました。東京や大阪だけでなく、ニューヨークなどでも上演されてきた平成中村座ですが、2017年は、8年ぶりに名古屋での上演が決定!演目も発表され、6月の本番を待つばかりとなっています。今回は、2017年『名古屋平成中村座』の演目とキャスト、会場や日程について解説します。

『名古屋平成中村座』いよいよ6月に開幕!

【画像:フリー素材足成

2013年に亡くなった18世中村勘三郎さんが2000年にスタートさせた平成中村座。江戸時代の雰囲気を再現した芝居小屋をつくり、いつもとは違った雰囲気で歌舞伎を楽しむという平成中村座のコンセプトは多くの人に受け入れられ、上演の度に大絶賛を浴びています。東京・浅草を中心に、大阪・名古屋・ニューヨークなどで上演されてきた平成中村座ですが、2017年は、8年ぶりに名古屋での上演が決定。いよいよ公演日が6月と迫ってきました。

今回は、2017年『名古屋平成中村座』の演目とキャスト、会場や日程について解説します。

『平成中村座』のおすすめ記事はこちら

『名古屋平成中村座』気になる演目とキャストは?

それでは、2017 年『名古屋平成中村座』の演目とキャストを見ていきましょう。

昼の部

一、壽曽我対面(ことぶきそがのたいめん )

工藤祐経:坂東 彌十郎
曽我五郎:中村 萬太郎
曽我十郎:中村 梅枝
化粧坂少将:坂東 新悟
八幡三郎:中村 虎之介
梶原平三景時:片岡 亀蔵
大磯の虎:中村 七之助
小林朝比奈:中村 勘九郎
鬼王新左衛門:中村 扇雀

時は鎌倉時代。工藤祐経の館の出来事を描いた演目です。富士の巻狩りの総奉行に任じられた工藤が祝宴を催しているところへ、幼い頃に工藤に父を討たれた曽我十郎と五郎の兄弟が対面を願い出ます。工藤は兄弟に、仇討ちよりも家を再興するために重宝友切丸の探索こそが重要と説得。そこへ兄弟の家臣である鬼王新左衛門が友切丸を持って登場します。仇討ちへの障害がなくなった兄弟ですが、工藤は兄弟に「巻狩りが終わったら討たれてやろう」と狩場の通行証を与え、再会を約束をします。

兄妹に討たれる覚悟を示す工藤祐経を演じるのは、坂東彌十郎さん。若い曽我兄弟を演じるのは、中村時蔵さんの次男である中村萬太郎さんと、同じく中村時蔵さんの長男である中村 梅枝さんです。工藤と兄妹の間を取り持つ小林朝比奈を演じるのは、中村勘三郎さん。中村七之助さんは、同席している遊郭の遊女・大磯の虎を演じます。

 

二、恋飛脚大和往来(こいびきゃくやまとおうらい)玩辞楼十二曲の内 封印切(ふういんきり)

亀屋忠兵衛:中村 扇雀
傾城梅川:中村 七之助
井筒屋おえん:中村 歌女之丞
槌屋治右衛門:片岡 亀蔵
丹波屋八右衛門:中村 勘九郎

遊女梅川を見受けする金の工面に窮している飛脚問屋亀屋の養子・忠兵衛の元に、飛脚仲間の丹波屋八右衛門が現れ、梅川を身請けすると言い出します。八右衛門と忠兵衛が言い争ううち、忠兵衛が懐に持っていた大事な公金の封印が切れ……。
忠兵衛を演じるのは、中村扇雀さん。八右衛門を演じるのは、中村勘九郎さん、そして遊女梅川を演じるのは、中村七之助さんです。

 

三、お祭り(おまつり)亀屋忠兵衛

鳶頭:中村 勘九郎

山王祭の日。江戸の大祭を題材にした、粋で華やかな清元の舞踊です。中村勘九郎さんの踊りを堪能できる演目。

夜の部

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)川連法眼館(かわつらほうげんやかた)

佐藤忠信/忠信実は源九郎狐:中村
静御前:中村
亀井六郎:中村 萬太郎
駿河次郎:中村 虎之介
妻飛鳥:中村 歌女之丞
川連法眼:片岡
源九郎判官義経:中村 勘九郎

源義経の家臣・佐藤忠信に化けやってきた狐の子。初音の鼓の皮となった親狐を恋い慕う狐の姿を見て、義経は狐の情愛に心動かされます。佐藤忠信と源九郎狐役の早替りが見どころの古典歌舞伎の名作。

見事な早や替えを見せる佐藤忠信/源九郎狐役を演じるのは、中村扇雀さん。狐に心動かされる義経を演じるのは中村勘九郎さんです。

 

二、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)浜松屋見世先の場/稲瀬川勢揃いの場

弁天小僧菊之助:中村 七之助
南郷力丸:片岡
赤星十三郎:中村
忠信利平:中村 萬太郎
伜宗之助:中村 虎之介
日本駄右衛門:坂東 彌十郎

お供を連れて呉服屋浜松屋へとやってきた美しい武家娘。ところが万引きの疑いをかけられ、額に傷まで負わされてしまいます。やがて疑いが晴れ多額の詫び金を受け取って帰ろうとするところを、奥座敷にいた侍が呼び止め、予想もしない事実が明らかに…。

白浪五人男が名乗りを上げる、歌舞伎ならではの華やかさが凝縮された演目。美しい娘に変装する弁天小僧菊之助を演じるのは、中村七之助さん。美しさで定評がある中村七之助さんにぴったりの役柄です。白浪五人男の他のメンバーを演じるのは、片岡亀蔵さん、中村梅枝さん、中村萬太郎さん、坂東彌十郎さん。これぞ歌舞伎!というクライマックスを堪能してください。

 

三、仇ゆめ(あだゆめ)

狸:中村 勘九郎
深雪太夫:中村 七之助
舞の師匠:坂東
揚屋の亭主:坂東 彌十郎

壬生寺のほとりの野に棲む狸は、島原の深雪太夫に岡惚れ。考えあぐねた狸は、太夫が憧れている舞の師匠の姿に化けて太夫のもとへ行くことにします。少しだけ後ろめたさを感じながらも、日ごろの思いを打ち明けると、師匠片思いしている太夫は大喜び。そんなある日、ふたりの前に本物の師匠が現れて……。

コミカルな狸の動きと、後半のしんみりとした展開が見どころのこの演目は、故・中村勘三郎さんが得意としていたものでした。狸を演じるのは、中村勘九郎さん。大夫を演じるのは、中村七之助さんです。

 

『名古屋平成中村座』会場はどんなところ?

2017年『名古屋平成中村座』の会場は、名古屋城二之丸広場内につくられます。今回は天守閣まで見られる席も作るということで、8年前よりもダイナミックな劇場になりそう。それでは、さっそく詳細をみていきましょう。

会場へのアクセス

住所

名古屋市中区本丸1-1

 

電車

  • 名城線 「市役所」 下車 7番出口 徒歩 5分
  • 鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口 徒歩12分

バス

  • 市バス「名古屋城正門前」下車 徒歩1分
  • なごや観光ルートバスメーグル「名古屋城」下車 徒歩1分

  • 名古屋高速道路「黒川出口」より8分
  • 名古屋高速道路都心環状線「丸の内出口」より5分

駐車場

  • 二ノ丸東駐車場(利用可能時間:午前8時30分~午後6時30分/料金:30分以内ごと180円)
  • 正門前駐車場(利用可能時間:午前8時45分~午後9時30分/料金:30分以内ごと180円)

注意

午後4時30分以降は名古屋城東門からの入場のみとなります。

会場の座席

座席については、座席図面のみ発表になっています。細かい席数などは不明ですが、おそらく総収容人数は830人程度。いつもの平成中村座同様の座席配置となりそうです。

  • 大尽席(4席):階舞台正面に設けられ、金屏風に大きな座布団が用意されている特別席。
  • 松席(140席程度):舞台に一番近い座席です。畳敷きの床に敷かれた座布団の上で観劇するスタイル。
  • 竹席(570席程度):松席の後ろに位置する椅子席。1階正面、1階両サイド、2階正面、2階両サイドの前列。
  • 梅席(80席程度):、2階の竹席後ろに設置されている席。
  • 桜席(30席程度):舞台袖の上部分に位置する2階席。

会場設備について

ロッカー

平成中村座では通常、クロークやロッカーの設置はなし。荷物は、座席からはみ出ない程度のボリュームになるように注意しましょう。

トイレ

トイレは十分な個数が用意されていますので、開場中や休憩中は、スタッフの方の指示に従って使用しましょう。

オペラグラス

2階席の場合は、オペラグラスがあると安心。

『名古屋平成中村座』の日程は?

2017年『名古屋平成中村座』の日程は、下記になります。

2017年6月1日(木)~26日(月)  26日間/全48回公演
昼の部:午前11時00分開演/夜の部:午後3時30分開演

8年ぶりの『名古屋平成中村座』が待ちきれない!

8年ぶりに名古屋の地にやってくる平成中村座。名古屋城二之丸広場に出現する『名古屋平成中村座』は、多くの歌舞伎ファンを魅了すること間違いなし。見どころたっぷりの演目と、最高のキャスト。江戸の芝居小屋を再現した独特の雰囲気の中で、非日常の世界を味わってみてください。2017年『名古屋平成中村座』、必見です!

『平成中村座』のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。