クリエ・ミュージカル・コレクション出演!大塚千弘が過去に出演した舞台5作品

「クリエ・ミュージカル・コレクション」に出演する大塚千弘は、数多くの舞台に出演しています。初出演の舞台作品「シンデレラストーリー」は、多くの応募者がいるなか主演を勝ち取ります。ブロードウェイで評価の高かった「イン・ザ・ハイツ」の日本人キャストの一人となり、「レベッカ」では、演技が評価され賞も受賞します。それまで初演と再演が行われた「ダブリンの鐘つきカビ人間」の3回目となる公演では重要な役どころを務めました。様々な舞台作品に出演し、実績を重ねたことでミュージカルコンサート「I Love Musical」にも出演しました。今回は「クリエ・ミュージカル・コレクション」に出演する大塚千弘の人気作を5つ紹介します。

クリエ・ミュージカル・コレクションで注目!大塚千弘の出演作品をご紹介

【画像:ThinkStock

大塚千弘は、2000年第5回「東宝シンデレラ」審査員特別賞を受賞し、芸能界入りをしました。2002年、「仄暗い水の底から」で映画初出演をし、2003年には、「ショコラ」でテレビドラマ初主役を果たします。

初舞台は、2003年に公演された「シンデレラストーリー」のヒロイン役です。

今回は、クリエ・ミュージカル・コレクションで注目の大塚千弘の出演作品をご紹介します。

初舞台「シンデレラストーリー」

大塚千弘の過去の出演作品紹介の一作品目は、初舞台「シンデレラストーリー」です。脚本を手掛けたのは鴻上尚史でした。

子供から大人まで楽しめる「シンデレラ」をコンセプトに、奇想天外なストーリーが展開されます。ミュージカル界はもちろん、ロック界、お笑い界など様々なジャンルのメンバーが集結しました。

ミュージカルで外せない歌は、武部聡志と斉藤由貴はタッグを組みました。大塚千弘の役どころは、シンデレラです。1612人のオーディションから選ばれました。

ブロードウェイの傑作ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」

大塚千弘の過去の出演作品紹介の二作品目は、「イン・ザ・ハイツ」です。

「イン・ザ・ハイツ」は、2008年度にトニー賞最優秀作品賞含む4部門を受賞、2009年度にはグラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞したブロードウェイのミュージカルです。

大塚千弘の出演舞台「イン・ザ・ハイツ」は、ブロードウェイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」を日本人キャストで上演しました。

大塚千弘の役どころヴァネッサは、ヘアサロンで働くワシントンハイツの外の世界にあこがれる女性です。

ミュージカル・サスペンス「レベッカ」

大塚千弘の過去の出演作品紹介の三作品目は、「レベッカ」です。

「レベッカ」は、イギリスの女性作家ダフネ・デュ・モーリアの作品「レベッカ」を原作としたミュージカルです。

大塚千弘の出演舞台は、日本で2008年に上演され、その後2010年に再演も行われました。

大塚千弘は、ヒロインである「わたし」を演じました。妻を亡くした紳士と結婚し、イギリスの屋敷に住むが様々な人からいじめを受ける役どころが評価されました。

「クリエ・ミュージカル・コレクション」には、同作品で共演した涼風真世や吉野圭吾も出演します。

遊気舎ケルトシリーズ第2弾「ダブリンの鐘つきカビ人間」

大塚千弘の過去の出演作品紹介の四作目は、「ダブリンの鐘つきカビ人間」です。

「ダブリンの鐘つきカビ人間」は、ケルト民話を思わせる世界観、童話の魅力を兼ね備えた物語性、残虐さ、笑い、感動を併せ持つ作品です。

大塚千弘の出演舞台は、2015年の再演公演です。街の危機を救えるという伝説の剣を探す旅に名乗りを上げる旅人を演じました。

「クリエ・ミュージカル・コレクション」には、同作品で共演した吉野圭吾も出演します。

スペシャルコンサート「I Love Musical」

「I Love Musical」は、ミュージカルを愛する豪華キャストが集結するコンサートです。

2016年に公演された第三弾「I Love Musical」には大塚千弘の出演し、「ミスサイゴン」を中心に、王道のミュージカルナンバーが並ぶ公演となりました。

第三弾「I Love Musical」は、クリスマスも近かったということで、クリスマスナンバーも数多く披露されました。

「クリエ・ミュージカル・コレクション」は、「I Love Musical」同様のミュージカル・ソングのコンサートです。

大塚千弘の今後に期待!

初出演であり、初主演作品であった「シンデレラストーリー」を幕切りに、このほかにも様々な舞台作品に出演しています。

数多くの舞台に出演することで、大塚千弘は、今後も舞台女優として高く評価されていくことでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。