米倉涼子、5年ぶりにブロードウェイのステージへ!ミュージカル『シカゴ』NY公演

2016年にブロードウェイで20周年を迎えた大人気ミュージカル『シカゴ』。超ロングラン公演が続いているブロードウェイのステージに、米倉涼子が5年ぶりに出演します。2008年、2010年と日本公演でロキシー役を演じた米倉涼子が、2012年に絶賛を浴びた前回のブロードウェイ公演を5年ぶりに振り返ります。

【米倉涼子、5年ぶりにブロードウェイミュージカル『シカゴ』の舞台へ】

ブロードウェイミュージカルを代表する名作であり、映画化もされた大ヒットミュージカル『シカゴ』。2012年にのロキシー役でブロードウェイの舞台を踏み、日本人女優としては54年ぶりにブロードウェイ主演を遂げた米倉涼子が、5年ぶりに再びブローウェイの舞台に立ちます!

2017年7月から8月中旬にかけてブロードウェイでのカムバック公演を行い、その後は渋谷・東急シアターオーブにて20周年記念ジャパン・ツアー公演に出演することが発表されたのです。ミュージカル『シカゴ』の再演情報やあらすじをおさらいすると同時に、米倉涼子・イン・ブロードウェイでの前回の評判をみていきましょう。

【ブロードウェイミュージカル『シカゴ』ってどんな作品?あらすじは?】

1975年に開幕したミュージカル『シカゴ』は、極めて刺激的なミュージカルです。殺人事件や社会の腐敗を扱った風刺的なストーリー、ボブ・フォッシーによるセクシーなダンス、バラエティに富んだ音楽、バンドをセットの中心に置き、出演者は同じ衣裳のまま様々な役を演じていくという斬新な演出など、唯一無二のミュージカルだといっていいでしょう。

1996年に再演されたことで爆発的な人気を得、トニー賞最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞を受賞。2016年11月にブロードウェイでのロングラン20周年を迎え、アメリカの作品としては歴代1位のロングラン記録を誇っています。

ミュージカル『シカゴ』は、アメリカ以外での公演もさかんに行われています。日本を含む34カ国で上演され、2002年にはロブ・マーシャル監督による映画化作品が大ヒットを記録しました日本では1999年から計7回の海外カンパニーによる来日公演、2回の日本人キャスト公演、2回の宝塚歌劇団OGたちによる公演が行われ、55万人以上を動員しています。

2008年と2010年の日本人キャスト公演でロキシー役を演じた米倉涼子は、2012年にブロードウェイ公演に主演し、高い評価を得ました。

『シカゴ』あらすじ

時は1920年代後半のシカゴ。ロキシー・ハートは、不倫相手を射殺した罪で逮捕されてしまいます。刑務所の中には、ヴェルマ・ケリーという囚人が傍若無人に振る舞っていました。ロキシー同様に殺人罪で収監されていたヴェルマは、看守モートンを買収していたのです。

ロキシーは夫に頼みこみ、敏腕弁護士ビリー・フリンに弁護を依頼します。ビリーは食えない男でしたが、ロキシーを悲劇のヒロインに仕立て上げて世間の同情を引くことに成功。ロキシーは一気にスターになります。もちろんヴェルマは、いきなり人気者になったロキシーに腹を立てます。ロキシーと張り合おうとしますがうまくいかず、作戦を変更することにしたのですが……。

【2012年ミュージカル『シカゴ』米倉涼子ブロードウェイデビュー!前回の評判は?】

米倉涼子は以前から『シカゴ』の大ファンで、思い入れが強かったのだといいます。2008年に日本人キャスト版が上演されるというのを耳にすると、自ら売り込んだのだそう。ミュージカル初出演でしたが、猛特訓して臨みました。そして2012年、ブロードウェイの舞台に立つという米倉涼子の野望が実現しました。

それでは、前回の評判はどうだったのかをみていきましょう。米倉涼子のブロードウェイデビューをまとめた動画がこちらです。

堂々とロキシーを演じる様子や、カーテンコールで絶賛されている様子がわかります。また、スポニチの記事には舞台の様子が書かれて、下記のようなコメントが掲載されました。

観劇した前田美波里の感想「成長している姿を見て大きくなってるなと感じる。どんどん世界に羽ばたいていってほしい」が書かれています。また、華道家の假屋崎省吾がシンビジウムの花に例え「凜としていて自分らしさがある」と述べたことも記載されています。

全編英語で演じるという高いハードルを乗り越え、賞賛をうけた米倉涼子。本人としては、この時点で「また機会があれば挑戦したい」という気持ちを抱いていたようです。

米倉涼子in『シカゴ』再演に向けて

2012年のデビューから5年ぶりに、再びブロードウェイの舞台に立つことが決まった米倉涼子。米倉涼子は「5年というブランクに不安もありますが、それ以上にロキシーをもう1度演じることのできる喜びで胸がいっぱいです!」というコメントを発表しています。さらに完成度の高いロキシーに期待しましょう!

ミュージカルCHICAGOのオススメ記事はこちら

異色のコラボから目が離せない!ミュージカル「シカゴ」来日公演

セクシーな魅力が満載!「シカゴ」に湖月わたるが限定出演!

シャーロット主演ミュージカル「シカゴ」来日公演をチェック

あの“エリー”がミュージカル「シカゴ」来日公演でヒロインに!

【再びブロードウェイ『シカゴ』に挑戦する米倉涼子にエールを】

(出典:pixabayより)

日本人がブロードウェイの舞台に立つということは、本当に大変なことです。歌、ダンス、演技、そして英語と、クリアしなければいけないハードルが山のようにあり、想像もできないほどの努力を必要とすることは間違いありません。

2012年にその試練を乗り越え、5年ぶりに再びその試練に挑戦しようとしている米倉涼子。ブロードウェイという場所で、ミュージカル『シカゴ』にまた新たな足跡を残してきてくれるでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。