蜷川幸雄三回忌追悼公演「ムサシ」再演!藤原竜也×蜷川幸雄の過去舞台作品まとめ

井上ひさしが藤原竜也にあてがきをし、世界のニナガワこと蜷川幸雄が演出を手掛けた戯曲「ムサシ」。2009年に日本で幕を開け、2010年にロンドンとニューヨーク、2013年にシンガポール、2014年に韓国と世界中を興奮させた舞台です。そんな「ムサシ」が2018年に再演されます。藤原竜也が演じる宮本武蔵と同じ年、35歳になったらと再演を誓っていました。蜷川幸雄と藤原竜也がタッグを組んだ舞台作品をまとめました。

伝説の藤原竜也×蜷川幸雄「ムサシ」再び!

井上ひさしが藤原竜也にあてがきをし、世界のニナガワこと蜷川幸雄が演出を手掛けた舞台作品「ムサシ」。2009年に日本で幕を開け、2010年にロンドンとニューヨーク、2013年にシンガポール、2014年に韓国と世界中を興奮させた舞台作品です。そんな「ムサシ」が2018年に蜷川幸雄の三回忌追悼公演として再演されます。藤原竜也が演じる宮本武蔵と同じ年、35歳になったらと再演を誓っていた2人。蜷川幸雄と藤原竜也がタッグを組んだ舞台作品をまとめました。

主演・藤原竜也、演出・蜷川幸雄、二人の天才が挑んだ過去公演まとめ

藤原竜也×蜷川幸雄!藤原竜也デビュー作「身毒丸」

5000人を超えるオーディションを勝ち抜き、若干15歳にしてデビューを果たした藤原竜也。その存在感は新人とは思えないと評されるほどの鮮烈なデビューでした。

原作は、中世の説話である「俊徳丸」と「愛護若」をモチーフとして書かれた寺山修司による戯曲です。

過去上演記録

1997年 ロンドン 
身毒丸:藤原竜也、撫子:白石加代子

1998年 日本凱旋 
身毒丸:藤原竜也、撫子:白石加代子

2002年 藤原竜也×白石加代子ファイナル
身毒丸:藤原竜也、撫子:白石加代子

2008年 ワシントン、復活日本凱旋 
身毒丸:藤原竜也、撫子:白石加代子

あらすじ

亡くなった母を恋しがる身毒丸に父が買ってきたのは、新しい母・撫子。しかし身毒丸は撫子に反抗的な態度ばかりとり続けます。身毒丸の態度に病んだ撫子は身毒丸の目をつぶし、2人は破滅の道へと進んでいく。

藤原竜也×蜷川幸雄!「唐版 滝の白糸」

泉鏡花の「義血侠伝」をもとに書かれた、唐十郎による戯曲です。

過去上演記録

2000年 
アリダ:藤原竜也、お甲:富士純子、銀メガネ:西岡徳馬

あらすじ

アリダの兄と心中を図り生き延びたお甲は、アリダに金をせびっていました。アリダは金を用意するも、10年前にアリダを誘拐しようとした男・銀メガネにお甲に金を渡してはならないと取り上げられてしまいます。金が欲しいお甲は得意の「水芸」を披露しますが…。

藤原竜也×蜷川幸雄!「近代能楽集〜弱法師〜」

「身毒丸」と同じ「俊徳丸」の伝承を元に書かれた三島由紀夫による戯曲です。

過去公演概要

2000年 
俊徳:藤原竜也、級子:高橋惠子

2001年ロンドン 
俊徳:藤原竜也、級子:高橋惠子

2005年ニューヨーク、日本凱旋 
俊徳:藤原竜也、級子:夏木マリ

あらすじ

盲目の青年、俊徳。生みの親・高安夫妻と育ての親・川合夫妻は俊徳の親権を争っていました。俊徳の言うことすべてに同意しなければ親ではないという俊徳の主張に、言いなりになるばかりの両夫婦。見かねた調停委員の級子が俊徳の説得を試みます。

藤原竜也×蜷川幸雄!「ハムレット」

シェイクスピアによる戯曲。藤原竜也×蜷川幸雄の生前最後の作品です。

過去公演概要

2003年 
ハムレット:藤原竜也、オフィーリア:鈴木杏

2015年 
ハムレット:藤原竜也、オフィーリア:満島ひかり

あらすじ

父王が殺された直後、王妃の母は父の弟と再婚し新王が誕生します。ハムレットは父の幽霊に出会い、弟である新王に毒殺されたことを知るのです。復讐を誓ったハムレットに、恋人の死と更なる復讐が襲い掛かります。

藤原竜也×蜷川幸雄!「ロミオとジュリエット」

シェイクスピアによる悲恋の物語でありながら、喜劇的要素が盛り込まれている戯曲です。

過去公演概要

2004年 
ロミオ:藤原竜也、ジュリエット:鈴木杏

あらすじ

ヴェローナの2大敵対勢力キャピュレットを継ぐジュリエットと、モンタギューの跡取りロミオが恋に落ちます。こっそりと結婚してしまいました。両家の争いをなくそうと試みた2人の取った行動とは…

藤原竜也×蜷川幸雄!「オレステス」

ギリシア悲劇の1つ。現存するギリシア悲劇の半数以上を書いたエウリピデスによる戯曲です。

過去公演概要

2006年 
オレステス:藤原竜也、エレクトラ:中嶋朋子

あらすじ

父の仇である母を殺したオレステス。しかし親殺しは大罪であるため、処刑されそうになります。オレステスは姉のエレクトラ、親友のピュラテスとともに奔走し処刑を免れることができるのでしょういか。

主役だけじゃない!藤原竜也出演の蜷川幸雄作品

藤原竜也×蜷川幸雄!「天保十二年のシェイクスピア」

井上ひさしの戯曲。シェイクスピア作品37作をもとに描かれた作品です。藤原竜也演じるきじるしの王次にはハムレット、ロミオ、間違いの喜劇の3つの要素を盛りこまれています。

過去公演概要

2005年 
佐渡の三世次:唐沢寿明、きじるしの王次:藤原竜也、お光・おさち:篠原涼子、お里:夏木マリ、お文:高橋惠子

あらすじ

村を牛耳る“よだれ牛の紋太一家”と“代官手代の花平一家”が抗争を始めます。その対立を利用して、のし上がろうとたくらむ渡世人・三世次。二大勢力によって村中が血塗られた惨劇に巻きこまれていくのでした。

藤原竜也×蜷川幸雄!「下谷万年町物語」

ぼんやりしていると置いて行かれてしまうような目まぐるしいストーリー展開で、唐十郎の書いた戯曲の中でも最も複雑で難解な内容の舞台作品です。

過去公演概要

2012年 
キティ・瓢田:宮沢りえ、洋一:藤原竜也、文ちゃん:西島隆弘

あらすじ

上野と鶯谷の間に位置するオカマたちの巣窟・下谷万年町。入水自殺をしかけていた男装の女優キティ・瓢田を助けた洋一と文ちゃんは、キティ・瓢田と3人で劇団の立ち上げます。公演直前に洋一はオカマに、キティ・瓢田は警察に捕まってしまうのでした。

藤原竜也×蜷川幸雄!「日の浦姫物語」

過去公演概要

2012年 
日の浦姫:大竹しのぶ、稲若/魚名:藤原竜也

あらすじ

仲の良い双子の稲若と日の浦姫は禁忌を犯し、日の浦姫は子を宿してしまいます。日の浦の産んだ子は船に乗せて流したものの、18年後親子とは知らずに再会。夫婦の間柄になり、子をもうけます。後に親子だと気づいた2人は別れるも、また18年後…。

藤原竜也×蜷川幸雄!「ジュリアス・シーザー」

過去公演概要

2014年 
ブルータス:阿部寛、アントニー:藤原竜也、ジュリアス・シーザー:横田栄司、キャシアス:吉田鋼太郎

あらすじ

ローマの英雄ジュリアス・シーザー。過ぎたる権力は国の崩壊を招くと恐れたブルータスは、キャシアスにそそのかされてシーザーを亡き者にします。しかしアントニーに扇動され怒ったローマの市民によってブルータスも追われる身となるのでした。

「ムサシ」藤原竜也×蜷川幸雄のラストチャンス

2016年5月に故人となった蜷川幸雄の舞台を主演・藤原竜也で見ることができるのは、「ムサシ」が最後かもしれません。吉田鋼太郎、鈴木杏などの蜷川幸雄ゆかりの役者が多数出演する三回忌追悼公演。ぜひ劇場へ足を運んで故・蜷川幸雄を偲びませんか?

おすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。