20周年記念公演!キューブ 魔都夜曲のあらすじやキャスト、アフタートークショーについてご紹介!

2017年7月7日(金)より上演される音楽劇、キューブ 魔都夜曲ですが、会場前方座席のプレミアムシートの設定があるほか、アフタートークショーの開催も決定しているなど、ファンにとっては嬉しいことずくめ!藤木直人さん、マイコさんなどの豪華実力派キャスト陣もそろっており、素晴らしい作品になること間違いナシです。今回は、キューブ 魔都夜曲の開催会場や日程、プレミアムシートなどの席種にアフタートークショーの日程など、キューブ 魔都夜曲についてみなさんが気になっている事柄をまとめてみました!

2017年7月より、キューブ 魔都夜曲の上演が決定!

(画像引用:photoACより)

2017年7月7日(金)より、東京Bunkamura シアターコクーンにて開演するキューブ 魔都夜曲ですが、マキノノゾミさんの脚本に加え、河原雅彦による演出によって彩られます。

主演を務めるのは、俳優で数々のドラマで主演を務めてきた藤木直人さん。舞台やCMなどでも大活躍しているマイコさんや小西遼生さんなど、豪華キャスト陣が出演することでも話題となっている、キューブ 魔都夜曲。今回の舞台では、アフタートークショーも開催されるため、出演キャストのファンの方はもちろんのこと、演劇ファンにとっても見逃せないですよね。

さらに、プレミアムシートと呼ばれる、座席前方限定で、さらにお土産もついてくるスペシャルな席も存在していますから、こちらも見逃せません!

今回は、キューブ 魔都夜曲について、そのあらすじや上演スケジュール、豪華キャストの紹介に加えて、アフタートークショーやプレミアムシートなどの席種についてもご紹介していきたいと思います。

ブタコイ厳選のおすすめ記事をチェック!

キューブ 魔都夜曲のあらすじとは

それでは、キューブ 魔都夜曲のあらすじについてご紹介していきましょう。

この作品は「魔都」の文字だけでお気づきの方もいるかと思いますが、東洋の魔都と呼ばれた1930年代の「上海」が舞台となっています。

人々の思惑や欲望を飲み込む多国籍の都市、「魔都 上海」。

1939年、政府の要人である父の命でこの上海の地に足を踏み入れた白河清隆は、中国人の父と日本人の母を持つ、チョウ・チーチャンとチョウ・ホンファの兄妹と知り合うこととなります。この話の主な舞台となる場所、人々の思惑渦巻く不可思議な空間「ル・パシフィーク」というクラブで、さまざまな人々と出会っていく人間模様や、白河清隆とチョウ・ホンファとの恋模様も描かれています。

歴史が大きく動く出来事となった、第二次世界大戦。それを目前にした白河清隆は、自分がどのように行動したらよいのか次第にに見出していくこととなるのです。

簡単なあらすじをご紹介しましたが、エキゾチックな雰囲気漂う上海で、実在の人物をモデルにした主人公、白河清隆や、彼を取り巻く人々がどのような物語を紡いでいくのか楽しみですね。

キューブ 魔都夜曲の世界を彩るキャスト陣とは

今回のキューブ 魔都夜曲に出演する実力派キャスト陣をご紹介していきましょう。

    キューブ魔都夜曲 出演キャスト

  • 藤木直人
  • マイコ
  • 小西遼生
  • 壮 一帆
  • 松下洸平
  • 秋 夢乃
  • 高嶋菜七(東京パフォーマンスドール)
  • 浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)
  • 中谷優心
  • キッド咲麗花(TPD DASH!)
  • 村上貴亮
  • 吉岡麻由子
  • 前田 悟
  • 板倉チヒロ
  • 田鍋謙一郎
  • 奥田達士
  • コング桑田
  • 春風ひとみ
  • 山西 惇
  • 村井國夫
  • 橋本さとし

主役である、公家の自由奔放な御曹司、白河清隆を演じるのは藤木直人さん。上海で出会う中国人兄妹の妹にしてヒロインの周紅花(チョウ・ホンファ)はマイコさんが。そして兄の周志強(チョウ・チーチャン)役はテレビドラマや舞台を中心に活躍する小西遼生さんが務めます。

その他、舞台や吹き替えなどを中心に活躍されている橋本さとしさんは、この物語の主な舞台となる、クラブ「ル・パシフィーク」の支配人、新田日出夫役を演じます。さらに大御所俳優、村井國夫さんも名を連ねており、実力を兼ね備えたキャスト陣に期待が高まりますね!

迫力ある演技を、ぜひプレミアムシートの良い席で堪能しましょう。アフタートークショーもきっと素晴らしいものになるに違いありませんね。

キューブ 魔都夜曲のアフタートークショーが開催される!

今回のキューブ 魔都夜曲では、東京公演Bunkamuraシアターコクーンでは7月11日(火)、20日(木)、26日(水)に、愛知公演刈谷市総合文化センター アイリスでは8月5日(土)に、大阪公演サンケイホールブリーゼでは8月11日(金)の公演終了後にアフタートークショーとして、出演キャストが再び舞台上でトークショーを行います。

舞台の稽古裏話や、カンパニの仲良しエピソードなども垣間見れる機会ですので、ファンとしてはぜひ参加しておきたいものですよね。

キューブ 魔都夜曲の上演会場と日程とは

キューブ 魔都夜曲の公演が行われる会場は、東京、愛知、大阪の3か所となっていますが、ここで開催される会場と日程について詳しくご紹介していきましょう。

東京公演・会場

Bunkamuraシアターコクーン

住所:〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1

電話番号:03-3477-3244

キャパシティは747席と、コンパクトな設計の会場となっています。

東京公演・日程

2017年7月7日(金)~29日(土) 全26公演

アフタートークショー:7月11日(火)、20日(木)、26日(水)公演終了後

東京公演・席種

  • プレミアムシート
  • S席
  • A席
  • コクーンシート

愛知公演・会場

刈谷市総合文化センター アイリス

住所:〒448-0858 愛知県刈谷市若松町2丁目104

電話番号:0566-21-7430

キャパシティは 1,541 席ですが、ゆったりひろびろとした座席で、ストレスなく観覧することが魅力です。

愛知公演・日程

2017年8月5日(土)、6日(日)全2回公演

アフタートークショー:8月5日(土)公演終了後

愛知公演・席種

  • プレミアムシート
  • S席
  • A席

大阪公演・会場

サンケイホールブリーゼ

住所:〒530-0001 大阪府大阪市 北区梅田2−4−9 ブリーゼタワー7F

電話番号:06-6341-8888

キャパシティは912席で、比較的どの席も見やすい作りになっているのが特徴です。

大阪公演・日程

2017年8月9日(水)~13日(日) 全6回公演

アフタートークショー:8月11日(金)公演終了後

大阪公演・席種

  • プレミアムシート
  • S席
  • A席
  • ブリーゼシート

どの会場、どの公演にもプレミアムシートが存在しています。前方座席が確約されているうえに、お土産まで付いてくるという素晴らしい特典つきの座席なので、間近でお芝居を見たい方はプレミアムシートを選ぶことをおすすめします!

ブタコイ編集部おすすめ記事はこちらから!

20周年記念舞台、キューブ 魔都夜曲をぜひその目で見届けよう!

キューブ 魔都夜曲の公演日程やアフタートークショー、あらすじやキャストなどについてご紹介してきましたが、実在の人物をもとにしたあらすじと、豪華な実力派キャスト陣の顔ぶれを見れば、素晴らしい作品になること間違いなし!な音楽劇ですね。

プレミアムシートについてもご紹介しましたが、やはり生のお芝居を間近で見ることは演劇ファンにとっては最高の喜び。ぜひこの豪華キャスト陣の演技を良席で堪能しましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。