五月花形歌舞伎の日程と会場、座席表解説までまとめてお届け!

2017年の五月花形歌舞伎を指折り数えて待っている方々に向けて、日程と会場、座席表などの詳細情報をお届けします。昼の部と夜の部に分かれる五月花形歌舞伎は、ぜひ日程を分けてでも全演目を見ておきたいところです。今回の会場座席表を活用し、いろいろな席でお楽しみください!

【五月花形歌舞伎 日程と会場、座席表の総まとめ】

いよいよ5月3日から開幕、5月27日までの日程で上演される2017年の五月花形歌舞伎。すでに観劇チケットを入手された方、これからなんとかして手に入れたい!と考えている方など、さまざまいらっしゃるでしょう。今回は五月花形歌舞伎の日程と会場へのアクセス、座席表解説などの詳細をまとめてお届けしますので、ぜひ観劇の参考にしてみてください。

【五月花形歌舞伎 、2017年の日程と会場をチェック!】

座席表などの詳細のまえに、まずは五月花形歌舞伎の日程と会場をチェックしておきましょう。

五月花形歌舞伎 日程と会場

日程

「平成29年5月3日(水・祝)~27日(土)

昼の部 午前11時~
夜の部 午後4時~」
(引用:歌舞伎美人)

会場

2017年の五月花形歌舞伎が上演される会場は、東京都中央区にある老舗劇場、「明治座」です。歌舞伎ファンにはお馴染みの会場ですね。

【五月花形歌舞伎 、会場と座席表詳細をチェック!】

2017年、五月花形歌舞伎の全日程で会場として使用されるのは、東京都中央区日本橋浜町にある「明治座」。名のとおり明治時代から続く由緒ただしき劇場です。

五月花形歌舞伎 明治座 アクセス基本情報

住所

「103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目31番1号」
(引用:明治座)

アクセス

会場の明治座は徒歩10分圏内にたくさんの駅があり、小さなお子様連れや、ご年配の方でもアクセスしやすい環境といえるでしょう。

「・都営新宿線浜町駅A2番出口すぐ
・都営浅草線人形町駅A3・A4番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩7分
・日比谷線人形町駅A1番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩7分
・半蔵門線水天宮前駅7番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩10分
・東京駅八重洲口から、無料巡回バス「メトロリンク日本橋Eライン」のご利用が便利です」
(引用:明治座)

五月花形歌舞伎 明治座 座席表

それでは早速、2017年の五月花形歌舞伎、全日程で使用される歌舞伎座の座席表をチェックしていきましょう。

明治座は、全914席(花道ありの場合は834席)ある1階席と、全390席の2階席、そして全144席の3階席で構成されています。

会場は6階建ての浜町センタービル内にあり、明治座の1階席は建物の3階、2階席は建物の4階、3階席は建物の5階と、それぞれ実質の階数が異なりますのでご注意ください。

それでは、各席の見え方について、情報をご紹介します。

五月花形歌舞伎 明治座 各座席からの見え方情報「1階席」

会場「明治座」座席表 1階席について

全20列ほどに並ぶ座席で、花道が設置される場合とされない場合があります(上記座席表の左側が「花道あり」)。券種でいうと「一等席」の大部分がこちらに割り当てとなり、いちばんの良席といえるでしょう。複数日程で観劇しようとされている場合、ぜひ一度は1階席をお試しください!

会場「明治座」座席表 1階席を利用した人の声

演目によって桜吹雪が舞い降りてきたり、ボールが投下されたりとダイレクトな演出を楽しめるのは1階席という良席の特権です!

「本当によく見えた」との談です。演者さんのオーラまで伝わってきたとのこと。とても迫力満点な観劇だったようです。

五月花形歌舞伎 明治座 各座席からの見え方情報「2階席」

「明治座」座席表 2階席について

2階席は、左右に張り出した4列からなる左右座席と、舞台に正対する正面部分とに分かれます。券種でいうと「一等席」の一部が2階正面部分に割り当てとなり、「二等席」が2階左右座席への割り当てとなります。

会場「明治座」座席表 2階席を利用した人の声

2階席を利用した方から、「結構良かった」「1階奥より見やすい」との声。一方で「1階の方が目線の高さからお芝居に入り込みやすい」との貴重な報告も。複数日程で色々な席を試した方の意見は、とても参考になりますね。

2階右側座席から観劇の様子を報告されています。多少角度はつくものの、舞台へは十分近い良席といえそうです。

同じく2階右側座席の2列目からの報告です。各階の高さが大変わかりやすい写真を投稿されています。

五月花形歌舞伎 明治座 各座席からの見え方情報「3階席」

「明治座」座席表 3階席について

券種でいうと「三等A席」が3階席正面に割り当てとなり、「三等B席」が3階席左右に割り当てとなります。

会場「明治座」座席表 3階席を利用した人の声

3階の左側から観劇した方の感想。「けっこう見づらくて難儀」との声です。「同じ側でも2階は見やすかった」とのことなので、やはり高さの影響は大きいようです。ただ、人によって感じ方は変わってきますのでぜひ複数日程で色々な席をお試しください。

3階正面から舞台を見下ろした様子を報告されています。演者の表情や仕草を細かく観察するためには、オペラグラスも必携といえそうです。舞台との高低差は大きく感じるでしょう。

五月花形歌舞伎 明治座 トイレ、ロッカー情報

トイレ

明治座が入っている浜町センタービルは、1階~5階の各階に来場者向けトイレがあります。数も十分に用意され、明治座の各階から出てすぐのところにありますので、幕の際にも使用できるでしょう。また、身障者用トイレは4階にあります。

ロッカー

荷物を預けられるロッカーは、ラウンジや売店がある2階、明治座の1階席にあたる3階、2階席にあたる4階にそれぞれ設置されています。

歌舞伎のおすすめ記事はコチラ

【五月花形歌舞伎 日程と会場、座席表をしっかりチェック!】


(出典:photoACより)

 

公演が待ち遠しい、五月花形歌舞伎の日程や、会場「明治座」の座席表など詳細をお届けしました。たくさんの演目が披露される五月花形歌舞伎、ぜひ複数の日程に分けて、何度も会場へ足を運んでみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。