【大好評終了】「M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々」日程と座席表

M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の公演がシアターコクーンを皮切りに全国で行われます。今回は、この公演の日程と座席表などの情報についてご紹介します。

M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の公演がシアターコクーンを皮切りに全国で行われます。

森崎事務所から社名変更したM&Oplaysが手掛ける群像劇です。倉持裕の演出で松重豊、鈴木京香という両名優による舞台は、風変わりな大道寺家という家族の再生と絆を描いています。

この公演の日程と座席表などの情報についてご紹介します。

M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の公演の日程について

M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の公演が行われる会場は4か所あります。渋谷シアターコクーン、刈谷市総合文化センター、大阪梅田芸術劇場、浜松市文化センターの4か所ですが、それぞれの日程と座席表を詳しく見ていきましょう。

公演日程と開演時刻は次の通りです。

渋谷シアターコクーン

  • 9/24(土)13:00、18:30
  • 9/25(日)13:00
  • 9/27(火)18:30
  • 9/28(水)13:00

9月24日は昼と夜の2回公演が行われます。席種はS席、A席の他、25歳以下が対象のU25席と2階バルコニーのコクーンシートがあります。

刈谷市総合文化センター大ホール

  • 10/1(土)13:00
  • 10/2(日)13:00

刈谷市総合文化センターではこの2日間だけとなります。席種はS席、A席の区分となります。

梅田芸術劇場シアタードラマシティ―

  • 10/8(土)18:30
  • 10/9(日)13:00
  • 10/10(月)13:00

浜松市浜北文化センター大ホール

  • 10/16(日)13:00

各会場の座席表についてー渋谷・刈谷

日程についてはこの通りですが、シアターコクーンと刈谷市総合文化センターの劇場としての構造と座席表の関係についても詳しく見てみましょう。渋谷区道玄坂のシアターコクーンは1階最後列から舞台までが24mしかなくて、とてもコンパクトに設計された劇場です。

座席数は747席で舞台と客席の一体感が持ち味です。1階席と2階席がありますが、それぞれバルコニー席が設けられています。更に中2階にも合計52席のバルコニー席があります。

1階は舞台に向かって最前列からの3列がXA、XB、XCとなり、左側より1、2と席番号が振られています。4列目以降はAから順に後ろに向かって列が、左から順に1番からの席番号が、それぞれ割り当てられています。舞台に近い前方の横列は21席、後方は24席まであります。

2階のバルコニー席も同様に最前列のA列から最後方のE列まで、横に30席ほど設けられています。尚、1階バルコニー席は舞台に向かって左側の席がBL、右側がBRと名付けられていて、舞台に近い席からBL1、BL2となります。中2階も左側がML、右側がMRとなっています。

一方の刈谷市総合文化センターには282席の小ホールと1,541席の大ホールとがあり、M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の公演が行われるのは大ホールの方です。大ホールは1階1,186席、2階355席の2階建てです。

舞台に近い列から後方に向かって1列、2列と表示され、席番号も左から右へ順次大きくなります。1階は28列、2階は7列まであります。1階の1,186席の中には8席の車いす席、10席の親子席、6席の特別鑑賞席が含まれています。多くの人にとって利用しやすい工夫がされているのですね。

会場の座席表についてー梅田・浜松

梅田芸術劇場はメインホールとシアタードラマシティ―の2つの劇場を運営しており、宝塚歌劇団の自主公演が行われたりもします。大道寺家の人々の公演が行われるのは後者です。席数は898席で2階席はありません。ステージから最後方まで30列が並んでいます。左右の座席は最も広いところで48席あります。

一方、浜松市浜北文化センターには306席の小ホールと1,208席の大ホールの2つのホールがあり、公演は大ホールで行われます。1,208席の内、8席は車椅子用とされています。舞台から後方へ席は27列まで伸びています。

座席は縦に5ブロックが展開されており、横は最も広いところで56席までです。車椅子席は前列から14列目の左右に配置され見やすい設計がされています。

また舞台最前列の左右には花道が通っており、会場、座席表の構造としては、M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の舞台のみならず歌舞伎などの演目にも対応できる設計となっています。

M&Oplaysプロデュースのオススメ記事はこちら

やはり魅かれる!M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々に見る個性派俳優のナマの演技。

もちろん映画やテレビドラマも充分面白いのですが、大勢の俳優の方たちが目の前で躍動するナマの演劇には独特の味があります。M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 大道寺家の人々の舞台はそれぞれのキャストの個性が際立っていて、どの会場のどの座席からであっても演劇の面白さが充分感じ取れます。日程と座席表を眺めつつ悩んでみるのも楽しいかも知れません。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。