個性派ユニット&バッドボーイズ!「ルミネtheよしもと」4月のおすすめイベントをご紹介

吉本興業の芸人が、漫才・ライブ・コント・トークなどを熱く繰り広げる「ルミネtheよしもと」。4月も注目のイベントが盛りだくさんとなっており、開催を待ちわびるファンの声も多く聞こえてきます。今回は、「ルミネtheよしもと」で行われる4月のおすすめイベントのなかから「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」、「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」をピックアップしていきます。出演者のプロフィールや見どころについてもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

4月も気になるイベント盛りだくさんの「ルミネtheよしもと」


(画像:フリーイラストAC)

東京・新宿の地で、日々たくさんの笑いを発信し続けている「ルミネtheよしもと」

時間を忘れて大笑いしたいとき、元気をもらいたいときには、ぜひ劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。芸人とともに過ごす時間は、きっと特別なものとなること間違いなしです。

今回は、「ルミネtheよしもと」で行われる4月のおすすめイベントのなかから「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」、「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」をご紹介していきます。個性派芸人たちの共演をお見逃しなく!

「ルミネtheよしもと」に関してはこちらもチェック!

  • 【ルミネtheよしもと】会場へのアクセス方法や座席表について知りたい!
  • ルミネtheよしもとで働きたい!受付嬢の求人への応募方法は?
  • 【「ルミネtheよしもと」4月のおすすめイベントその1】「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」

    まずは、中川家をはじめ、個性派芸人が生み出す化学反応が楽しみなイベント「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」についてご紹介していきます。

    「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」の日程・内容

    ▼イベント開催日時:2017年4月28日(金) 開場19:00/開演21:00
    ▼公演時間:約120分
    ▼イベント内容:ユニットコントライブ

    「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」の出演者

    4月に「ルミネtheよしもと」で行われるイベント「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」は、個性あふれる芸人たちの出演も話題となっています。ここからはそれぞれの出演者について、プロフィールとともにご紹介していきます。

    ▼中川家

    1992年に、兄・剛さんと弟・礼二さんにより結成された兄弟漫才コンビ「中川家」。「M-1グランプリ」の第1回優勝者として知られるほか、「上方漫才大賞」の大賞など、数多くの受賞歴を誇ります。
    漫才では、彼らが得意とする「ものまね」や「形態模写」などが披露されることも多く、その完成度の高さには定評があります。

    そして、中川家最大の魅力は何といっても「アドリブ力」の高さ。ネタについては「つかみ」や「オチ」などの大枠のみを決めているため、アドリブも多く展開されています。台本通りに進まず、お兄ちゃんが笑いをこらえきれなくなってしまうシーンも見どころの一つ。4月の「ルミネtheよしもと」イベントでもそうした光景を見ることができるかもしれません。

    兄弟ならではの空気感で、アドリブを大きな笑いに変えてしまう点は、中川家の人気の秘訣と言えます。

    ▼井上聡(次長課長)

    1994年に結成されたお笑いコンビ「次長課長」(結成当時は「次長課長社長」)の井上聡さん。先ほどご紹介した中川家と同様に、ネタ合わせをあまり行わない「即興性」・「アドリブ」を重視したコントを展開しており、相方の河本準一さんと数多くの名作を生み出しています。

    また、「人間観察」が好きな点も中川家と共通する部分であり、マニアックものまねで競い合ったというエピソードや、2組が同じ楽屋になった際に4人で即興コントを行ったというエピソードもあるほどです。テレビで共演する際も、突如として息ピッタリの即興コントが始まることもあります。

    端正なルックスだけでなく、こうしたアドリブ力の高さで独特の世界観を作り出せる点が人気の要因と言えます。4月の「ルミネtheよしもと」イベントでも、井上さんと中川家のコンビネーションは注目ポイントの一つです。

    ▼馬場園梓(アジアン)

    2002年に結成されたお笑いコンビ「アジアン」のボケ担当、馬場園梓さん。相方の隅田美保さんとともに繰り広げられる、テンポの良い漫才に定評があります。

    「ABCお笑い新人グランプリ」の最優秀新人賞をはじめ、数多くの賞を受賞しているほか、馬場園さんは「よしもとべっぴん芸人ランキング」で3年連続1位となり、殿堂入りも果たしています。

    また、お笑い芸人としてだけでなく、女優としてテレビドラマや映画にも出演している馬場園さん。その演技力の高さには定評があります。ドラマで見せる「人を惹きつける自然な演技」は、コントにおける「リアリティの追求」という面においても良い効果をもたらしているのではないでしょうか。

    4月の「ルミネtheよしもと」イベントでは、唯一の女性芸人としてどのような世界観を作り出すのかに注目が集まります。

    ▼とろサーモン

    2002年に、高校時代の同級生である久保田和靖さん・村田秀亮さんにより結成された「とろサーモン」。

    久保田さんのボケに対し、村田さんがツッコミを入れず話を流したり、無視したりする「すかし漫才」のイメージが強かったものの、漫才のパターンや手法が多彩な点、アドリブを入れながら完成度の高い漫才を作り上げている点も彼らが支持され続ける要因の一つと言えます。

    一般のお笑いファンだけでなく、ここまでにご紹介した中川家や次長課長をはじめ、先輩芸人のなかにも「とろサーモンのファン」と語る人は多く、その実力は折り紙つき。現在は漫才が主流のとろサーモンですが、かつてはコントを中心として活動していたこともあり、コントの完成度の高さにも定評があります。

    4月の「ルミネtheよしもと」イベントでも、アドリブを得意とするメンバー同士のコンビネーションに期待が集まります。

    ▼松田大輔(東京ダイナマイト)

    相方であるハチミツ二郎さんとともに、味わい深い漫才を生み出し続ける「東京ダイナマイト」のボケ担当・松田大輔さん。

    2004年に行われた「M-1グランプリ」で、ノーシードの状況から決勝へ進んだことがきっかけとなり、その名を広く知られることとなります。

    斬新かつシュールなボケを持ち味とする松田さんに、ハチミツ二郎さんがクールに淡々としたツッコミを入れるスタイルの漫才は、冒頭でお話ししたような「味わい深さ」をもたらし、「玄人向け」のお笑いと表現されることもあります。これが独自の人気を生み出す要因とも言えるのではないでしょうか。

    また、2人が作り出すコントにも定評があり、その世界観がクセになるというファンも多くいます。

    4月の「ルミネtheよしもと」イベントに出演する松田さんが、その独自の世界観で他の芸人とどのような化学反応を生み出すのかという点は、最大の注目ポイントと言えます。

    「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」の見どころ

    出演者の欄でご紹介したように、「アドリブ」を得意とするメンバーを中心として、演技力の高いメンバーや独自の世界観を持ったメンバーなど個性派芸人が勢ぞろいの「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」。

    2016年12月10日にTBSで放送された「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016★超豪華ネタ祭り」でも、「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」メンバーでのコントが披露され、話題となりました。

    今回の4月「ルミネtheよしもと」イベントでは、東京ダイナマイトの松田さんもメンバーとして出演することとなり、さらなる期待を寄せているファンも多いのではないでしょうか。
    それぞれの個性がどのようにステージ上で化学反応を見せるかという点は最大の見どころと言えます。

    【「ルミネtheよしもと」4月のおすすめイベントその2】「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」

    続いては、記念すべき結成20周年を迎えた「バッドボーイズ」がメインのステージ「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」についてご紹介していきます。

    「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」の日程・内容

    ▼イベント開催日時:2017年4月30日(日)  開場19:00/開演19:30
    ▼公演時間:約120分
    ▼イベント内容:漫才・コント・企画コーナーライブ

    「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」の出演者

    4月に「ルミネtheよしもと」で行われるイベント「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」には、バッドボーイズのほか、人気芸人もゲストとして出演します。
    ここからはそれぞれの出演者について、プロフィールとともにご紹介していきます。

    ▼バッドボーイズ

    佐田正樹さん(ツッコミ担当)と清人さん(本名:大溝清人、ボケ担当)により、1997年に結成された「バッドボーイズ」。先ほどご紹介した通り、2017年に20周年の節目を迎えます。

    2人はともに福岡県出身で高校の同級生。また、元暴走族という異色の経歴の持ち主でもあり、バラエティ番組等で様々なエピソードが語られたり、漫才の中でそうした話題が登場することもあります。

    また、AKB48が出演するバラエティ番組のMCを8年間務め、厳しくも愛のある2人の姿を見てバッドボーイズの魅力に気づかされたファンの方も多いのではないでしょうか。

    漫才やバラエティ番組だけでは分からない2人の人間性にこそ、多くの人を惹きつける魅力が隠されています。

    <ゲスト出演者>
    ▼ロバート

    山本博さん、秋山竜次さん、馬場裕之さんにより1998年に結成されたお笑いトリオ「ロバート」。

    2011年に行われた「キングオブコント2011」では、2位以下に圧倒的な差をつけて優勝するなど、コント専門の実力派お笑いトリオとして知られています。

    また、近年は秋山さんの「体ものまね」が人気を呼び、ロバートの3人でネタを披露することもあります。

    タイプの異なる3人が生み出す絶妙さ、バランスの良さことが「ロバート」の人気を支える最大の魅力と言えます。4月の「ルミネtheよしもと」イベントでは、どのような形でゲスト出演するのかにも注目です。

    ▼石田明(NON STYLE)

    2000年に結成されたお笑いコンビ「NON STYLE」のボケ担当・石田明さん。相方の井上裕介さんとともに展開される、アップテンポでスピード感のある漫才に定評があります。

    「爆笑オンエアバトル」のチャンピオン獲得経験があるほか、2008年の「M-1グランプリ」では王者に輝くなど、様々な受賞歴の持つコンビでもあります。

    「お客さんが楽しめればそれでいい」という信念のもとで究極の笑いを追求する姿勢、いつも相方を大切に思う優しい人間性のなかにも、石田さんの魅力は隠されています。

    4月の「ルミネtheよしもと」イベントでは、スピード感のある漫才の中で多彩なボケを見せる石田さんが、どのようなステージを展開するのかに注目が集まります。

    ▼八十島弘行(2700)

    2008年に結成されたお笑いコンビ「2700」の八十島弘行さん。

    「リズム系ネタ」を得意としており、相方のツネさんとの絶妙なコンビネーションにより生み出される「右ひじ左ひじ交互に見て~♪」というネタでブレイクを果たしています。

    思わず口ずさみたくなるようなリズム、真似したくなるような動きがクセになる人も多く、様々な方向性を模索する芸人が多いなかでもリズムネタにこだわり、リズムネタを追求する姿勢にこそ「2700」の魅力が隠されているのではないでしょうか。

    4月の「ルミネtheよしもと」イベントに出演する八十島さんが、得意のリズムネタを披露するかどうかにも注目です。

    「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」の見どころ

    「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」は、バッドボーイズにとっての成人式であり、「荒れること間違いなし」と佐田さんが語っています。

    漫才やコントだけでなく、「とにかくやりたいことをたくさんやる」というバッドボーイズが、ゲスト出演の芸人ととも、どのようなステージを作り上げるかという点は、最大の見どころと言えます。

    「ルミネtheよしもと」4月のおすすめイベントを見逃すな!

    今回は、「ルミネtheよしもと」で行われる4月のおすすめイベントのなかから「ミニコントやりますのでしばらくお待ちください。」、「バッドボーイズ結成20周年LIVE『野風増(のふうぞ)』」の概要ついて、出演者のプロフィールや見どころとともにご紹介しました。

    普段、それぞれのコンビ・トリオとして活動する芸人の様々なコンビネーションをステージで楽しめるのは、こうしたイベントならではと言えるかもしれません。

    劇場ならではの臨場感を「ルミネtheよしもと」で満喫してみてはいかがでしょうか。

    「ルミネtheよしもと」関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。