『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』出演者や見どころは? 高橋大輔がダンサーデビュー!

2016年6月30日(木)より東急シアターオーブにて上演される木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR (キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)。出演者には、高橋大輔選手をはじめとする実力派プロスケーターが名を連ねます。ここでは、出演者や見どころについて、ご紹介したいと思います。

大人気プロフィギュアスケーターの高橋大輔選手が、このたびなんと舞台デビューします。注目の出演作品は、2016年6月30日(木)より東急シアターオーブ(東京・渋谷ヒカリエ11階)にて上演される 『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』(キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)。出演者には、高橋大輔選手をはじめとして、アルベールビルオリンピック金メダリストのクリスティー・ヤマグチ選手など世界に名だたるプロスケーターが登場。

ここでは、『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』(キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)の出演者や見どころについて、ご紹介したいと思います。

『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』とは?

『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』(キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)は、アメリカの人気ダンサーのシェリル・バークが構成・演出・主演を務める世界初公開のダンスショーで、トップフィギュアスケーターたちを迎えて構成されています。

「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」など、シェリル・バークが着想以来6年間温め続けた「愛」の物語を、トップフィギュアスケーターが極上のダンスで表現します。

出演者のトップフィギュアスケーターは、日本人男子初のオリンピックメダリストである高橋大輔選手、アルベールビルオリンピック金メダリストのクリスティー・ヤマグチ選手、そしてソチオリンピック金メダリストのメリル・デイヴィス選手&チャーリー・ホワイト選手です。

『LOVE ON THE FLOOR』出演者の高橋大輔選手の宣言とは?

『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』(キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)、最大の見どころは何といっても出演者の高橋大輔選手でしょう。8歳からスケートを始め、2010年バンクーバーオリンピック銅メダリスト。現役引退後はアイスショーに出て活躍していましたが、今回はスケーターではなく、ダンサーとして立つ表舞台。

じつは高橋大輔選手、現役時代からこの『LOVE ON THE FLOOR』の出演オファーがあったそうです。そのときはやんわりと断っていたという高橋選手ですが、引退後の再オファーのときには以降のキャリアを考え、『LOVE ON THE FLOOR』への出演を決意したそうです。

4月6日に行われた制作発表記者会見で、シェリル・バークから届いた「2週間でダンサーにする」というビデオメッセージに対し「2週間でダンサーになります」と宣言した高橋大輔選手。セクシーで大胆な表現力と、軽いステップとユニークな演技で多くの人たちを氷上で魅せてきた、高橋大輔さんの30歳にして人生初の挑戦。初体験となる「地上」でのダンスショーでいったいどのような演技を見せてくれるのでしょうか。

『LOVE ON THE FLOOR』注目の出演者は金メダリスト!?

クリスティ・ヤマグチ

アメリカ合衆国カリフォルニア州ヘイワード生まれの日系人の女性フィギュアスケート選手だったクリスティ・ヤマグチ。彼女は、日本の伊藤みどり選手と金メダルを争ったことでも知られるトップフィギュアスケーターです。

アルベールビルオリンピックで金メダル獲得後にプロに転向したクリスティー・ヤマグチ選手は、2008年にアメリカのダンスリアリティ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』(第8シーズン)に出演し優勝しています。このときに、クリスティー・ヤマグチ選手とシェリル・バークは知り合いました。曲の盛り上がりに沿ってメリハリの効いた体の動かし方にはセンスがあり、音楽を動きで表現することに長けている彼女の演技にも注目です。

メリル・デイヴィス

また、同じく『LOVE ON THE FLOOR』に出演するのメリル・デイヴィス選手も2014年春に『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』に出演し、優勝しています。

既に「ダンスリアリティ番組での優勝」と、ダンスで結果を出しているヤマグチ選手、メリル選手の演技から目が離せませんね。

『LOVE ON THE FLOOR』見どころ:構成・演出・主演のシェリル・バーク

4歳から11歳までバレエを習い、その後社交ダンスの世界に入ったシェリル・バーク。プロのダンサーとして様々な競技会でタイトルを獲得してきたトップダンサーで、31歳の現在に至るまで、ずっと踊り続けています。

アメリカのダンスリアリティ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で2度の優勝経験を持つシェリル・バークは、これまでにもダンスの未経験者たちをリードし、華麗なダンサーへと変身させてきました。今回も、高橋大輔選手をはじめとする一流のフィギュアスケーターたちの潜在能力を十分に引き出してくれることでしょう。

また、シェリル・バークは、インタビューで本作『LOVE ON THE FLOOR』のストーリーについてこう語っています。

恋人同士の間にある愛だけではなく、この世の中にあるいろいろな関係性…、母と娘や、父と息子などの関係、友だち同士、ライバル同士、そういった人と人との間に織り成されるさまざまな形の「愛」を語っていくものにしたいと思っています。

(引用:ローチケHMVより)

さまざまな形の「愛」をどのように表現するのでしょうか。シェリル・バークの演出、そして自らの演技にも注目です。

『LOVE ON THE FLOOR』は見どころがたくさん!

この『LOVE ON THE FLOOR』、いろんな楽しみ方ができそうです。「アメリカダンス界のカリスマ」と呼ばれる主演のシェリル・バークのダンスも楽しみですし、高橋大輔選手の表現力を中心に見るのも良さそうです。

ヤマグチ選手の円熟味溢れる演技やメリル選手とチャーリー選手の息の合ったダンスに注目するのも良いと思います。世界に名だたるプロスケーターたちによる夢のようなダンスショー『LOVE ON THE FLOOR』、今からとても楽しみですね。

『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』(キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)を観にいこう!

プロスケーターたちの夢の共演の舞台『木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR』(キノシタグループプレゼンツ ラヴ・オン・ザ・フロア)のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。定価以下のチケットも多数♩

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。