舞台『岸 リトラル』 2018年2月・3月に上演!岡本健一さんらキャストなどを解説

2014 年、2017年に上演され、観る者に衝撃を与えた『炎 アンサンディ』。作者であるレバノン出身の劇作家ワジディ・ムワワドの"約束の血4部作"のひとつ『岸 リトラル』が、2018年2月~3月に日本初上演されることが決定しました。演出は、『炎 アンサンディ』と同じく上村聡史さんが担当。そして先日、岡本健一さんをはじめとするキャスト陣が発表に!舞台『岸 リトラル』の日程や会場などの概要や見どころ、岡本健一さんらキャストの情報をまとめます。また、本公演に先駆けて上演される戯曲リーディングの情報もご紹介します。

ワジディ・ムワワド×上村聡史『岸 リトラル』上演!

【画像:フリー画像AC

2014 年、2017年にシアタートラムで上演され、観る者に衝撃を与えた『炎 アンサンディ』。作者であるレバノン出身の劇作家ワジディ・ムワワドの”約束の血4部作”のひとつ『岸 リトラル』が、2018年2月~3月に日本初上演されることが決定しました。演出は、『炎 アンサンディ』と同じく上村聡史さんが担当します。

そして先日、岡本健一さんをはじめとするキャスト陣が発表に!舞台『岸 リトラル』の日程や会場などの概要や見どころ、岡本健一さんらキャストの情報をまとめます。

こちらの記事もおすすめ!

舞台『岸 リトラル』とは?

舞台『岸 リトラル』は、レバノン出身の劇作家ワジディ・ムワワドによる戯曲です。レバノンの内戦を経験し、フランスへと亡命した後にカナダ・ケベック州へと移り住んだワジディ・ムワワドは、若者を中心に絶大な支持を得ている劇作家兼演出家です。

以前シアタートラムで上演された『炎 アンサンディ』は、その衝撃的な内容で観客の記憶に深く刻み付けられる作品となりました。その『炎 アンサンディ』を含む”約束の血4部作”の第1作目である『岸 リトラル』は、カナダ総督文学賞(演劇部門)を受賞した傑作。死体となった父と言葉を交わしながら、埋葬場所を探して旅する青年という詩的で刺激的なストーリーは、再び日本の観客に大きなインパクトを与えるに違いありません。

演出を手がけるのは、『炎 アンサンディ』と同じく上村聡史さん。文学座に所属する上村聡史さんは、海外戯曲の演出に定評がある演出家です。『炎 アンサンディ』では、読売演劇大賞最優秀演出家賞を受賞。ワジディ・ムワワドの作品を誰よりも理解する上村聡史さんが『岸 リトラル』で再びどのような采配を振るうのかも見どころです。

舞台『岸 リトラル』概要:日程と会場

それでは、舞台『岸 リトラル』の日程や会場などの公演概要を見ていきましょう。

日程:2018年2~3月
会場:シアタートラム

作:ワジディ・ムワワド
翻訳:藤井慎太郎
演出:上村聡史

【会場情報】

シアタートラム
住所:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号
電話:03-5432-1526

戯曲リーディング『岸 リトラル』より

また、本公演に先駆けて戯曲リーディング上演も決定。国広和毅さんが作曲・生演奏で参加し、本公演にも出演する岡本健一さんをキャストに迎え、戯曲の“進化&深化”をはかります。

日程:10月7日(土)・10月9日(日)
会場:シアタートラム

舞台『岸 リトラル』キャスト

続いて、先日発表となった舞台『岸 リトラル』のキャストについて解説します。発表となったキャストは全部で8名。順番にご紹介します。なお、役どころについてはまだ発表されていません。

岡本健一さん

岡本健一さんは、ジャニーズ事務所に所属する俳優です。元男闘呼組のメンバーとして活躍し、近年では舞台を中心に活躍しています。『ヘンリー四世』などのストレートプレイから、ミュージカル『パレード』のような大作ミュージカルまで、幅広い役柄を演じ存在感を示しています。

また、本公演に先駆けて10月に行われる戯曲リーディングへの参加も決定しています。

亀田佳明さん

亀田佳明さんは、文学座所属の俳優です。舞台を中心に、テレビドラマなどでも活躍中。

栗田桃子さん

栗田桃子さんも、文学座所属の女優です。俳優の蟹江敬三さんを父に持ち、数々の舞台やドラマで活躍。『父と暮せば』で朝日舞台芸術賞寺山修司賞、『父と暮せば』『くにこ』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しています。

小柳友さん

ブラザー・トムさんの息子である小柳友さんは、兄の小柳心さんと共に俳優として活躍しています。190㎝近い長身で数多くの映画やドラマに出演。年に1~2本のペースで舞台にも出演しており、実力を発揮しています。

鈴木勝大さん

鈴木勝大さんは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞したことでデビューした俳優です。スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』に主演したことで注目を集め、多くの映画・ドラマ・舞台で活躍しています。映画『帝一の國』での好演も記憶に新しいところ。

佐川和正さん

佐川和正さんは、文学座所属の俳優です。舞台を中心に活躍する実力派。

大谷亮介さん

大谷亮介さんは、テレビドラマ『相棒』の三浦刑事役で広く知られているベテラン俳優です。1986年に役者集団東京壱組を旗揚げし、役者兼演出家として活躍。その後もいくつかのユニットや劇団を立ち上げ、舞台をメインに数多くの映画やテレビドラマに出演しています。

中嶋朋子さん

中嶋朋子さんは、子役出身の実力派女優です。テレビドラマ『北の国から』の蛍役で全国区の人気者となり、その後も数々の映画・ドラマ・舞台で活躍し続けています。

舞台『岸 リトラル』を目撃せよ!

レバノン出身の劇作家ワジディ・ムワワドの傑作『岸 リトラル』は、世界的に非常に高く評価されている作品です。カナダの若者を熱狂させ、翻訳戯曲(タイトル:沿岸 頼むから静かに死んでくれ)も出版されている本作。舞台『炎 アンサンディ』で素晴らしい演出を見せた上村聡史さんと、岡本健一さんをはじめとする実力派キャストたちがどのように表現してくれるのか、見どころは満載です。岡本健一さんらキャストの役どころはまだ発表されていませんが、舞台『岸 リトラル』は必見です

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。