劇団四季リトルマーメイド、メインキャストを紹介!

今年で上演3周年を迎えた、劇団四季の『リトルマーメイド』。人気を支える魅力を生み出しているのが、個性豊かなキャストたちです。東京ではロングラン公演が決定し、今年の10月からは名古屋公演もスタートする『リトルマーメイド』のキャストにフォーカスを当ててご紹介します。

今年で上演3周年を迎えた、劇団四季『リトルマーメイド』。東京ではロングラン公演が決定し、今年の10月からは名古屋公演もスタートするという、まさに大人気舞台です。今回は、そんなリトルマーメイドの魅力を生み出しているキャストにフォーカスを当てて紹介したいと思います。

劇団四季リトルマーメイドのキャストたち

リトルマーメイドの配役は、1役につき1人の役者ではなく、複数の役者での交代制となっています。ですが、そこはやはり劇団四季のクオリティ。同じ役を演じていてもそれぞれのキャストに特色や個性があるので、どのキャストのステージを見てもちがった楽しみを見つけることができます。何度も舞台を見にいって、いろいろなキャストを見比べてみるのもいいかもしれません。

続いて、そんなリトルマーメイドのメインキャストの特色を比べつつ、リトルマーメイドの魅力を探ってみましょう。

劇団四季リトルマーメイドのキャスト「アリエル役」

アリエル役はこれまでに谷原志音、秋夢子(2013年12月に退団)、三平果歩、小林由希子、松元恵美の5人が演じてきました。

特に有名なのは、オリジナルキャストの谷原志音。かわいらしい雰囲気や、伸びやかな歌声、水中でのダンスなど、どれも素敵で人気があるキャストです。アリエル役が初の主役となる三平果歩は、まだまだ入団したばかりの若手ではあるものの、美人な上に表情豊かで、その無邪気な笑顔はまさに天使のよう。小林由希子はバレエダンサーだったこともあり、繊細で美しいイメージのアリエルを演じています。キャストの中でアリエル役が一番浅い松元恵美は、これからどんなアリエルに成長していくのか楽しみです!

劇団四季リトルマーメイドのキャスト「エリック役」

人魚姫アリエルが恋をする、人間のエリック王子。エリック役は今までに4人が演じてきました。

初演キャストは上川一哉。甘いマスクと得意のダンスで演じるエリックは、まるで本物のおとぎ話の王子様のよう。最近は他の舞台で忙しく、エリック役での出演はしばらくないようですが、いつかまた上川エリックの姿を見られる日がくるかもしれません。

竹内一樹はキラキラしていて前向きな明るい王子様。全体的に甘めな仕上がりで演じています。ロングトーンの歌声が人気の神永東吾は、エレガンスでちょっぴりセクシーな王子様です。そして、最近新しくエリック役としてデビューしたばかりの清水大星。これまではシェフ・ルイ/リーワード役を演じていて好評でしたが、エリック役でもキリリとした王子様を見せてくれます。

劇団四季リトルマーメイドのキャスト同士の変化を楽しんで

キャストが日々変わるのも、劇団四季舞台の魅力のひとつ。あのキャスト、このキャスト、それぞれがちがって、魅力にあふれています。キャスト同士の組み合わせによってくるくると表情を変える舞台は、その時その場所だけにしか存在しない、イリュージョンのようなもの。そんな一度限りの瞬間を味わいに、ぜひ劇団四季『リトルマーメイド』に足を運んでみてはいかがでしょうか?一度だけでなく、二度三度と通いたくなってしまうかもしれません。

劇団四季『リトルマーメイド』の他のオススメ記事

劇団四季『リトルマーメイド』に足を運んでみて!

ロングラン上映される劇団四季『リトルマーメイド』チケット情報は良席多数のチケットキャンプ(チケキャン)で。まだ舞台を観たことがないという人は、あえてキャストを調べずにランダムに公演日を決めてみてもいいかもしれません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。