劇団四季リトルマーメイドのあらすじ、アクセスを紹介

現在劇団四季では『リトルマーメイド』のミュージカルを上演中です。ゴールデンウィークを利用して観に行く人も増えそうですね。今回は、劇団四季『リトルマーメイド』のあらすじや、会場へのアクセス、グッズ購入のポイントを紹介します。

現在劇団四季ではリトルマーメイド、私たちが知らない海の中の物語のミュージカルを上演中です。ゴールデンウィークを利用して観に行く人も増えそうですね。今回は、劇団四季『リトルマーメイド』のあらすじや、会場へのアクセス、グッズ購入のポイントを紹介します。

劇団四季『リトルマーメイド』のあらすじ

ディズニー映画の中でも人気の高いリトルマーメイド、一度は作品を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?

ある日、主人公の人魚アリエルが、海で溺れている王子エリックを助けます。アリエルは魔女アースラとの契約でその美しい声と引き換えに人間の姿となり、憧れていた陸の世界へと足を踏み入れますが、3日の間にエリックとのキスを交わすことが出来なければ、アースラに魂を奪われてしまいます。エリックは、自分を助けてくれた女性の美しい歌声を頼りに捜索をはじめますが、二人が陸の上で出会った時、アリエルは声を出すことも会話を交わすこともできません。果たしてアリエルは、契約の時間までに王子様とのキスを交わすことができるのでしょうか…。

グッズはいつも大人気!早めの購入がオススメ

リトルマーメイドは、海の色であるブルーや貝殻などをモチーフとしたグッズが多いので、これからの夏シーズンに大活躍しそうですね。ですが、売店は開演前も閉演後も混雑するようなので、お目当てのグッズがある場合はなるべく早く会場に向かったほうが、購入できる確率が高くなりそうです。

劇団四季では公式オンラインショップでもグッズの販売を行っているので、ネットから注文するのが確実です。しかし、すでに品切れの商品もあるようなので、こちらもマメにチェックしておいたほうがいいでしょう。

観劇にはオペラグラス持参がオススメ

アリエルが泳ぐシーンで着用している人魚の衣装は、海中になびく尾びれの動きがリアルに再現されていて、その優雅な姿は必見です。映画では、海の中を泳ぐ色とりどりの魚たちが印象的でしたが、ミュージカルでも華やかな衣装を身にまとったダンサーたちが舞台に彩を添え、美しい海の様子を表現しています。

舞台上の演出や衣装も見どころになっているリトルマーメイドのミュージカルでは、オペラグラス(双眼鏡)があったほうが絶対に楽しめます!とくに後ろの席や二階席の場合は、オペラグラスを持参しておけば安心して観劇できますよ。オペラグラスを持っていないという方は、劇場でレンタルすることもできます(貸出料500円+保証料5,000円※保証料は破損等がなければ返金)。

劇場へのアクセス方法

会場 積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]
住所 東京都品川区広町2丁目1-18
アクセス1 JR京浜東北線:大井町駅西口より徒歩5分
アクセス2 東急大井町線:大井町駅より徒歩5分
アクセス3 東京臨海高速鉄道りんかい線:大井町駅出口Bより徒歩5分

劇場はどの駅を使っても非常に近く、徒歩5分というアクセスの良い場所にありますので、お子様と一緒でも安心です。

GWは劇団四季『リトルマーメイド』で決まり!

10月からは名古屋公演も決定しているリトルマーメイド。幅広い世代が一緒に楽しめる、これからの時期一押しのミュージカルとなっています!ゴールデンウィークなどの長期休暇をいかして、ぜひ足を運んでみてくださいね。

劇団四季『リトルマーメイド』の他のオススメ記事

家族みんなで劇団四季『リトルマーメイド』を見にいこう!

大人も子どもも楽しめる、悲恋が描かれる劇団四季『リトルマーメイド』のチケット情報は良席が手に入るチケットキャンプ(チケキャン)で。休日に家族みんなで劇場に足を運んでみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。