劇団四季のミュージカル「リトルマーメイド」魅惑のミュージカルナンバーご紹介!

現在名古屋四季劇場と福岡のキャナルシティで絶賛上演中の劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」。出演キャストたちの素晴らしい演技や、さすが劇団四季と感激させられる舞台セットなどと共にこの「リトルマーメイド」に欠かすことのできない魅力の1つが一度耳にすれば忘れられないミュージカルナンバーの数々です。そこで今回はミュージカル「リトルマーメイド」の曲の中から特にファンの支持を集めるナンバーを選りすぐってご紹介します!

ミュージカル「リトルマーメイド」名古屋・福岡で絶賛上演中!

現在愛知県の名古屋四季劇場と福岡のキャナルシティ劇場の国内2カ所で絶賛上演中のミュージカル「リトルマーメイド」。

ディズニーアニメの世界そのままに、さらに目の前で演じられることでよりいっそうその魅力を増した「リトルマーメイド」の世界にすっかり魅惑されたというファン続出のこのミュージカル。

キャストたちの熱演や、その世界観を舞台上に見事に再現したセットなどと並んで「リトルマーメイド」に欠かせないのが名曲ぞろいとの呼び声も高いミュージカルナンバーです。

そこで「リトルマーメイド」の中から特にファンの支持を多く集める人気曲を選りすぐってご紹介します!

ミュージカル「リトルマーメイド」まずはストーリーをご紹介

ミュージカル「リトルマーメイド」のヒロイン、人魚のアリエルは深海の国を治めるトリトン王の7人姉妹の末娘。

何に対しても好奇心旺盛な彼女は幼なじみのフランダーをお供に、海の中を自由に探検してまわるうちに、航海中の船上にいたりりしい王子エリックを目にし、たちまち恋に落ちてしまいます。

そんなアリエルの存在に気付かないうちにエリックの乗った船は嵐で難破してしまいます。急いで海に投げ出されたエリックを救い上げたアリエル。安全な浜辺までエリックを運ぶとやさしく介抱し、その命を無事救います。

一方、自分が誰に救われたかの記憶が定かではないエリックはぼんやりとした記憶の中、自分を介抱してくれた人が口ずさんでいたメロディとその歌声だけを頼りに、「救いの主」を探し出すことを決意します。

そんな時、名乗ることはできなくても、一度は触れたエリックへの想いがますます募るアリエルの気持ちを知って近づいてきたのが海の魔女アースラ。

アリエルには伯母にあたるアースラは、アリエルの美しい声と交換するなら3日の間、アリエルに足を与えることを約束します。さらにその3日間の間にエリックとキスを交わすことができるなら、アリエルは一生涯その足を持った人間の姿で暮らすことができるという条件も。

ただし、この好条件の裏にはアースラの真の狙いである、「万が一3日間の間にエリックとキスを交わすことができないのならアリエルの魂はアースラのものになる」というもう1つの取引が隠されていました。

悩みながらもエリックと会えるという誘惑に勝てず、アースラとの取引に応じてしまうアリエル。無事に足を手に入れ、エリックの城にもたどり着きます。

しかし、交換に差し出したため声がでないアリエル。そのため目の前のアリエルが自分が捜し求める「幻の女性」その人だと気付かないままのエリック。果たして、エリックとアリエルの恋の行方と、アースラの野望や父トリトン王の動向は・・・

ミュージカル「リトルマーメイド」の魅力の1つはその楽曲たち!

可憐な人魚・アリエルの恋と冒険を描くミュージカル「リトルマーメイド」。そのストーリーをより盛り上げるために欠かせないのが珠玉のミュージカルナンバーです。

今回はその中でも特に人気の高い6曲をご紹介します!

『Under the Sea』

ミュージカル「リトルマーメイド」の第一幕終盤、エリックに心惹かれていることを父トリトンに咎められ、厳しく叱責されたばかりか長年かけて集めた自慢のコレクションを壊されてしまったアリエル。

そのアリエルを慰めようとトリトン王の側近であるカニのセバスチャンと海の生き物たちが「自分たちの住む深海の世界がいかに素晴らしいか」を歌い上げるのがこの『Under the sea』。

四季劇場[夏]の最寄り駅であるりんかい線大井町駅の2番線新木場方面の発車メロディーとして使用されていたこともある『Under the sea』。アメリカでは1990年にシングルカット曲としてリリースされたことも。

『Poor Unfortunate Souls (邦題:不幸せな魂)』

第一幕終盤、アースラの甘言についに屈し、「自身の声と引き換えに人間の足を手に入れる、さらにその足で人間の姿となっている3日間の間に恋しいエリックとキスできればそのまま人間の姿に、もしできなければ、魂をアースラに差し出す」という契約を承諾してしまうアリエル。

その場で歌われるのがこの『Poor Unfortunate Souls (邦題:不幸せな魂)』。2013年に発売された「Disney『リトルマーメイド』劇団四季キャスト版CD」ではアリエル役/谷原志音、アースラ役/青山弥生による『Poor Unfortunate Souls (邦題:不幸せな魂)』を聴く事ができます。

『Les Poissons』

シェフ・ルイが人間の足を手に入れたアリエルとエリック王子の晩餐のためのシーフード料理を作る際に歌われる『Les Poissons』。

2013年に発売された「Disney『リトルマーメイド』劇団四季キャスト版CD」ではシェフ・ルイ役の岩城雄太による『Les Poissons』を聴く事ができます。ストーリーの流れ的には大きなファクターというわけではないこの『Les Poissons』ですが、シェフ・ルイのコミカルな動きは毎回観客の大きな笑いを誘っています。

『Kiss the Girl』

第二幕中盤、アリエルをボートに誘ったエリック王子。2人の様子をハラハラしながら見守るセバスチャンが(アースラとの契約の条件通りエリックとアリエルが一刻も早くキスするように)、何とかロマンティックなムードをさらにかきたて、言葉を発することのできないアリエルにエリックが勇気を出してキスするように促す一曲がこの『Kiss the Girl』です。

この曲は1989年のゴールデングローブ、およびアカデミーの最優秀オリジナル曲賞にノミネートされましたが惜しくも同じ「リトルマーメイド」からの『Under the sea』を前に受賞なりませんでした。

『Part of Your World』

第一幕中盤、アリエルが自分のご自慢の「人間の世界の」コレクションを見ながら、まだ実際には見聞きしたことのない「人間の世界、陸地の世界」がどんなものかに想いを馳せながら歌う『Part of Your World』。

『Under the sea』同様に四季劇場[夏]の最寄り駅であるりんかい線大井町駅の1番線大崎方面の発車メロディーとして使用されていたこともあります。

『She’s In Love (邦題: 恋してる)※舞台化の際に追加された楽曲』

第一幕、エリックに一目ぼれしてしまったアリエルの様子がおかしいことに気付いたアリエルの姉妹たちとフランダーたちが歌うのがこの『She’s In Love (邦題: 恋してる)』です。「リトルマーメイド」がミュージカル化される際に新しく加えられたこの曲は、恋するアリエルと、そのアリエルの様子にやきもきする姉妹やフランダーの気持ちが表現されており、ファンの間でも人気の高いミュージカルナンバーです。

四季ミュージカル「リトルマーメイド」名古屋・福岡公演概要

(出典:pixabayより)

劇団四季「リトルマーメイド」名古屋公演概要

  • 公演期間: 2016年10月~2018年2月28日
  • 会場: 名古屋四季劇場

劇団四季「リトルマーメイド」福岡公演概要

  • 公演期間: 2017年8月11日~2020年5月まで(予定)
  • 会場: キャナルシティ劇場

音楽も演技もセットも素晴らしい「リトルマーメイド」は必見!

見どころ、聴きどころ満載のミュージカル「リトルマーメイド」。まだの方はぜひ、名古屋、福岡両会場で上演中の「リトルマーメイド」をぜひご自身で体感してみてくださいね。

劇団四季「リトルマーメイド」関連のおススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。