「劇団四季 リトルマーメイド」のココが凄い!フライング技術で魅せる作品の世界観

「劇団四季 リトルマーメイド」は、ディズニーの長編アニメをミュージカル化した作品です。ここでは、その美しい世界観を魅力たっぷりに表現するのに欠かせない舞台技術・フライングについて詳しく解説していきます。「劇団四季 リトルマーメイド」は海の中の物語。実は、フライングの技術があるからこそ表現できることがたくさんあるのです。舞台を観た方はもちろん、これから観ようとしている方も、ぜひチェックしていってくださいね!

美しい世界観を見事に表現した人気舞台「劇団四季 リトルマーメイド」

「劇団四季 リトルマーメイド」は劇団四季が誇る人気舞台のひとつです。

最初は、2008年にディズニーの劇場版長編アニメを原作としてブロードウェイ版が上演され、人気を博しました。2012年にはよりいっそう創造性を高めたヨーロッパ版が登場。日本版の「劇団四季 リトルマーメイド」も、このヨーロッパ版をベースにしています。

そんな舞台を支えている最大のポイントは、舞台装置を駆使したフライング技術。ここでは、「劇団四季 リトルマーメイド」に欠かせないフライングについて詳しくご紹介していきます!

「劇団四季 リトルマーメイド」に欠かせないフライング

フライング技術がキーポイントとなる「劇団四季 リトルマーメイド」。ストーリーは、多くの方がご存知のアンデルセン童話「人魚姫」がベースとなっています。

主人公のアリエルは、地上世界に憧れている人魚。ある日、幼馴染のフランダーとともに冒険に出かけたところで、人間の王子・エリックに一目惚れするのです。

叶うことがないといわれる人魚と人間の恋を、どのようにして叶えるのか…。その切なさは、アリエルが生きる海の中とエリックが生きる地上世界との差をしっかり表現しなくては伝わりません。

そこで、「劇団四季 リトルマーメイド」において採用されているのがフライング技術。舞台装置によって役者を吊るし、舞台上だけでなく空中での動きも可能にしています。

つまり、空間すべてを海の中とみたててアリエルや海の仲間が泳ぐシーンを演出することで、よりいっそうリアリティが生まれるのです!

「劇団四季 リトルマーメイド」のフライング演出では衣装も重要

「劇団四季 リトルマーメイド」では、「パート・オブ・ユア・ワールド」「アンダー・ザ・シー」といった数々の名曲による演出も見どころのひとつ。

アリエルをはじめとする海の中の仲間たちが歌って踊るシーンもたくさんあります。そんなとき、フライング演出の効果が発揮されるのです。

そもそも、「フライングで泳ぐシーンを演出する」というアイデアは、演出家・グレン・カサーレ氏から生まれたもの。

海の中ではすべての生き物がしなやかな動きをします。それを自然に表現するには、自由な動きを可能にするフライング技術を使うしかない、という結論に至ったのだそうです!

もちろん、フライングだけで「劇団四季 リトルマーメイド」の世界観は成り立ちません。セット衣装は、「アイーダ」「メアリー・ポピンズ」をはじめさまざまな名作に携わっているボブ・クローリー氏によるもの。

色鮮やかでポップなデザインは思わず目で追ってしまうほどの美しさ。特に“ひれ”のラインなどは布地がたっぷり使われており、フライング技術と合わさって自然なラインを生み出すことができるようになっています。

「劇団四季 リトルマーメイド」ではフライングとともに、海の中のような三次元の奥行きを生み出す衣装も非常に重要なのです。

「劇団四季 リトルマーメイド」のフライング稽古の様子

「劇団四季 リトルマーメイド」の世界観を巧みに表現するフライング技術。稽古はどんな風に行われているのでしょうか?まずは動画をチェックしてみましょう。

このように、「劇団四季 リトルマーメイド」のフライング稽古は仮衣装を着た状態で行われています。実際に使う舞台装置の感覚を確かめながら、動きを調整。現実では空中ですが、“飛んでいる”のではなく“泳いでいる”ように感じられなくては意味がありません。

だからこそ、ときには水圧を感じさせる動きも必要になります。それは役者の動きだけでなく、照明の当て方なども重要。フライングは、地上での演技・演出とはまた違った難しさを持っているのです。

「劇団四季 リトルマーメイド」の本編には、フライングやそれを支える舞台装置のためのきっかけ(=合図)が1,000以上もあるのだとか!当然キャラクターによって動きは異なり、パターンは膨大な数になります。

そのため、フライングのためのシステムはすべてコンピュータープログラミングで操作。役者やスタッフの力と最新鋭の技術が合わさってはじめて、「劇団四季 リトルマーメイド」の舞台をスムーズに進めることができるのです!

「劇団四季 リトルマーメイド」の美しい世界観を堪能しよう

(出展:pixabay)

「劇団四季 リトルマーメイド」で活用されている舞台技術・フライングについてお届けしました。

稽古映像にもあったように、舞台装置を使った動きは地上とはまったく別物。フライングは役者の動き、衣装、システムなどひとつでも欠ければ魅力を損なってしまう難しい演出なのです。

そんなすばらしい演出で美しい世界観を堪能できる「劇団四季 リトルマーメイド」。ぜひ劇場へ足を運んで、アリエルの恋物語を見届けてくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。