「劇団四季 ライオンキング」子役オーディションとは?子役出身芸能人まとめ!

1998年12月に開幕して以来、超ロングラン公演継続中の「劇団四季 ライオンキング」。20年以上が経ち、1万回以上の公演数を誇る大人気舞台の1つです。そんな人気舞台「劇団四季 ライオンキング」には、子役オーディションが存在しています!応募条件を満たせば誰でも受けられる子役オーディションは、まさに今後活躍が予想できる芸能人への第一歩です!そこで、ここでは「劇団四季 ライオンキング」の子役オーディションの概要とともに、これまでにヤングシンバ・ヤングナラ役を射止めた、子役出身の芸能人をご紹介します。さまざまな分野で活躍する子役出身者に注目です!

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディションや子役出身芸能人をご紹介!

1998年からのロングラン上演でも知られる、人気舞台の「劇団四季 ライオンキング」。アフリカの広大な砂漠の王国「プライドランド」を舞台に、サークル・オブ・ライフ(生命の連環)をテーマに繰り広げられる壮大な物語は多くの観客の心を掴み、いまや日本で最も知名度があるミュージカルと言っても過言ではない舞台です。

また、「劇団四季 ライオンキング」では、若き日の主人公「ヤングシンバ」「ヤングナラ」役を、子役オーディションによって決定しています。厳しいオーディションを勝ち抜いた子役出身の芸能人は、現在も幅広い分野で活躍を遂げている芸能人ばかり!

そこで、多くの子役出身芸能人を輩出した「劇団四季 ライオンキング」の子役オーディションの詳細をはじめ、子役出身の芸能人をまとめてご紹介します!

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディションの概要

「劇団四季 ライオンキング」では、ヤングシンバ役とヤングナラ役のオーディションに合格した、子役出身芸能人が数多くいます。名作舞台に立ち、演技から歌・踊りをこなす子役は、今後の芸能界でも活躍が証明されたも当然!

そんな貴重な体験を経験できる「劇団四季 ライオンキング」子役オーディションについて、ここでは応募資格や応募方法、オーディションの概要をまとめてお伝

応募資格

・性別:ヤングシンバ役・男子、ヤングナラ役・女子
・年齢:9〜12歳の小学校4年生以上
・身長:ヤングシンバ役・130cm〜140cm、ヤングナラ役・130cm〜135cm
・四季芸術センター(横浜市あざみ野)か四季劇場(東京都港区)に通うのが可能な人。

応募方法

1.応募書類を以下の方法で取得
・劇団四季ウェブサイトでダウンロード
・四季芸術センター・四季劇場「春・秋・夏・海」・自由劇場の配布
・応募書類請求
A4サイズの返信用封筒(自宅の住所・名前を記入し、切手を貼付)を同封の上、「東京公演『ライオンキング』ヤング シンバ・ヤング ナラ募集要項希望」と記入し、封筒を郵送。

2.必要書類を郵送・提出
・写真(キャビネ判か2Lサイズの全身1枚・上半身1枚の計2枚)
・歌(自由曲)を録音したMD・カセットテープ・CD
・応募書類
を同封の上、郵送または「四季芸術センター」へ直接提出。

応募書類請求・書類郵送先
〒225−8585
横浜市青葉区あざみ野1−24−7
劇団四季『ライオンキング』子役オーディション係

オーディションの流れ

・書類審査
・予選
・本選

書類審査通過者は、劇場にて歌・ダンス・演技などを審査します。過去の審査を参考にしているため、今後のオーディションでは応募資格や応募方法などが変更することもありますので、ご了承ください。

以上のオーディションは、公演によって不定期に開催されているため、オーディションが行われているか否かは、劇団四季公式サイトでチェックが必要です。「劇団四季 ライオンキング」子役オーデションの概要紹介に続いては、現在までに子役出身芸能人として活躍する方を、ご紹介していきます!

「劇団四季 ライオンキング」子役出身芸能人「海宝直人」

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディション出身芸能人の1人、「海宝直人」さんをご紹介します!

海宝直人さんは、なんと「劇団四季 ライオンキング」初代ヤングシンバ役を演じた1人!それ以前にも「劇団四季 美女と野獣」ではチップ役として、劇団四季のステージに立っていた経験者です。

海宝直人さんの魅力は、その歌声の素晴らしさです!爽やかで伸びやかな歌声は、ミュージカル界において貴重な存在!劇団四季の作品にも数多くゲスト出演しており、「劇団四季 アラジン」主演・アラジン役をはじめ、初演を迎えた「劇団四季 ノートルダムの鐘」でも主演のカジモド役に抜擢されています。

そして、2016年には「劇団四季 ライオンキング」の主演・シンバ役として、再び出演を果たしました。この舞台で子役出身芸能人が再び舞台に上がることは史上初とのことで、伝説を作ったミュージカル界きってのスターですね!

「劇団四季 ライオンキング」子役出身芸能人「宮脇咲良」

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディション出身芸能人の1人、「宮脇咲良」さんをご紹介します!

現在はAKAB48の博多版「HKT48」のメンバーとして活躍している宮脇咲良さんも、「劇団四季 ライオンキング」の福岡公演でヤングナラ役を演じた、子役出身者です。2011年には新たに創設された「HKT48」1期生オーディションに合格し、アイドルとして再び芸能界の舞台を踏みました。

新たなHKT48メンバーとして初のAKB48選抜入りを果たした宮脇咲良さんは、2014年のシングル「希望的リフレイン」で、渡辺麻友さんとのダブルセンターに大抜擢!その後の総選挙でも「神7」として上位7位以内の選抜入りを果たし、今後ソロでも活躍が期待される人気アイドルへと成長をしています。

現在はアイドル活動が優先の宮脇咲良さんですが、「劇団四季 ライオンキング」子役出身の経験を活かし、今後舞台での活動も期待したいですね!

「劇団四季 ライオンキング」子役出身芸能人「伊藤千咲美」

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディション出身芸能人の1人、「伊藤千咲美」さんをご紹介します!

avexが手掛けるアイドルグループ「GEM」のメンバーとして活動中の伊藤千咲美さんも、2005年から1年間上演された舞台「劇団四季 ライオンキング」の名古屋公演で、ヤングナラ役を演じた子役出身者です。2012年にavex主催のアイドルオーディションに合格し、2013年には「GEM」の1期生メンバーに抜擢されました!

2014年にメジャーデビューを果たした「GEM」では、2015年にパフォーマンス向上を理由に一時期活動を離れています。ですが、2017年にはアニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌ユニット「妖ベックス連合軍」に選抜されるなど、順調にアイドルとしての人気を獲得している伊藤千咲美さん。

将来の夢は「ミュージカル女優になること」ですので、「劇団四季 ライオンキング」で子役を演じた経験が、将来の夢へとつながる貴重な体験になったようですね。

「劇団四季 ライオンキング」子役出身芸能人「池松壮亮(いけまつそうすけ)」

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディション出身芸能人の1人、「池松壮亮(いけまつそうすけ)」さんをご紹介します!

当時野球少年だった池松壮亮さんは、児童劇団に所属していた姉ととともに、「劇団四季 ライオンキング」の子役オーディションに応募。見事ヤングシンバ役に合格し、2001年にデビューした子役出身者です。

2003年には、ハリウッド映画「ラストサムライ」で子役として映画に初出演し、数々の映画やドラマで名子役として活躍。その後は、映画を中心に実力派俳優としてのキャリアを着実に築いている池松壮亮さん。

2014年には「第38回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞し、現在も映画を中心にさまざまな分野で高い評価を得ている若手俳優へと成長しています!

まだまだ続く!「劇団四季 ライオンキング」子役オーディション出身芸能人紹介

「劇団四季 ライオンキング」子役オーディションとは?子役出身芸能人まとめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。