北海道・札幌公演が開幕した『劇団四季 ライオンキング』の評判は?

定番の人気公演となっている『劇団四季 ライオンキング』。もともとはブロードウェイ・ミュージカルとして人気を博し、そのまま日本に上陸しました。無期限ロングラン公演として1998年から上演されており、2017年もすでに公演は始まっています。先日、東京公演に続いて開催したのが北海道・札幌公演です。札幌は、最初に『劇団四季 ライオンキング』が上演された頃より多くの人々を魅了し続けている会場地の一つとなっています。そんな『劇団四季 ライオンキング』の北海道・札幌公演についての評判をチェックしてみましょう!

【『劇団四季 ライオンキング』北海道・札幌公演の評判をチェック!】

もはや演劇ファンでなくともご存知の方が多い、超ロングラン公演として有名な『劇団四季 ライオンキング』は、1998年冬にブロードウェイから日本へと上陸して以来、各地で多くの人々を魅了し続けてきました。

そして、今年2017年も引き続き『劇団四季 ライオンキング』の公演が開幕!東京・浜松町に引き続き、先日北海道・札幌での公演も始まりました。

今回は、札幌公演の評判をチェックしてみましょう。ツイッターからファンの声をピックアップしてご紹介します!

【『劇団四季 ライオンキング』のあらまし】

今年も東京と北海道で開幕した『劇団四季 ライオンキング』は、1998年冬に日本へ上陸したブロードウェイ・ミュージカルをもとにしています。

ブロードウェイでの開幕当初は非常に大きく取り上げられて評判となり、世界最高峰の演劇賞「トニー賞」において最優秀ミュージカル賞を受賞。

さらに最優秀演出賞、振付賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、衣裳デザイン賞の計6部門を受賞したほか、グラミー賞やドラマ・デスク賞など数多くの賞に輝いています。

ブロードウェイでミュージカルを手がけたのは天才舞台芸術家ジュリー・テイモア。

アフリカに生きる動物たちを人間が演じる難しい題材でありながら、アフリカンアートの中にさまざまな要素を取り入れながらパワフルな舞台を作り上げました。

音楽にはエルトン・ジョン(作曲)、ティム・ライス(作詞)が携わっており、ミュージカルにさらなる彩りを添えています。

そんな素晴らしいミュージカルの日本版『劇団四季 ライオンキング』は、これまで東京・大阪・福岡・愛知(名古屋)・北海道(札幌)で多くのファンを魅了してきたのです!

【『劇団四季 ライオンキング』のストーリーは?公演はいつまで?】

すでに開幕した『劇団四季 ライオンキング』公演は、東京・浜松町が5月27日(土)まで、北海道・札幌が8月20日(日)までの予定となっています。昼公演・夜公演がありますが、どちらかになる日程も多いです。

休憩込みで約2時間50分という大ボリュームのミュージカルですが、その基本的なストーリーはどんな流れなのでしょうか?少しご紹介しておきましょう。

『劇団四季 ライオンキング』ストーリーの流れ

アフリカの広大なサバンナで誕生した未来の王・シンバは子ライオン。父親であるムファサは彼に生命の連鎖について説き、王としての器を持つように教えていました。

ある日、好奇心旺盛なシンバは禁断の場所へと足を踏み入れます。そこにはライオンの支配を面白くないと感じ、王国を乗っ取ろうと企むハイエナがいたのです。

その後、シンバには父の死が訪れます。深く傷ついたシンバは一度国を出ますが、ミーアキャットのティモン、イボイノシシのプンバァとの出会いなどを経て、未来の王としての責任を果たすため再び国へと帰ったのでした。

【『劇団四季 ライオンキング』北海道・札幌公演におけるファンの反応】

では最後に、『劇団四季 ライオンキング』北海道・札幌公演がどんな盛り上がりをみせているのか、ツイッターでファンの反応をみながら評判をチェックしましょう!

ファンの感想には「感動」というワードが必ずと言っていいほど入っています。

実力派の劇団四季だけにキャストの歌唱力や演技力はお墨付きですし、舞台を観た人はその迫力に圧倒されたのでしょう!まだ開幕して間もないものの、評判は上々のようですね。

また『劇団四季 ライオンキング』札幌公演では、方言を取り入れるなどして北海道という土地柄をフィーチャーした演出もみられます。

そこがまた東京公演ではみられない醍醐味ということで、ファンの間でも「楽しい」と好評です!

劇団四季「ライオンキング」のオススメ記事はこちら

【『劇団四季 ライオンキング』を観に行こう!】

(出典:pixabayより)

『劇団四季 ライオンキング』北海道・札幌公演についてのあらましやファンの声をまとめてお届けしました。

地方公演となる北海道でも、方言を取り入れるといった演出がプラスの魅力となり、とても評判が良いことがわかりますね!

皆さんもぜひ『劇団四季 ライオンキング』の会場へと足を運んでみてください。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    Twitter

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。