「劇団四季 ライオンキング」北海道公演の会場概要~主要キャストまとめ!

舞台に詳しくない人でも耳にしたことがあるほどの人気を誇る作品「劇団四季 ライオンキング」。ディズニー原作のアフリカを舞台にした家族の物語は、長年のロングラン公演を上演中です。今回は2017年3月より5年ぶりの再演になった「劇団四季 ライオンキング」の北海道公演を特集!公演会場をはじめ、出演キャストなど、北海道公演に行く前に知りたい情報をお届けします。劇団四季専用劇場である北海道会場で、北海道出身キャストを含めて行われるこの公演は、必見です!!

「劇団四季 ライオンキング」5年ぶりの北海道公演を上演中!

劇団四季の中でも代表的な作品として挙げられる作品といえば「劇団四季 ライオンキング」!東京公演からロングランを続け、各地方でも公演を拡大している作品ですが、2017年3月からは北海道公演が再演されています。

今回は2017年3月より上演中の「劇団四季 ライオンキング」北海道公演の概要から劇場へのアクセスなどの会場概要、キャスト情報などをまとめてお届けしていきます!北の大地にアフリカの景色が広がる、壮大な作品をどうぞお楽しみください♪

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演概要

約5年ぶりに帰ってきた「劇団四季 ライオンキング」の北海道公演。ここでは上演日や料金、キャストなどの概要をお届けします!

上演日

2017年3月5日(日)~上演中

会場

「北海道四季劇場」

キャスト

・シンバ役:厂原時也/島村幸大
・ナラ役:辻茜/谷原志音
・ラフィキ役:平田曜子/遠藤珠生
・ムファサ役:内海雅智/白倉一成/平山信二
・ザズ役:雲田隆弘/明戸信吾/百々義則
・スカー役:岩城雄太/道口瑞之/韓盛治
・ヤングシンバ役:清水恒汰/松田侑也/小川隼人/松下太陽/土屋諒成
・ヤングナラ役:山口紗來/庄司ゆかり/三浦あいか/萩原凜花/菊地梨希/小野里桜
・シェンジ役:小林英恵/木内志奈/海野愛理
・バンザイ役:韓盛治/松尾篤
・エド役:川野翔/熊川剣一
・ティモン役:岩崎晋也/近藤聡明
・ブンパァ役:川辺将大

料金

・S席:税込10,800円
・A席:税込8,640円
・B席:税込6,480円
・C席:税込3,240円
・サバンナシート:税込5,400円
・サバンナシート(学生):3,240円
※一般料金

「劇団四季 ライオンキング」北海道会場「北海道四季劇場」アクセス&座席表

2011年の初演から久しぶりの再演となった「劇団四季 ライオンキング」。会場となるのは、2011年1月8日オープンの劇団四季専用劇場「北海道四季劇場」です!こけら落としで当時のキャストによって「劇団四季 ライオンキング」が上演され、作品とも深いかかわりのある会場について、劇場へのアクセスや座席表などの概要をお届けします。

会場概要

・住所:北海道札幌市中央区大通東1丁目10
・電話番号:011-200-6277

劇場へのアクセス

・JR「札幌駅」より徒歩約15分
・地下鉄東西線/南北線/東豊線「大通駅」より徒歩約7分
※JR「札幌駅」北口2番乗り場から劇場直結のシャトルバスが上演45分前に出発

座席表

座席表はコチラ

席の種類は6種類あり、以下の席が割り振られています。
・S1席:3~18列目中央
・S席:19~21列全体・22列中央
・A席:22列両端・23列中央
・B席:23列両端・24列全体・25列中央
・C席:25列両端・26~27列全体・車いす席
・サバンナシート:3~15列両端・16~17列車いす席

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演出演キャスト紹介!

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演は「北海道四季劇場」を会場に再演中です。最後に紹介するのは、北海道公演に出演しているキャストの中から、主要のキャストについてです!

「劇団四季 ライオンキング」シンバ役キャスト紹介

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演で主役のシンバ役を演じているのは、厂原時也さんと島村幸大さんの2人です!

1985年1月31日生まれで北海道出身の厂原時也さんは、大阪芸術大学在学中の大学3年生でオーディションに合格。劇団四季入団のきっかけとなった「劇団四季 ライオンキング」では初演のシンバ役を逃すも、再演で主役の座を射止めました。

1986年3月22日生まれで群馬県出身の島村幸大さんは、高校3年生で観た「マンマ・ミーア」をきっかけに、国立音楽大学在学中にオーディションに合格。「劇団四季 ライオンキング」で初舞台を踏み、2015年には「劇団四季 アラジン」で主演に抜擢されました。

「劇団四季 ライオンキング」ナラ役キャスト紹介

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演でヒロインのナラ役を演じているのは、辻茜さんと谷原志音さんの2人です!

1月16日生まれで大阪府出身の辻茜さんは、幼い頃からミュージカルスクールで演技を学び、短大卒業後にダンスの専門学校に通い、2012年にオーディションを受け合格。アンサンブルとして舞台に出演し、2017年の「劇団四季 ライオンキング」の北海道公演で初のヒロインに抜擢されました。

1985年1月1日生まれで韓国出身の谷原志音さんは、2009年にオーディションに合格すると2010年には来日し、劇団四季に入団。2011年に「ウィキッド」で初舞台を踏み、「劇団四季 ライオンキング」のナラ役や「劇団四季 リトルマーメイド」初演のアリエル役など、作品の主演としても期待されています。

「劇団四季 ライオンキング」ラフィキ役キャスト紹介

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演でヒヒの呪術師ラフィキ役を演じているのは、平田曜子さんと遠藤珠生さんの2人です!

オペラなどに出演経験のあった平田曜子さんは、1997年に劇団四季創立45周年オーデイションに合格。「エビータ」で初舞台を踏んで以来、「劇団四季 ライオンキング」ではラフィキ役を長年演じています。

福岡県出身の遠藤珠生さんは、オペラ歌手の道を志すも、後に劇団四季を目指して2002年にオーディションに合格。「劇団四季 美女と野獣」のミセス・ポット役としても知られています。

「劇団四季 ライオンキング」スカー役キャスト紹介

「劇団四季 ライオンキング」北海道公演でシンバの伯父であるスカー役を演じているのは、岩城雄太さんと道口瑞さん、韓盛治(ハンソンチ)さんの3人です!

1975年2月21日生まれ、北海道出身の岩城雄太さんは、高校時代に「劇団四季 キャッツ」を観た影響で、アメリカに渡りダンサーとして活躍。2001年に帰国すると11月に劇団四季のオーディションに合格し、2015年上演「劇団四季 リトルマーメイド」のシェフ・ルイ&リーワード役に抜擢されています。

1971年12月2日生まれ、茨城県出身の道口瑞さんは、高校で演劇部に通い「夢から醒めた夢」を観劇したことをきっかけに、1996年にオーディションに合格。スカー役のほかにも「劇団四季 美女と野獣」のルミエール役や「劇団四季 アラジン」のジーニー役としても活躍しています。

7月10日生まれの韓盛治さんは、2003年に創立50周年記念オーディションに合格。「劇団四季 ライオンキング」ではスカーのほかに多くのキャラクターを演じるなど、バラエティー豊かな演技でも知られています。

北海道で「劇団四季 ライオンキング」を観よう!

(出典:Photo ACより)

15年以上に及ぶロングラン公演でも知られる「劇団四季 ライオンキング」。今回は2017年3月より上演中の北海道公演について、公演概要から劇場へのアクセス方法などの会場概要、主要の出演キャストの紹介をまとめてお伝えしました!

劇団四季専用の会場で行われる「劇団四季 ライオンキング」の北海道公演は音響や照明などもこだわったステージングで楽しめ、キャストには地元出身の俳優さんも起用されている、おススメの公演です。上演期間が延長となり、2018年も引き続き上演予定の北海道公演を、ぜひ皆さんでご覧ください♪

劇団四季 ライオンキングのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。