ミュージカル『レ・ミゼラブル』2017年公演決定!主なあらすじとみどころは?

2017年の公演が決定したミュージカル『レ・ミゼラブル』。今回はミュージカル『レ・ミゼラブル』のあらすじやみどころ、感想などをまとめてお届けします。

【ミュージカル『レ・ミゼラブル』2017年公演決定!】

舞台ファンに大評判の帝劇ミュージカル『レ・ミゼラブル』の日本初演30周年記念公演となる2017年公演が決定しました。今回は、5月25日から7月17日まで帝国劇場にて上演されることになったミュージカル『レ・ミゼラブル』のあらすじやみどころ、感想などをまとめてお届けします。

【ミュージカル『レ・ミゼラブル』とは?】

『レ・ミゼラブル』は、ヴィクトル・ユゴーが執筆したロマン主義フランス文学の大河小説を原作としたミュージカルです。1985年のイギリス初演からはじまり、日本ではイギリス、アメリカに次いで世界で3番目となる1987年に帝国劇場にて初演が行われました。舞台は大変人気となり、以後も断続的に上演されています。

また、2012年12月にはミュージカル映画として製作された『レ・ミゼラブル』が公開。全世界で大ヒットし、日本でも興行収入58.9億円を記録しました!

【ミュージカル『レ・ミゼラブル』の主なあらすじをご紹介!】

『レ・ミゼラブル』の主な登場人物

  • ジャン・バルジャン…罪を犯し投獄された主人公
  • ジャベール…厳格な警察署長
  • ミリエル司教…つつましく暮らす司教
  • ファンテーヌ…バルジャンの工場で働く女性
  • コゼット…ファンテーヌの娘
  • テナルディエ…幼いコゼットの面倒をみる主人
  • マダム・テナルディエ…テナルディエの営む宿場の女将
  • エポニータ…テナルディエの長女
  • ガヴローシュ…パリの路上で暮らす子供
  • フォーシュヴァン爺さん…バルジャンを修道院に匿う老人
  • マリウス…弁護士をしながら暮らす貧しい青年
  • ポンメスシー…ナポレオン軍の少佐
  • ジルノウマン…マリウスのはとこ、陸軍中尉
  • アンジョルラス…秘密結社ABCの若き首領

感動の名作といわれる『レ・ミゼラブル』はどんな話?

ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描いた感動の名作として知られる『レ・ミゼラブル』のあらすじは…

「舞台は格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて動いていた19世紀フランス。1815年に南フランスのツーロンで飢えた妹の子供のためにパンを盗んだ罪で19年間投獄されていた男ジャン・バルジャンは、仮釈放となったあとも街では危険な人物として扱われていました。

そんな彼に声をかけたのは、ミリエル司教。バルジャンは客人として迎えられ、暖かい食事や寝床を与えられました。しかし、世間の冷たさに絶望していたバルジャンは、司教から銀の食器を盗んで逃げ出してしまいます。

捕まったバルジャンについて、司教は食器は自分が彼に与えたものだと説明し、さらにバルジャンに銀の燭台を手渡しました。その優しさに触れたバルジャンは、自分の犯した罪をひどく悔やみ、新しい自分に生まれ変わって人生を歩むことを決意します。

時は流れ、1823年のモントルイユ・シュールメール。バルジャンはマドレーヌと名前を変え、これまでの自分を捨てて工場を経営して成功します。その功績から市長となり、市民から尊敬される存在になっていきました。しかし過去をすべて隠しきることはできず、因縁の相手である警察署長のジャベールから疑いの目を向けられてしまい、追われる立場になってしまいます。

さらに、バルジャンは自らが経営していた工場の女工ファンテーヌの娘・コゼットがテナルディエのもとでひどい扱いを受けていたところを保護し、パリへと逃亡するのです…。」

あらすじはここまでにしておきましょう!続いて、ミュージカルのみどころをご紹介します!

【ミュージカル『レ・ミゼラブル』みどころをファンの感想とともににご紹介!】

ミュージカルならではの歌、そして豪快な舞台セットやこだわり衣装に注目!

『レ・ミゼラブル』では、ミュージカルの醍醐味である歌にやはり注目したいところ。役者の素晴らしい歌声でセリフの合間に感情を揺さぶられる感覚は、ミュージカルにしかありません!

一番のみどころは、クライマックスで民衆が一丸となって「Do You Hear The People Sing」(民衆の歌)を大合唱する場面。小さな歌声から始まり気が付けば大合唱になっていくダイナミクスに、思わずゾクッと鳥肌がたつこと間違いなしです。

また、大掛かりな舞台セットや衣装にも注目してみてください。『レ・ミゼラブル』の世界観を伝えるために、細かなところまでこだわり満載。感動の舞台をしっかり支える、素晴らしい裏方仕事に脱帽です!

ミュージカル『レ・ミゼラブル』の評判は?

最後は感動して泣いてしまったというファンもいます。映画と舞台、両方観ていても、思わず涙がこぼれる…『レ・ミゼラブル』はそれほど評判の名作なのです!

レ・ミゼラブルの他のオススメ記事

【ミュージカル『レ・ミゼラブル』】

(出典:pixabayより)

ミュージカル『レ・ミゼラブル』の主なあらすじやみどころ、ファンの感想などをまとめてお届けしました。ポイントをしっかりおさえておけば、2017年公演もよりいっそう楽しめるはずです!劇場に足を運ぶ際には、号泣してもいいようにハンカチやタオルを持っていきましょうね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。