『黒蜥蜴』が中谷美紀と井上芳雄で上演決定!気になるあらすじは?

江戸川乱歩原作、三島由紀夫脚本による舞台『黒蜥蜴』が、来年2018年1月に上演されことが決定しました!絶世の美女であり盗賊の黒蜥蜴を演じるのは中谷美紀さん。探偵・明智小五郎役は井上芳雄さんです。耽美でゴージャスな世界観に浸れる舞台・黒蜥蜴は一体どんな内容となるのでしょうか。今回は黒蜥蜴のあらすじを紹介していきます。

舞台『黒蜥蜴』ルヴォー演出版が中谷美紀と井上芳雄で上演決定!気になるあらすじは?


【画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0

江戸川乱歩原作、三島由紀夫脚本による舞台『黒蜥蜴』が、来年2018年1月上演されことが決定しました!
絶世の美女であり盗賊の黒蜥蜴を演じるのは、大河ドラマ『軍師官兵衛』や『IQ246〜華麗なる事件簿~』などのヒットドラマでおなじみの中谷美紀さん。探偵・明智小五郎は2017年だけでも『グレート・ギャツビー』を始めとした3本の舞台に出演した人気俳優・井上芳雄さんです。

多くの俳優が演じてきた美人盗賊・黒蜥蜴ですが、その中でも特に有名なのは美輪明宏さん。美輪さんは名前が丸山明宏の時代から2015年までの間で何度も黒蜥蜴を演じ、演出や美術に始まって衣装、音楽やキャスト選びまでを行っていました。今回の『黒蜥蜴』では、イギリス出身の演出家、数々の作品でトニー賞を受賞・ノミネートされているデヴィッド・ルヴォーさんが手掛けることになっています。中谷美紀さん、井上芳雄さんを始めとした魅力的なキャストたちとともに織り成す、新たな『黒蜥蜴』の物語は一体どんなものになるのでしょうか。

今回は気になる『黒蜥蜴』のあらすじと、見どころや注目ポイントを紹介します!

舞台『黒蜥蜴』のあらすじ


【画像:動物シルエット無料素材

舞台は東京の暗黒街。クリスマスイブの日、ナイトクラブで女王様・ダーク・エンジェルと呼ばれる絶世の美女がいました。女は裸に宝石だけを身に着けて妖艶に踊り始めます。左腕に黒いトカゲの刺青があり謎に満ちた女は、宝石などの「美しいもの」だけに執着し、盗む女泥棒でもありました。

その夜、この黒蜥蜴のもとに雨宮潤一という男が現れます。雨宮は恋人と恋敵を殺してしまい、庇護を求めてきたのです。黒蜥蜴は雨宮を死亡したように偽装し、新たに「山川健一」という名前で忠実な手下とします。

黒蜥蜴は資産家である岩瀬庄兵衛の娘・早苗を誘拐するため、「緑川夫人」というセレブになりきり岩瀬老人に接近します。しかし岩瀬老人は相次ぐ警告文から、探偵・明智小五郎を身辺警護に当たらせていました。

明智との対決の初戦は明智が優勢。黒蜥蜴は雨宮を変装させて早苗を誘拐する作戦でしたが、明智の機転の前に逃亡することに。早苗は明智と岩瀬によって岩瀬の自宅に匿われますが、黒蜥蜴のトリックでついに誘拐されてしまいます。

黒蜥蜴は岩瀬老人に早苗とダイヤモンド「エジプトの星」の交換を要求。東京タワーでダイヤの受け渡すことを持ちかけ
ます。

自家用の蒸気船でまたしても逃亡をはかる黒蜥蜴。明智は船に乗り込みますが、黒蜥蜴との駆け引きののち、隠れていた長椅子ごと海に投げ込まれ…

明智の生死の行方は、黒蜥蜴が早苗を誘拐した本当の目的は…?
この物語の核心に迫る部分は、ぜひ劇場に足を運んで確かめてみてくださいね。

『黒蜥蜴』の見どころ・注目ポイントは?


【画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0

今回の舞台『黒蜥蜴』一番の見どころは、役者が交互にセリフを言い、最後のセリフで声を重ねる歌舞伎の手法「割りぜりふ」。黒蜥蜴役の中谷美紀さんと明智役の井上芳雄さんの息の合った演技が求められる演出です。

江戸川乱歩の原作をもとに三島由紀夫が脚本を手掛けた『黒蜥蜴』では、より耽美な描写や恋愛の要素が加わり、エンターテイメント性の高いものとなりました。今回演出を手がけるデヴィッド・ルヴォーさんの力が加わると舞台はどう変わっていくのかも見どころの一つですね。

黒蜥蜴・中谷美紀の他のオススメ記事

美しき女盗賊・黒蜥蜴を演じる中谷美紀さん


【画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0

整った目鼻立ちで凛とした雰囲気と、日本女性の柔らかさを併せ持った中谷美紀さん。同性からの支持も厚い、いわゆる「美人顔」の女優です。妖艶でゴージャス、「絶世の美女」である女盗賊・黒蜥蜴をどのように演じてくれるのか、来春の上演まで期待が高まります!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。