舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』チケットの種類は?

2016年6月8日(水)から、東京・紀伊国屋ホールで行われる舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』。豪華キャストの出演で話題となっていますが、いったいどんなストーリーなのでしょうか?また、「ヒーローシート」「サナギシート」といった変わったネーミングのチケットとは?

2016年6月8日(水)から、東京・紀伊国屋ホールで行われる舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』。豪華キャストの出演で話題となっていますが、いったいどんなストーリーなのでしょうか?また、「ヒーローシート」「サナギシート」といった変わったネーミングのチケットとは?こちらでご紹介したいと思います。

舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』のあらすじは?

舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』は、劇団「犬と串」を主宰する脚本家のモラルが作・演出を務めるヒーローコメディです。

人類の未来を託された「昆虫戦士コンチュウジャー」に選ばれた5人の若者は、コンチュウジャーに必要な完全なる昆虫パワーを得るためにさなぎの状態となり、眠りにつきます。そして長い時間が流れ、ようやく目覚めた若者たちのなかには、なぜか中年男性がひとり。「ヤゴ」をモチーフとした彼は、さなぎになることはなく普通に歳を取ってしまっていたのでした。

「昆虫戦士コンチュウジャー」は、正義感に燃える若者と、つかれきった中年戦士が地球の平和を守ろうと奮闘するストーリーです。人類の未来、そして敵である爬虫類帝国との戦いのゆく末はいったいどうなるのでしょうか。

豪華キャストの舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』!

「ヤゴ」をモチーフとした時羽奏(ときわそう)を演じるのは、モト冬樹。さなぎになれずに普通に歳を取った中年戦士を演じます。

「カブトムシ」をモチーフとした万里チョウジ(ばんりちょうじ)は、『特命戦隊ゴーバスターズ』に出演した馬場良馬が、「アゲハチョウ」をモチーフとしたエッフェル・トーマスは『獣電戦隊キョウリュウジャー』に出演した斉藤秀翼が、それぞれ演じます。また、「ハチ」モチーフの多安島ハルオ(たあじまはるお)は、『烈車戦隊トッキュウジャー』の主題歌を歌う伊勢大貴が演じ、特撮ヒーロー番組に携わってきた俳優が顔をそろえています。

「テントウムシ」モチーフの紅一点・桜田‘ファミリア’明日香は、元Berryz工房の須藤茉麻が担当。その他、敵である爬虫類帝国の幹部には安川純平と小坂涼太郎が、若かりし頃の時羽奏には山本一慶がキャスティングされていて、注目の若手俳優が多数出演しています。

昆虫戦士コンチュウジャーのチケット「サナギシート」とは?

ここからは、『昆虫戦士コンチュウジャー』のチケットについて紹介します。まずは「サナギシート」。この「サナギシート」は、18歳以下の子どもが割引になるチケットです(※通常料金6.500円が4,300円に割引)。なお、「サナギシート」の対象年齢であることを証明するために、当日は身分証(運転免許証やパスポート、学生証など生年月日が確認できる文書)が必要となります。身分証の提示がない場合は、通常価格との差額が発生してしまいます。

昆虫戦士コンチュウジャーのチケット「ヒーローシート」とは?

次に紹介する『昆虫戦士コンチュウジャー』のチケットは、「ヒーローシート」。「ヒーローシート」は、各回30枚のみ発売される、センターブロック前列3列目までの特典付きチケットです。料金は10,000円。しかし、この「ヒーローシート」の特典はまだ内容が明らかになっていないため、公式の発表を待っている状態です。「ヒーローシート」にどんな素敵な特典がついてくるのか、楽しみにしていましょう!

舞台『昆虫戦士コンチュウジャー』、開幕まで震えて待て!

6月8日に開幕するシュールコメディ『昆虫戦士コンチュウジャー』。豪華なキャスト、そして予測不能なストーリーとお楽しみが満載の舞台です。「サナギシート」や「ヒーローシート」のチケットをゲットして、舞台の開幕を楽しみに待ちましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。