小池徹平、三浦春馬主演『キンキーブーツ』の出演者を紹介

トニー賞6部門受賞のブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。この夏、日本での舞台公演が決定しました。小池徹平と三浦春馬という、人気イケメン俳優2名が主演ということもあって、話題になっています。今回は、ミュージカル『キンキーブーツ』出演者の魅力を紹介します。

トニー賞6部門受賞のブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。この夏、日本での舞台公演が決定しました。小池徹平と三浦春馬という、人気イケメン俳優2名が主演ということもあって、話題になっています。今回は、ミュージカル『キンキーブーツ』出演者の魅力を紹介します。

小池徹平と三浦春馬が主演!ミュージカル『キンキーブーツ』

小池徹平は、潰れそうな靴工場の跡取り息子、チャーリー・プライスを演じ、三浦春馬はドラァグクイーン(女装した男性のこと)のローラを演じます。

なんといっても大注目なのは、三浦春馬の女装でしょう。赤いニーハイブーツの持つ妖艶さを男らしい迫力をもって美しく魅せる、普通の女性とは一線を画した姿に期待が高まります。

一方の小池徹平も、演技には定評があります。気弱な部分やブーツを履いてステージに登壇する終盤のシーンなど、見どころは盛りだくさん。

キンキーブーツは歌もダンスも!女性出演者たち

小池徹平が演じるチャーリーの周囲にいる女性ふたりも、物語の重要な登場人物です。

工場の再起のキーパーソンでもあるヒロイン、ローレン役にはソニンが決定。抜群の歌唱力とあわせて、力強く美しい役どころをどう演じるのか楽しみです。

また、婚約者であるニコラ役には玉置成実。歌手としてデビューし、アニメの主題歌などでヒット曲多数の彼女も、やはり歌唱力に定評があります。さらには、ここ数年で舞台へ活躍の場を広げてきているので、演技力にも期待ができるでしょう。

そのほかの女性キャストたちも、歌にもダンスにも期待が持てる面々。パット役の飯野めぐみはもちろん、トリッシュ役の白木美貴子など、ベテラン舞台女優陣がそろいます。

キンキーブーツでは男性出演者がとにかく楽しみ!

キンキーブーツはドラァグクイーンを題材にしているところから、やはり男性出演者たち…そして彼らの女装&ハイヒール姿が楽しみな人も多いのではないでしょうか。

工場の従業員であるドン役には、個性派俳優として様々な活躍をしている勝矢。今回も劇中の重要な役どころですし、舞台を盛り上げてくれるでしょう。

ジョージ役のひのあらたは、ダンディで声も渋いうえに、背が高く足も長い素敵な役者さんなので、舞台でのブーツ姿も映えることでしょう。

ハリー役の施鐘泰(JONTE)は、文句なしのイケメンで歌や演技もお墨付き。過去には、EXILEの新ボーカル選考オーディションでファイナリストに残ったこともあります。

そして、ドラァグクイーンの仲間たち「エンジェルス」の美しい女装とダンスも見どころです。エンジェルスを演じるのは、穴沢裕介、森雄基、風間由次郎、森川次朗、遠山裕介、浅川文也の6名。見せ場となる、終盤のパフォーマンスには要注目です。

ミュージカル『キンキーブーツ』は実力派の出演者たちに要注目!

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。ストーリーや内容ももちろん期待度が高いのですが、豪華な出演者たちからも目が離せません。主演の小池徹平、三浦春馬はもちろん、演技、歌、ダンスと実力派がそろうキャスト陣にもぜひ注目してみてくださいね!

夏休みはミュージカル『キンキーブーツ』を見にいこう!

ミュージカル『キンキーブーツ』は、東京と大阪の2か所での公演が予定されています。

  • 2016年7月21日(木)~8月6日(土)東京公演:新国立劇場 中劇場
  • 2016年8月13日(土)~8月22日(月)大阪公演:オリックス劇場

ミュージカル『キンキーブーツ』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。夏休みの機会に、豪華出演者たちのパフォーマンスを生で体感してみてください!

キンキーブーツのオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。