三浦春馬主演『キンキーブーツ』 その演技力の高さに注目!

倒産寸前の田舎町の靴工場を舞台に向上立て直しまでの過程を描いた愛と感動の物語、ミュージカル『キンキーブーツ』。このたび日本人キャストによる公演が上演されます。三浦春馬さんが、主演の一人としてドラァグクイーンを演じ、演技力が試される本作。三浦春馬さんの魅力に迫ります。

倒産寸前の田舎町の靴工場を仲間たちと試行錯誤の上で再生へと導くまでの愛と感動の物語、ミュージカル『キンキーブーツ』の日本初上演が迫っています。端正なマスクで人気沸騰中の三浦春馬さんが、主演の一人としてどのような演技力を見せてくれるのか、大いに注目です。

『キンキーブーツ』のW主演のひとり、三浦春馬の演技力に大注目

トニー賞で作品賞など6部門を受賞した人気のミュージカル『キンキーブーツ』がいよいよ7月から東京の新国立劇場中劇場にて、8月からは大阪のオリックス劇場で連続上演されます。

日本人キャストによる初の上演となり、注目を集めているのが歌唱力とダンスで突出したレベルを持つ小池徹平さんとの新コンビでW主演するブロードウェイミュージカル初挑戦の三浦春馬さんです。

三浦春馬主演『キンキーブーツ』は実話がベースのサクセスストーリー

ミュージカル『キンキーブーツ』は、2005年に制作され日本でも公開されたイギリス映画の『キンキーブーツ』をベースにミュージカル化されました。楽曲を担当したシンディ・ローパーによるメロディアスでポップな音楽の数々が人気を集め、今なおブロードウェイでロングラン上演されています。演劇のアカデミー賞と言われる最高栄誉のトニー賞で作品賞、オリジナル楽曲賞、主演男優賞など6部門で受賞する快挙に輝いたミュージカルです。

『キンキーブーツ』は、実話を元にしているサクセスストーリー。イギリスの田舎で老舗の靴工場を営む父親の希望に反し、息子のチャーリー・プライス(小池徹平)はフィアンセとともにロンドンで暮らしていましたが、父親の急死によって急遽靴工場を引き継ぐことに……。しかし、工場の実態は倒産寸前。そこで偶然ロンドンで出会ったドラァグクィーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、ドラァグクイーンのための特注靴を製造し経営を立て直そうとする物語です。

三浦春馬、本場の『キンキーブーツ』を観劇 演技力を生かせるか

今回、W主演する三浦春馬さんは男性でありながら女装しているドラァグクイーンのローラ役に挑みます。彼はは2013年の夏に実際にブロードウェイで『キンキーブーツ』を観劇し、ローラ役にあこがれを抱いたそうです。そして今回の日本上演を前にしてニューヨークでボーカルレッスンを受けて楽曲担当のシンディ・ローパーさんから直接アドバイスをもらっています。

演技力が問われる役どころだけに、今回の『キンキーブーツ』出演に対する意気込みがひしひしと伝わってきます。

三浦春馬、舞台経験を生かし『キンキーブーツ』でも高い演技力を見せるか

三浦春馬さんは、今や若手俳優のトップを走っている存在感のある俳優。現在26歳ですが、デビューは実は4歳と子役時代から活躍しています。

2006年の映画『キャッチ ア ウエーブ』で三浦春馬さんは主演を務め、同年にはテレビドラマ『14歳の母』でヒロイン志田未来さんの恋人役で改めて注目されました。2007年には映画『恋空』で日本アカデミー賞の新人賞を受賞しています。その後の活躍ぶりは目を見張るほどで、最近では大ヒット映画の『進撃の巨人』で主演、少し前には日中合作映画『真夜中の5分前』で味のある大人の演技を見せてくれました。

また、三浦春馬さんは舞台でも地球ゴージャス公演の『星の大地に降る涙』(2009年)、『怪盗セブン』(2012年)に出演しているほか、劇団☆新感線での舞台も経験しています。

『キンキーブーツ』でブロードウェイミュージカルは三浦春馬さんにとって初挑戦となりますが、舞台経験も演技力も十分。今回の役どころはいわばバイセクシャル的な人格ですが、元々顔立ちが美しいので案外ぴったりハマるかもしれません。もう一人の主演である美形の小池さんも魅力的で、イケメン2人を取り巻く共演陣も個性派揃いです。

ヒロイン役のソニンさん、玉置成実さんなど豪華な顔ぶれには注目したいところ。三浦春馬さんは映画『真夜中の5分前』では3か月間中国語を特訓して吹き替え無しで役をこなしたという、役作りに対して真摯に取り組むのが一貫した姿勢です。そして、今回の『キンキーブーツ』で新境地に挑み、役者としてのさらなるステップアップをし、演技力にも磨きがかかりそう。期待が膨らみます。

若手ながらキャリア豊富な演技力で新境地に挑む三浦春馬が楽しみ

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』で難役のドラァグクイーン役に挑む三浦春馬さん。ミュージカルファンにとってワクワクするほどの楽しみがあります。劇場に足を運んでぜひ三浦さんの新たな魅力を発見してみて下さい。

三浦春馬活躍する『キンキーブーツ』を観にいこう!

三浦春馬演じるドラァグクイーン、どのように仕上がるのか!? 『キンキーブーツ』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

『キンキーブーツ』が観たい人はこちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。