舞台「危険な関係」いよいよ開幕!主要キャスト玉木宏×鈴木京香の過去出演作や評判は?評判・感想もチェック!

舞台「危険な関係」いよいよ開幕!主要キャスト玉木宏×鈴木京香の過去出演作や評判は?世界各国で何度も映像化、舞台化されている「危険な関係」。2017年10月から東京、大阪にて玉木宏主演、鈴木京香助演で舞台が上演されます。両名の恋愛の駆け引きと、官能的な演技が話題沸騰中の作品です。独身俳優・独身女優の砦とも言われる玉木宏と鈴木京香の過去出演作、感想や評判もご紹介します。

玉木宏×鈴木京香出演 舞台「危険な関係」開幕!

世界各国で何度も映像化、舞台化されている「危険な関係」。2017年10月から東京、大阪にて玉木宏主演、鈴木京香助演で舞台「危険な関係」が開幕しました。芸能界屈指の色気を放つ両名の、恋の駆け引きと官能的な演技が話題沸騰中の作品です。独身俳優・独身女優の砦とも言われる玉木宏と鈴木京香の過去出演作、感想や評判をご紹介します!

舞台「危険な関係」とは

「危険な関係」とは1782年、フランスの軍人コデルロス・ド・ラクロによって書かれた小説です。主人公ヴァルモン子爵と登場人物たちとの手紙によって物語が進んでいきます。プレイボーイのヴァルモン子爵と共闘するメルトゥイユ侯爵夫人による、恋の心理戦を舞台化した作品です。
時代背景や国の設定を変え、フランスやハリウッド、2012年には「冬のソナタ」のペ・ヨンジュン主演で韓国でも映画が作成されました。
日本では1978年に映画化、1997年には宝塚にて「仮面のロマネスク」の題でミュージカル化され、何度も再演される人気演目の1つです。
2009年には小学館から少女漫画が発売されました。

玉木宏4年ぶりの舞台出演!

2013年「ホテルマジェスティック〜戦場カメラマン澤田教一その人生と愛〜」にて初舞台、初主演を務めた玉木宏。前作では“ベトナム戦争の終結を2年早めた”と言われる写真「安全への逃避」を撮影し、ピュリツァー賞を受賞した戦場カメラマン役を好演しました。その玉木宏が4年ぶりに舞台に出演します。舞台上での生着替えや、膨大な台詞と前作とは大きく異なる生の玉木宏を堪能できることでしょう。

舞台「危険な関係」ヴァルモン子爵役:玉木宏の過去出演作と評判は?

ヴァルモン子爵は女性を口説き、相手がその気になったらとたんに手のひらを返すプレイボーイです。そんな数々の女性を泣かせてきた役に玉木宏が挑みます。

ヴァルモン子爵役:玉木宏プロフィール

1980年1月14日生まれ、愛知県名古屋市の出身です。1998年に俳優デビューをした玉木宏。来年2018年にはデビュー20周年を迎えます。
朝の連続テレビ小説(通称・朝ドラ)のヒロインの相手役のような爽やかな正統派のヒーローを数多く演じてきました。
近頃は「MWームウー」、「女の勲章」、2018年1月に公開を控える主演映画「悪と仮面のルール」、今作の舞台「危険な関係」とダークヒーローや悪役が目立っています。

ヴァルモン子爵役:玉木宏の過去出演作

2001年 映画「ウォーターボーイズ」 佐藤勝正役
2003年 朝の連続ドラマ小説「こころ」堀田匠役
2006年 大河ドラマ「功名が辻」主人公の弟、山内康豊役
2007年 「のだめカンタービレ」千秋真一役
2008年 大河ドラマ「篤姫」坂本龍馬役
2012年 大河ドラマ「平清盛」源義朝役
2013年 舞台「ホテルマジェスティック〜戦場カメラマン澤田教一その人生と愛〜」主演 澤田教一役
2014年 正月時代劇「桜ほうさら」主演 古橋笙之介役
2015年 朝の連続ドラマ小説「あさが来た」主人公の夫、白岡新次郎役
2015年には映画「ジュラシック・ワールド」主人公オーウェン役(吹替え)
2017年10月からは「路地裏遺産」にてナレーションも担当しています。

ヴァルモン子爵役:玉木宏の評判は?

持ち前の低く野太い美声とひげの似合う壮年のセクシーさを武器に、女性をもてあそぶ役が続いている玉木宏。官能的なシーンが多い舞台「危険な関係」でも、その本領を余すことなく発揮しているようです。
また、180cmの長身痩躯かつ筋肉質な体は共演者までもが絶賛するほどの仕上がり。その上半身が舞台上で惜しげもなく披露されており、ファン騒然となりました。

舞台「危険な関係」メルトゥイユ侯爵夫人役:鈴木京香の過去出演作と評判は?

メルトゥイユ侯爵夫人の愛人への復讐から始まる舞台「危険な関係」。ヴァルモン子爵を操り、恋愛ゲームを支配する影の権力者である悪女のメルトゥイユ侯爵夫人を鈴木京香が演じます。

メルトゥイユ侯爵夫人役:鈴木京香プロフィール

1968年5月31日生まれ、宮城県出身。
1989年女優デビューし、翌年には大河ドラマ、翌々年には朝ドラヒロインと順調にキャリアを積んできました。現在は、良妻賢母からバリバリのキャリアウーマン、愛人と幅広い役柄をこなすベテラン女優です。
近年は三谷幸喜、野田秀樹、蜷川幸雄、栗山民也とそうそうたる脚本家、演出家の舞台にも出演しています。
2018年7月にはシアタークリエにて上演される、「大人のけんかが終わるまで」に出演することが発表されました。

メルトゥイユ侯爵夫人役:鈴木京香の過去出演作

1990年 大河ドラマ「翔ぶが如く」 和宮役
1991年 朝の連続ドラマ小説「君の名は」ヒロイン、氏家真知子役
1998年 「きらきらひかる」杉裕里子役
2007年 「華麗なる一族」高須相子役
2009年 「沈まぬ太陽」恩地りつ子役
2010年 「セカンドバージン」 主演、中村るい役
2012年 「理想の息子」主演、鈴木海役
2013年 「夜行観覧車」主演、遠藤真弓役
2016年  大河ドラマ「真田丸」北政所役
2017年  朝の連続テレビ小説「わろてんか」ヒロインの姑、北村啄子役

メルトゥイユ侯爵夫人役:鈴木京香の評判は?

「王様のレストラン」「華麗なる一族」「セカンドバージン」と、これまで愛人役や不倫愛を数多く演じてきた鈴木京香。舞台「危険な関係」では、ヴァルモン子爵を翻弄する艶やかなメルトゥイユ侯爵夫人役に称賛の声が上がっています。

 

舞台「危険な関係」玉木宏×鈴木京香と豪華なキャスト

 

舞台「危険な関係」は豪華キャストが勢揃い!玉木宏、鈴木京香だけでなく、誰もが1度は名前を聞いたことがあるような俳優がそろい踏みです。「わろてんか」出演中の千葉雄大や、2015年「あさが来た」出演の野々すみ花をはじめとした、朝ドラ・大河ドラマ出演者がずらりと並んでいます。映画やドラマへの出演で引っ張りだこの面々を生で見られる滅多にないチャンスです!生着替えやアドリブなどのライブ感を体験しに、ぜひこの機会に舞台「危険な関係」をきっかけに劇場へ足を運んで見てはいかがでしょうか。

舞台「危険な関係」おすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。