大絶賛!劇団四季「壁抜け男」実際に観た人達の感想を4つのポイントでまとめてみた

2016年9月27日(火曜日)から11月13日(日曜日)にかけて、劇団四季ミュージカル壁抜け男が上演されます。気にはなってるけれど実際に観た人の壁抜け男感想が知りたい方もいると思います。そこで以前の公演の感想を大きく4つに分けて、魅力をたっぷり紹介したいと思います。

2016年9月27日(火曜日)から11月13日(日曜日)にかけて、劇団四季ミュージカル壁抜け男が上演されます。普通の男である主人公デュティユルが、ある日壁を通り抜けられる不思議な能力を手にすることから始まるフランス発のこのミュージカル。

気にはなってるけれど実際に観た人の壁抜け男感想が知りたい方もいると思います。そこで以前の公演の感想を大きく4つに分けて、魅力をたっぷり紹介したいと思います。

劇団四季 壁抜け男感想その1:パリの下町を舞台にした落ち着いた雰囲気や仕掛けが楽しい!歌がたっぷり聞ける

壁抜け男はパリの下町が舞台で落ち着いた雰囲気の中、物語が展開されるようです。また壁抜け男感想を観た人の意見では次のようにあります。

「パリの下町」やそこに暮らす住民の様子が、舞台のセットや照明、ベテランの俳優さん達によって本物さながらに創り上げられている」
(引用:劇団四季『壁抜け男』広島公演)

「フランスの下町が舞台となっていて大人の雰囲気も出ています。」
(引用:壁抜け男 劇団四季のDVD キャストをご紹介!ほっこりできる物語!)

日本の劇団四季が、パリの雰囲気を感じられるように再現しているのが嬉しいですね。また次の特徴もあります。

「セリフはほとんどなく歌だけで進行するのが面白かった。」
(引用:Amazon)

「◇デュティユルが壁を抜ける事で何かをしようと思う頃になると、様々な『壁抜け』の方法が披露され、なるほどなーと見入りました。」
(引用:たかびの自己満観劇ブログ)

ほとんど歌だけで物語が進行するのはミュージカルならではの醍醐味の一つ。舞台装置に注目するのも面白そうですね。

劇団四季 壁抜け男感想その2:ゆったりとしている分、役者さんの演技を堪能できる。

ミュージカルと言えば大勢の人が歌う派手なシーンを想像するかもしれませんが、この劇団四季の壁抜け男は最後までゆったりとした雰囲気が続きます。また壁抜け男感想を取り上げると、役者さん達のレベルの高い演技を堪能できたと言う声が多数です。

「ライオンキングなどの大勢でのダンスシーンなどがない分、
より個人の演技や歌に刮目して観てみると、結構楽しめるんですよ。」
(引用:Yahoo!知恵袋)

「・あの複雑な旋律を一音も外さす歌い上げる俳優の技術を楽しむ。
・歌をうたいながら進行し、テンポが早いのですが、
その表情は細かく非常に豊かに表現されているので、それも面白い。」
(引用:Yahoo!知恵袋)

派手ではない分、歌も含めて役者さんの演技に集中できる味わい深い内容になっています。

劇団四季 壁抜け男感想その3:切ない物語だからこそ人生の奥深さや、素晴らしさを感じられる。

壁抜け男感想では、ストーリーから切ないれけれどもそれでも人生は楽しいと感じられたと言う意見が多くあります。

「奇想天外なストーリーですが、舞台ならではの楽しさが詰まった作品。モンマルトルにたくましく生きている愉快な登場人物達を見ていると、どんな生き方もありだと思えてきます。」
(引用:劇団四季)

「悲しい部分もあったりするのですが、人間らしさを感じることが出来る」
(引用:壁抜け男 劇団四季のDVD キャストをご紹介!ほっこりできる物語!)

「平凡な人生だからこそ、しみじみ心に余韻が残ります。そして最後は、こんな人生もまた素敵と思える作品です。」
(引用:きーこのブログ)

また劇団四季の壁抜け男のページではこのようなレポートも。

「客席では、早くも涙を拭うためのハンカチを手元に用意されている方もいらっしゃいます。劇場全体が温かなぬくもりに包まれ、いかにこの作品が皆様に愛され、大切にされてきたかが伝わってきました。」
(引用:劇団四季)

そして人間賛歌の部分が強く、歳を重ねるごとに作品の深みが出るとも言われています。

「「人生は素敵、人生は最高」がテーマとも言われているので、年を取って見る程、共感出来る部分も多く、奥深く感じられるのかもしれない。」
(引用:あゆ町のミュージカルブログ)

劇団四季 壁抜け男感想その4:カーテンコールが楽しい。

また本編終了後のカーテンコールでは、何と役者さん達の曲のプレゼントも。感動して涙が出たり楽しかったと言う感想も沢山あります。

「幕が上がった後も、ナンバーが終わるごとに大きな拍手が起こり、30曲以上にも及ぶルグランの珠玉のメロディー、その一曲一曲を噛みしめるように聴き入るお客様たち。」
(引用:劇団四季)

「カーテンコールで二度、役者サン全員と挿入歌を歌いました。その曲が流れると自然に涙が出ます。
(引用:Amazon)

役者さん達と一緒に歌う楽しさも味わえるのが良いですね。そして公演時期に合わせた歌も披露してれる事も。

カーテンコールではもうすぐクリスマスという事で
♪White Christmas♪ をアカペラで歌っていただきました。
客席中が幸せな空気で包まれてた感じでした!
(引用:劇団四季『壁抜け男』広島公演)

今回の劇団四季の壁抜け男は夏から秋ごろにかけて上演されますが、例えばご当地ソングなどこの公演限定のナンバーも歌ってくれるかもしれませんね。演劇中の役者さん達の歌声に酔いしれた後に、また歌がたっぷり聞けるなんて最高です。

劇団四季 壁抜け男感想まとめ:人生の奥深さを感じられる、本編終了後も楽しいとても贅沢なミュージカル!

落ち着いた雰囲気の中人生の奥深さや素晴らしさも感じながらも、役者さん達の演技を堪能できるなんてとても贅沢な劇団四季 壁抜け男。またカーテンコールで一緒に歌うのは楽しいこと請け合いですし、長く愛されている理由がこちらにも伝わってきました。チケット情報は良席多数のチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。