2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の日程、キャストなど情報まとめ!見どころポイントもチェック

東京・銀座の一角にある歌舞伎座で上演される「十二月大歌舞伎」の2017年公演日程とキャストが決定しました。比較的わかりやすい演目が多く、キャストの顔ぶれも知名度が高め。初心者にもおすすめの公演となっています。2017年はどのような内容になるのか、気になっている方も多いでしょう。ここでは、歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の日程など公演概要のほか、演目とキャスト、見どころもまとめてお届けします!ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の情報まとめ

2017年の日程が決定した歌舞伎座「十二月大歌舞伎」。歌舞伎ファンはもちろんのこと、歌舞伎初心者で気になっているという方も多いかもしれません。

今回の公演では、どのようなキャストで行われるのでしょうか?ここでは、2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の日程など公演概要のほか、演目とキャスト、見どころポイントもまとめてお届けします!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の《日程・料金・会場》

歌舞伎というとお堅い伝統芸能のイメージで構えてしまう方も多いかもしれませんが、歌舞伎座「十二月大歌舞伎」は歌舞伎初心者でも楽しめるような内容の傾向にあります。公演は約1カ月間にわたる日程で行われ、キャストには有名な歌舞伎役者が揃うのも特徴です。

まずは、2017年公演の日程と料金についてチェックしてみましょう。

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の日程と料金

《日程》

2017年12月2日(土)~26日(火)

  • 第1部 午前11時~
  • 第2部 午後3時~
  • 第3部 午後6時30分~

《料金(税込)》

  • 1等席15,000円
  • 2等席11,000円
  • 3階A席5,000円
  • 3階B席3,000円
  • 1階桟敷席17,000円

(引用元:歌舞伎美人 「十二月歌舞伎」)

2017年の歌舞伎座「十二月大歌舞伎」も昨年と同様に3部構成。各部の演目とキャストについては、あとの演目・キャスト紹介で触れていきましょう。では、会場となっている歌舞伎座についてアクセス情報などをまとめておきます。

歌舞伎座へのアクセス情報

所在地:東京都中央区銀座4-12-15
TEL:03-3545-6800(代)
◆東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅《3番出口》すぐ
◆東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅《A7番出口》徒歩5分
◆JR・東京メトロ 東京駅 タクシー10分
(引用元:歌舞伎美人 歌舞伎座へのアクセス)

歌舞伎座はアクセスが便利な銀座にあるので、「十二月大歌舞伎」を観に行く際には電車を利用するとよいでしょう。公演の前後で会場付近を散歩して楽しむこともできます。

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の《演目・キャスト》

2017年の公演日程もすべて3部構成で上演される歌舞伎座「十二月大歌舞伎」。続いては、気になる演目とキャストについてまとめていきます。

第1部

一、源平布引滝 実盛物語(さねもりものがたり)
◆斎藤別当実盛 愛之助

二、新古演劇十種の内 土蜘(つちぐも)
河竹黙阿弥 作

◆叡山の僧智籌実は土蜘の精 松緑

第2部

一、らくだ
初代桂文枝 口述
堀川 哲 脚本
奈河彰輔 改訂・演出
◆紙屑屋久六 中車
◆やたけたの熊五郎 愛之助

二、倭仮名在原系図 蘭平物狂(らんぺいものぐるい)
浅田一鳥           作
水沼一郎           補綴
竹柴諒二           補綴
◆奴蘭平実は伴義雄 松緑
◆在原行平 愛之助

第3部

一、瞼の母(まぶたのはは)
長谷川 伸 作
◆番場の忠太郎 中車
◆水熊のおはま 玉三郎

二、楊貴妃(ようきひ)
夢枕 獏 作
◆楊貴妃 玉三郎
◆方士 中車

(引用元:歌舞伎美人 「十二月歌舞伎」)

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」に出演するキャストは、全日程共通。部によって異なりますが、歌舞伎ファン以外にも広く知られている片岡愛之助(6代目)、尾上松緑(4代目)、市川中車(9代目)、坂東玉三郎(5代目)の4名の出演が決まっています。

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の《見どころ》

(出展:いらすとや)

ここまで日程や会場、キャスト情報などをお伝えしてきました。最後に、見どころポイントをまとめておきましょう。

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の演目は能から派生した「土蜘」や古典落語を題材にした「らくだ」など、バラエティ豊かなラインアップ。昔から親しまれてきた演目が揃っていて、見どころ満載です。どの部を観るか、迷ってしまうという方も多いかもしれませんね。

そして、やはりキャストの顔ぶれは大きな見どころ!先ほどの演目紹介でお伝えした通り、2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」では片岡愛之助(6代目)、尾上松緑(4代目)、市川中車(9代目)、坂東玉三郎(5代目)が出演します。やはり、人気の高い歌舞伎役者が揃った公演は見逃せません。

特にテレビでの活躍も多い片岡愛之助(6代目)、市川中車(9代目)の出演する演目は、歌舞伎初心者でも興味を持ちやすいのではないでしょうか。

また、尾上松緑(4代目)は2000年頃に尾上辰之助(2代目)として歌舞伎ブームの火付け役の一人として活躍。NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」で徳川家光を演じていたので、そのイメージが残っている方も多いかもしれません。

さらに、2012年に人間国宝として認定された坂東玉三郎(5代目)の姿も一目見ておきたいですね!過去に「楊貴妃」を演じた際にはとても美しく、魅了された歌舞伎ファンも多いはず。数年前の少し古い公演になるので、第3部では懐かしさも感じられそうです。

バラエティに富んだ演目と豪華なキャストが揃った2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」。公演日程の12月まではまだもう少しありますが、今から幕開けが楽しみですね!

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」を観に行ってみよう

2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」について、日程・会場などの公演概要、演目とキャスト、そして見どころをまとめてお届けしました。

3部それぞれ魅力的な演目とキャストが揃っている2017年歌舞伎座「十二月大歌舞伎」。好きな部だけピックアップして観るのもよいですが、約1カ月間上演されるので、日程を変えて3部すべてを堪能するのもおすすめです。

歌舞伎初心者の方も、この機会にぜひ歌舞伎座へ足を運んでみてくださいね!(敬称略)

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。