舞台『僕だってヒーローになりたかった』出演の松下優也さんを解説!

実力派人気俳優である田中圭さんが主演を務める舞台『僕だってヒーローになりたかった』が、いよいよ東京・俳優座劇場で開幕しました。舞台『僕だってヒーローになりたかった』の作・演出を手がけるのは、有名放送作家の鈴木おさむさん。『芸人交換日記』でもタッグをくんだ鈴木おさむさんと田中圭さんの作品ということで、舞台『僕だってヒーローになりたかった』は期待を集めています。今回は、本作の豪華キャストの中から、松下優也さんについて解説します。松下優也さんのプロフィールや役どころはどのようなものなのでしょうか?

舞台『僕だってヒーロー!になりたかった』間もなく開幕

【画像:フリー素材いらすとや

実力派として映画やドラマで大人気の田中圭さんが主演を務める舞台『僕だってヒーローになりたかった』が、いよいよ東京・俳優座劇場で開幕しました。7月25日からは兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演されます。

舞台『僕だってヒーローになりたかった』の作・演出を担当するのは、有名放送作家の鈴木おさむさん。2011年8月に上演された『芸人交換日記』でもタッグをくんだ鈴木おさむさんと田中圭さんが再び舞台に挑戦するということで、舞台『僕だってヒーローになりたかった』は期待を集めています。

今回は、舞台『僕だってヒーローになりたかった』の豪華キャストの中から、松下優也さんについて解説します。松下優也さんのプロフィールや役どころなどをまとめます。

こちらの記事もおすすめ

舞台『僕だってヒーローになりたかった』概要まとめ

それでは、舞台『僕だってヒーローになりたかった』の概要は以下のとおりです。

日程・会場

2017年7月6日(木)~ 23日(日) 東京 俳優座劇場

2017年7月25日(火)~27日(木) 兵庫 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

出演

田中圭
真野恵里菜
松下優也(X4)
手塚とおる 他

あらすじ

2021年。東京オリンピックを終え、次なる目標を見失っている日本。IT企業の社長をしている小中正義は、会社の倒産と妻の妊娠発覚という2つのニュースを同じ日に経験します。そんなとき、国防省の官房長官から、とある仕事の依頼を受けるのですが……。

ヒーローになりたかった男が、ヒーローの敵、世の中の悪として生きることにした物語がはじまります。

 舞台『僕だってヒーローになりたかった』出演の松下優也さんのプロフィールや役どころは?

舞台『僕だってヒーローになりたかった』の出演者のうち、ヒーロー役を演じるのが、松下優也さんです。松下優也さんとはどのような俳優なのでしょうか?経歴や役どころをまとめていきましょう。

プロフィール

松下優也さんは、1990年生まれの27歳。役者としては異色の経歴の持ち主です。子供の頃からソウルミュージックに憧れ、中学卒業後に単身渡米。NYで生活した後に帰国し、2008年に歌手デビューを果たしました。

2009年には『音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜』で舞台デビュー。180㎝の長身と、類まれな歌唱力、圧倒的な存在かんで見事に主役を務めました。同年、映画デビューも果たし、俳優としてのキャリアもスタートさせます。2011年には主演ドラマが実現。映画・テレビ・舞台と数々の作品に出演していくようになります。

そして2016年。NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演したことで、一気に知名度を広げました。松下優也さんが演じたのは、主人公に想いを寄せ、その後ビジネスでのし上がる岩佐栄輔という青年。前半と後半でガラとイメージを変える難しい役どころを見事に演じ、主人公の相手役を凌ぐ人気を獲得しました。ドラマの中で子供をあやすために披露した歌声も話題になりましたよ。

役どころ

松下優也さんが演じるのは、あこがれのヒーロー、リョウマンです。ひょんなことからヒーローの敵となった主人公に敵対する役どころのよう。松下優也さんは、自身の役について動画コメントで「ちょっとだけ世界が見えていないヒーローになりたい」と語っていました。

松下優也さんは一体どのようなヒーローを演じるのでしょうか?想像は膨らみます。

舞台『僕だってヒーローになりたかった』松下優也さんの活躍に期待!

大きな注目を集めている異色の経歴を持つ歌手/俳優の松下優也さん。そんな松下優也さんがヒーローを演じる舞台『僕だってヒーローになりたかった』は、『芸人交換日記』で多くの観客の心を掴んだ鈴木おさむさんと田中圭の作品ということで、上演が発表されたときから大きな注目を集めていました。そのキャストに今最も勢いがある松下優也さんが加わったことで、幅広いターゲットが本番を待ち望んできました。

「みんな絶対誰かのヒーローなんだ」と鈴木おさむさんがコメントしているように、客席にいる全ての人の心に響く作品となるのは間違いなさそうな舞台『僕だってヒーローになりたかった』。松下優也さんが演じるヒーローはどのようなキャラクターなのか?期待しましょう!

こちらの記事もおすすめ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。