ミュージカル『ジャージーボーイズ』あらすじを予習

ブロードウェイミュージカル『ジャージーボーイズ』。2015年に日本初上陸し2016年には6月26日から、はじめての日本人キャストによる公演、そして2018年に日本版ミュージカル、ジャージーボーイズ再演が決定しました。あらすじを知っている人もあらすじを知らない人も楽しめる事間違いありません。実際に足を運ぶ前に予習しておきましょう!!

ミュージカル『ジャージーボーイズ』の気になるあらすじをチェック!


(出典:AC

ブロードウェイミュージカル『ジャージーボーイズ』。
アメリカでは国民的ミュージカルとして多くの人に愛され、世界各国で上演されている名作です。
2014年にはクリント・イーストウッドにより映画化もされたので、映画で観たという方も多いかもしれません。

演劇賞の最高権威であるトニー賞をはじめ、全世界57部門を受賞した本作ですが、2015年に日本初上陸。
そして2016年にははじめての日本人キャストによる公演が、6月26日からはじまり大盛況のうちに幕を下ろします。
そして、なんと2018年に日本人キャストでの再演が決定しました!これに先立って、ジャージーボーイズがどんなお話なのか、ざっくりとあらすじをチェックしてみましょう。
まったく予備知識なしの方も、この機会に興味を持っていただけるとうれしいです。

2018年日本人キャスト主演は?

2018年に再演されるジャージーボーイズの主演を務めるのは、2016年にも主演を務めた中川晃教さんです。

中川晃教さんは主人公、フォー・シーズンズのリードボーカルであるフランキー・ヴァリを演じます。

2016年のジャージーボーイズの再演という事であらすじは2018年版も同じになってしまう可能性が高いですが、2016年の公演を見た方も同じテンションで見る事が出来ますし、2016年のジャージーボーイズを見逃してしまった方も今回の再演はチャンスです!

ジャージボーイズあらすじ1:まず「フォーシーズンズ」を知ろう

まず知っておかなければいけないあらすじの一つして、フォーシーズンズというグループが重要になってきます。

ジャージボーイズは、60年代に活躍したアメリカのバンド「The Four Seasons(フォー・シーズンズ)」の活躍の軌跡を描いた物語。
フォー・シーズンズは若い世代にはなかなかなじみがないかもしれませんが、誰もが知る名曲中の名曲「君の瞳に恋してる」のオリジナルを歌っているのがこのフォー・シーズンズのリードボーカルであるフランキー・ヴァリ、作詞作曲がキーボード兼テナーボーカルをつとめたボブ・ガウディオなのです(プロデューサーであったボブ・クルーとの共作)。

世界で1億枚以上のセールスを誇り、1990年にロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame)、99年にはボーカルグループの殿堂(The Vocal Group Hall of Fame)入りを果たしたフォー・シーズンズ。
そのボーカルグループの殿堂によると、「ビートルズ以前に最も人気の高かったバンド」であり、ビートルズが長期間ビルボードで首位を独占するほど人気になってからも、ほかに1位を取ることができたのはフォー・シーズンズ以外にはいなかったとのこと。どれだけ人々に支持されていたか想像できますよね。

メンバーの入れ替わりが激しいグループで、現在もオリジナルメンバーで残っているのはフランキー・ヴァリただひとり。
2008年から新生メンバーでツアーをまわり、2014年には日本公演もおこなっています。
フランキーは、現在なんと82歳!

ジャージボーイズあらすじ2:活動初期〜下積み時代

そんなフランキーの少年時代、バンド結成の経緯からはじまるジャージボーイズのストーリーはジャージーボーイズのあらすじの中でもとても大事なポイントです。

天使の歌声とも称される美声を持つフランキーをバンドに誘ったのは、彼のよき兄貴分であるトミー・デヴィートとニック・マシオシ。
第1部前半はこのトミー視点のナレーションで進行し、以降場面ごとにほかの3人に引き継がれます。

ニュージャージー州ニューアークの貧しい地区で育った彼らは、自分たちの作る音楽で成功することを夢見て、活動初期は長く過酷な下積み時代となります。
レコードを10枚以上リリースするも、活動初期のうちは鳴かず飛ばずで売り上げも出ませんでした。
のちに別のバンドでギタリストとして活動していたボブ・ガウディオがフランキーの歌声に惚れ込んで加入し、翌年に名前をフォー・シーズンズとして出発、ここまでが活動初期から下積み時代までとなり、そしてこれが転機となります。

ジャージボーイズあらすじ3:一躍スターの座へ

下積み時代から心機一転し、ここから一躍スターの座へ駆け上がっていきます。

曲作りの才能に恵まれたボブ作曲の「Sherry」で、ブルースやR&Bなどをメインに扱う名門レーベルとの契約を勝ち取り、この楽曲をリリースすることが決まります。
これがフォー・シーズンズとして初のチャートイン作品でありながら第1位も獲得。その後発表した「Big Girls Don’t Cry」や「Walk like a Man」も続けて首位となり、まさに一躍スターの座へ君臨します。

そしてここからジャージーボーイズのあらすじも佳境に入っていきます。

ジャージボーイズあらすじ4:成功の影に…

フォー・シーズンズの大成功にともない、一躍スターの座へ駆け上ったものの、忙しさに追われるようになったメンバーたち。
その成功の影にはメンバーの苦労も多くなっていきます。

フランキーは家族と疎遠になり、ついに妻と離婚へ…。
さらに結成時から苦楽を共にしてきたトミーの借金が発覚し、バンドが肩代わりすることになります。
そしてニックのグループ脱退とあらすじ的には少し暗い雰囲気でトップスターの成功の影の裏側が見えていきます。

やがて徐々にフォーシーズンズの人気も衰えを見せはじめますが、それでもボブの作曲により、フランキーは歌い続けます。

夢を追い続けた若者たちがつかんだ栄光と、その代償として失ってしまったもの。苦悩や葛藤のシーンを描きながら、このあとロックの殿堂入りをした時代までがつづられます。

日本版とブロードウェイ版では違いがある!

日本版のジャージーボーイズを手がけるのは2016年同様演出家・藤田俊太郎さんです。
2016年の公演の際にも藤田俊太郎さんは、「新しいジャージー・ボーイズを作っていきたい」と語っていました。

「せっかく僕がこのメンバーとやれるので、ブロードウェイ版や映画とはまったく違う作品を作りたい。」

とも語っていて、ブロードウェイ版と日本版で大まかなあらすじは一緒ですが、演出などが異なっているのは明らかです。

また、日本版の大きな特徴として、2016年に公演されたジャージーボーイズではチームREDとWHITEと2チームに分かれ、主役のフランキー・ヴァリを演じる中川晃教さんは、どちらのチームでも共通ですが、その他バンドメンバー3名ずつチームで異なります。

それだけでも二倍楽しめるという事になりますね。

日本版ジャージーボーイズの評価は?

では、ここで日本版ジャージーボーイズを見た人の感想などを見ていきましょう。
2016年に公演された日本版ジャージーボーイズを見た人の感想はどうだったのでしょうか?

2018年版は再演という事で演出を見直したりするプレビュー公演はない可能性が高いので、2016年版の感想がそのまま2018年の期待に変わるでしょう。

感想などを見る限り、細かいあらすじなどのネタバレはありませんが、RED版とWHITE版と分かれていて、どちらも楽しめるという事、また日本版の多少の演出の違いはあれど日本版ならではの良さがある事が伝わります。

2018年ジャージーボーイズ公演スケジュール

2018年ジャージーボーイズの公演に関して細かい公演スケジュールはまだ発表されていませんが、2018年9月にシアタークリエに凱旋し、10月には全国ツアーもまわるという事までは明らかとなっています。

チケットの一般前売発売は2018年6月からとなっています。
前回もチケット完売になってしまった大人気の舞台なので、チケット情報は早めにチェックしておかなければいけませんね。

大まかなあらすじのみしかわかっていないので、まだ見た事ないという方は要チェックしておきましょう。

ジャージボーイズあらすじまとめ:名曲とキャストも要チェック

活動初期から成功、そして成功の影に隠された裏側まで、ジャージーボーイズに限った事ではなく、アーティストの苦労などがわかる様なシリアスなエピソードも多いですが、楽曲は名曲も多く、ミュージカル仕様にアレンジされ、口ずさんだり手拍子したり思わず体を動かしたくなってしまうでしょう。
若かりし頃にフォーシーズンズを聴いていた世代からお孫さん世代のちびっ子まで、3世代でも楽しめるかもしれません。

特に日本版ジャージーボーイズボーイズのキャストは女性ファンも多いので、まさに老若男女で楽しめる事間違いなしです。

今回再演という事で、2016年版のジャージーボーイズのあらすじを知っている方は同じ内容になってしまう可能性が高いですが、キャスト陣の豪華さもあり、あらすじ以外の部分でももう一度楽しめるでしょう。

『ジャージーボーイズ』のオススメ記事はこちら

ミュージカル『ジャージーボーイズ』日本版上演! 本場ブロードウェイ版との違いは?
『ジャージーボーイズ』で第24回読売演劇大賞 最優秀男優賞受賞!中川晃教さんの魅力を過去出演作とともに紹介

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。