ミュージカル『ジャージーボーイズ』あらすじを予習

ブロードウェイミュージカル『ジャージーボーイズ』。昨年2015年に日本初上陸、そして今年6月26日から、はじめての日本人キャストによる公演がはじまります。これに先立って、ジャージーボーイズがどんなお話なのか、ざっくりとあらすじをチェックしてみましょう。

ジャージー・ボーイズ~オリジナル・キャスト・レコーディングスはAmazonをチェック!

ブロードウェイミュージカル『ジャージーボーイズ』。アメリカでは国民的ミュージカルとして多くの人に愛され、世界各国で上演されている名作です。2014年にはクリント・イーストウッドにより映画化もされたので、映画で観たという方も多いかもしれません。

演劇賞の最高権威であるトニー賞をはじめ、全世界57部門を受賞した本作ですが、昨年2015年に日本初上陸。そして今年、はじめての日本人キャストによる公演が、6月26日からはじまります。これに先立って、ジャージーボーイズがどんなお話なのか、ざっくりとあらすじをチェックしてみましょう。まったく予備知識なしの方も、この機会に興味を持っていただけるとうれしいです。

ジャージボーイズあらすじ1:まず「フォーシーズンズ」を知ろう

ジャージボーイズは、60年代に活躍したアメリカのバンド「The Four Seasons(フォー・シーズンズ)」の活躍の軌跡を描いた物語。フォー・シーズンズは若い世代にはなかなかなじみがないかもしれませんが、誰もが知る名曲中の名曲「君の瞳に恋してる」のオリジナルを歌っているのがこのフォー・シーズンズのリードボーカルであるフランキー・ヴァリ、作詞作曲がキーボード兼テナーボーカルをつとめたボブ・ガウディオなのです(プロデューサーであったボブ・クルーとの共作)。

世界で1億枚以上のセールスを誇り、1990年にロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame)、99年にはボーカルグループの殿堂(The Vocal Group Hall of Fame)入りを果たしたフォー・シーズンズ。そのボーカルグループの殿堂によると、「ビートルズ以前に最も人気の高かったバンド」であり、ビートルズが長期間ビルボードで首位を独占するほど人気になってからも、ほかに1位を取ることができたのはフォー・シーズンズ以外にはいなかったとのこと。どれだけ人々に支持されていたか想像できますよね。

メンバーの入れ替わりが激しいグループで、現在もオリジナルメンバーで残っているのはフランキー・ヴァリただひとり。2008年から新生メンバーでツアーをまわり、2014年には日本公演もおこなっています。フランキーは、現在なんと82歳!

ジャージボーイズあらすじ2:活動初期〜下積み時代

そんなフランキーの少年時代、バンド結成の経緯からはじまるジャージボーイズのストーリー。天使の歌声とも称される美声を持つフランキーをバンドに誘ったのは、彼のよき兄貴分であるトミー・デヴィートとニック・マシオシ。第1部前半はこのトミー視点のナレーションで進行し、以降場面ごとにほかの3人に引き継がれます。

ニュージャージー州ニューアークの貧しい地区で育った彼らは、自分たちの作る音楽で成功することを夢見て、長く過酷な下積み生活を続けます。レコードを10枚以上リリースするも、鳴かず飛ばず。のちに別のバンドでギタリストとして活動していたボブ・ガウディオがフランキーの歌声に惚れ込んで加入し、翌年に名前をフォー・シーズンズとして出発。これが転機となります。

ジャージボーイズあらすじ3:一躍スターの座へ

曲作りの才能に恵まれたボブ作曲の「Sherry」で、ブルースやR&Bなどをメインに扱う名門レーベルとの契約を勝ち取り、この楽曲をリリースすることが決まります。これがフォー・シーズンズとして初のチャートイン作品でありながら第1位も獲得。その後発表した「Big Girls Don’t Cry」や「Walk like a Man」も続けて首位となり、一気にスター街道を駆け上がります。

ジャージボーイズあらすじ4:成功の影に…

フォー・シーズンズの大成功にともない、やはり忙しさに追われるようになったメンバーたち。フランキーは家族と疎遠になり、ついに妻と離婚へ…。さらに結成時から苦楽を共にしてきたトミーの借金が発覚し、バンドが肩代わりすることになります。そしてニックのグループ脱退。やがて徐々にフォーシーズンズの人気も衰えを見せはじめますが、それでもボブの作曲により、フランキーは歌い続けます。

夢を追い続けた若者たちがつかんだ栄光と、その代償として失ってしまったもの。苦悩や葛藤のシーンを描きながら、このあとロックの殿堂入りをした時代までがつづられます。

ジャージボーイズあらすじまとめ:名曲とキャストも要チェック

シリアスなエピソードも多いですが、楽曲はミュージカル仕様にアレンジされ、口ずさんだり手拍子したり思わず体を動かしたくなってしまうでしょう。若かりし頃にフォーシーズンズを聴いていた世代からお孫さん世代のちびっ子まで、3世代でも楽しめるかもしれません。

日本版のキャストは、フランキー役に中川晃教、ボブ役に海宝直人/矢崎広のダブルキャストなど、演劇ファンにはおなじみの実力派俳優が顔をそろえていて、世界を席巻した名グループの面々をどのように演じてくれるのか、こちらも見どころです。ブロードウェイ版など関連動画もチェックしながら、この夏の上演を楽しみに待ちましょう。

日本版『ジャージーボーイズ』は、7月1日からスタート!

日本版ミュージカル『ジャージーボーイズ』は、東京・シアタークリエにて、2016年7月1日(金)から7月31日(日)まで上演予定です。あらすじをチェックしたら、いざ、劇場へ足を運んでみましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

『ジャージーボーイズ』のオススメ記事はこちら

ミュージカル『ジャージーボーイズ』日本版上演! 本場ブロードウェイ版との違いは?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。