ジャージーボーイズ サントラ収録の名曲とともに楽しむ日本語版ミュージカル

ミュージカル「ジャージーボーイズ」。近年映画化された注目を浴びました。1960年代、アメリカにおいて絶大な人気を誇ったフォー・シーズンズの実話をもとにしたストーリーです。ここでは、「ジャージーボーイズ」のサントラ収録の名曲をいくつか取り上げ、ミュージカルの見どころを探っていきたいと思います。

ジャージー・ボーイズ~オリジナル・キャスト・レコーディングスはAmazonをチェック!

(出典:amazonより)

1960年代、アメリカにおいて絶大な人気を誇ったフォー・シーズンズ。数多くの名曲を世に出し、1999年にはロックの殿堂入りを果たした彼らの姿を、実話をもとにミュージカルとした作品「ジャージーボーイズ」。2016年夏、満を持して日本語版の上演が決定しました。

今回は、「ジャージーボーイズ」のサントラ収録の名曲をいくつか取り上げ、日本語版ミュージカルの見どころを探っていきたいと思います。

「ジャージーボーイズ」サントラ収録の名曲〜君の瞳に恋してる〜

誰もが一度は耳にしたことのある「君の瞳に恋してる」は「ジャージーボーイズ」サントラでは外せない1曲。英語表記では「Can’t Take My Eyes Off You」というタイトルで、この曲の生まれた場面と初披露のシーンは非常に印象深く、そしてあまりにも有名な曲。絶対に見逃すことのできない最大の見どころです。

フォー・シーズンズにとって最大のヒット作となったこの作品は、1967年のリリース。ミュージカルの中でも非常に重要な場面で披露される可能性が高いのではないでしょうか。曲自体も盛り上がりやすい曲調で、サントラのなかでも2回、3回と繰り返し聴きたくなるほどの名曲です。

日本人アーティストの中にもこの曲をカバーしているアーティストが多いですが、今回の日本語版ミュージカルではどのような演出でこの曲が披露されるのか、ぜひ注目しておきたいところです。

「ジャージーボーイズ」サントラ収録の名曲〜シェリー〜

フォー・シーズンズを一躍有名にしたのがこの「シェリー」。フランキー・ヴァリの透明度の高いファルセットを存分に堪能できる彼らの代表曲でもあります。こちらも有名な曲なので、サントラなどで一度は耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

フォー・シーズンズにとっても初のチャート入りを果たしたこの作品は、なんと初登場で1位を獲得することになります。「君の瞳に恋してる」と並んで押さえておきたいサントラの1曲です。

舞台では、フランキー・ヴァリの綺麗なファルセットがどのように再現されているのかも重要な見どころになるのではないでしょうか。

「ジャージーボーイズ」サントラ収録の名曲〜恋はヤセがまん〜

シェリーのリリース後に発表されたのが、この「恋はヤセがまん」という曲です。シェリーのヒットで勢いに乗ったフォー・シーズンズは、この曲でもチャート1位を獲得し、アメリカ音楽業界においてその地位を揺るぎないものにしました。

英語タイトルは「Big girls don’t cry」。直訳すると「大人の女性は泣かない」という意味で、歌詞の内容も別れをテーマにしたものなのですが、曲調はどこか明るくポジティブな雰囲気を漂わせています。しかしその中にも、どこかセンチメンタルで切ない味が出ていて、言葉では表現できないほど胸がキュンとなる、隠し味のようなものが隠されています。

今回のミュージカルでは、この曲の微妙なニュアンスがどのように表現されるのかも見どころの一つとなりそうです。

サントラで予習したい見どころ満載の「ジャージーボーイズ」

今回はフォー・シーズンズの中でもサントラとして収録されている代表的な曲をご紹介しました。これ以外にも名曲が多く、それだけでも十分な見どころの一つといえます。あのビートルズ登場以前からアメリカ音楽業界のロックスターだったフォー・シーズンズ。

彼らの音楽とともに青春時代を過ごしてきた年代の方にとっては、まさに待望の日本語版ミュージカル「ジャージーボーイズ」が2016年の夏に公演となります。

また、フォー・シーズンズを知らない人たちにとっても、あまりにも有名な曲が多く誰もが一度は耳にしたことのある曲が多数登場するはずなので、世代を問わず楽しめるミュージカルになることでしょう。ぜひ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

『ジャージーボーイズ』を観にいこう!

ジャージーボーイズ』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

『ジャージーボーイズ』のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。