ミュージカル『ジャージーボーイズ』日本版上演! 本場ブロードウェイ版との違いは?

ブロードウェイ人気ミュージカル『ジャージーボーイズ』。今年2016/7/1(金)〜7/31(日)の日程で日本版が公演されます。ここでは『ジャージーボーイズ』のあらすじや、日本版とブロードウェイ版の違いについてご紹介します。

ブロードウェイで人気の『ジャージーボーイズ』。2014年に映画化されたのが記憶に新しいですね。いよいよ今年2016/7/1(金)〜7/31(日)の日程で日本版が公演されます。今回はこの『ジャージーボーイズ』の日本版とブロードウェイ版の違いについて探ってみたいと思います。

『ジャージーボーイズ』について知らないという方のために、あらすじからご紹介します。

ブロードウェイミュージカル『ジャージーボーイズ』あらすじは?

フォー・シーズンズというバンドグループをご存知ですか? フォー・シーズンズとは1960年代にアメリカを中心に世界中で大ヒットした4人組からなるポップバンド。そんな彼らも最初から大成功したわけではありませんでした。

ブロードウェイミュージカル『ジャージーボーイズ』は彼らの青春、恋愛、裏切りなど、フォー・シーズンズが大ヒットするまでの壮絶なストーリーを四季(フォー・シーズン)に分けて描いたドキュメンタリーなミュージカルです。

ブロードウェイ版『ジャージーボーイズ』は?

ブロードウェイ版は、1960年代のアメリカの雰囲気あふれる舞台となっています。楽曲としてはフォー・シーズンとフランキー・ヴァリのソロ活動でのヒット曲が満載。

フォー・シーズンとして初めてヒットした『Sherry』、『君の瞳に恋してる/Can’t Take My Eyes Off You』など、誰もが一度は耳にしたことのあるものばかりです。また、オリジナルのブロードウェイではフォー・シーズンズのリード・ヴォーカルであるフランキー・ヴァリをジョン・ロイド・ヤング氏が演じました。まさにフランキー・ヴァリ本人を彷彿とさせる歌声に思わずしびれそうです。

日本版『ジャージーボーイズ』はどうなる?

2016年の初夏に日本版として新しく生まれ変わり、上演が決定している『ジャージーボーイズ』。日本版『ジャージーボーイズ』では、リード・ヴォーカルであるフランキー・ヴァリ役を除くバンドメンバー3人をWキャストで演出。RED・WHITEの2チームに分かれているので2倍楽しみがあるといえそうです。

それぞれの配役は以下の通りです。

  • REDチーム(敬称略)
  • フランキー・ヴァリ役…中川 晃教
    トミー・デヴィート役…藤岡 正明
    ボブ・ゴーディオ役…矢崎 広
    ニック・マッシ役…吉原 光夫

  • WHITEチーム(敬称略)
  • フランキー・ヴァリ役…中川 晃教
    トミー・デヴィート役…中河内 雅貴
    ボブ・ゴーディオ役…海宝 直人
    ニック・マッシ役…福井 晶一

    日本版『ジャージーボーイズ』でREDチーム、WHITEチーム両方のフランキー・ヴァリを演じるのはシンガーソングライターであり俳優の中川晃教さん。

    演出は若手ながら2015年に第22回読売演劇大賞で杉村春子賞及び優秀演出家賞を受賞した藤田俊太郎さんが手掛けます。

    日本版『ジャージーボーイズ』とブロードウェイ版『ジャージーボーイズ』の違いは!?

    日本版『ジャージーボーイズ』の見どころや、ブロードウェイ版、映画版『ジャージーボーイズ』の違いとして藤田さんは記者会見でこう語っています。

    「せっかく僕がこのメンバーとやれるので、ブロードウェイ版や映画とはまったく違う作品を作りたい。
    詳細をいま明らかにしてしまうと、本編を観る楽しみがなくなってしまうのですが、<日本人が演じるジャージーボーイズ>という色々な構造を用意して、日本人が演じるからこその構造、日本のお客さまが入っていきたやすいものをたくさん用意しようと思っています。」(引用元:げきぴあ

    細かいネタバレはできないとのことですが、「日本人だからこそ」の演出がどのようなものになるかが見どころ。奇抜さが良いというわけではなく、バンドの崩壊、そこにあった青春や壮絶なストーリーをきちんと盛り込むことを考えていて、とても期待ができる作品といえそうです。

    また、REDチーム、WHITEチームのそれぞれの演技力や歌唱力にも注目です。チームのどちらが良かったのか、どちらも良かったのか、そんな議論も白熱しそうですね!

    きっとどちらのチームもそれぞれの輝きを持ったチームとなることでしょう。

    日本版『ジャージーボーイズ』どのように仕上がるのか!?

    フォー・シーズンの壮絶なストーリーをミュージカルにした『ジャージーボーイズ』。ブロードウェイ版や映画版の魅力に負けない日本版の『ジャージーボーイズ』を魅せてくれることを期待して待ちましょう。

    アメリカ・ニュージャージー州で生まれたポップバンドのストーリー、日本版の演出や舞台構成に注目です。ぜひ臨場感あふれるステージで観てみてはいかがでしょうか。

    日本版『ジャージーボーイズ』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。