『ジャージーボーイズ』で第24回読売演劇大賞 最優秀男優賞受賞!中川晃教さんの魅力を過去出演作とともに紹介

2016年夏に主演した『ジャージーボーイズ』で、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞に輝いた、ミュージカル俳優の中川晃教さん。他を圧倒する歌唱力を持つ中川晃教さんは、日本ミュージカル界を背負って立つ存在です。今回は、過去に中川晃教さんが出演してきた作品を振り返りつつ、その魅力を解説します。『ジャージーボーイズ』でも、主人公の10代から壮年までを巧みに表現した中川晃教さんですが、これまでにも難易度の高い歌唱テクニックを必要とする役柄から、かなりの演技力を必要とする役柄まで、実に様々な役を演じてきました。その一端をみてみましょう。

【『ジャージーボーイズ』で高い評価を得た中川晃教さん】

2001年にミュージシャンとしてデビューした中川晃教さんは、作詞・作曲もできるアーティストとしても、日本を代表するミュージカルスターとしても活躍しています。

ミュージカルデビューは、2002年の『モーツァルト!』。小柄な肉体から放たれる驚異的な歌唱力は、日本ミュージカル界に衝撃を与え、以来ミュージカルを中心に日本演劇界に欠かせない存在となっています。

2016年に主演したミュージカル『ジャージーボーイズ』は、ミュージカル作品として初めて読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。中川晃教さんも、最優秀男優賞に輝きました。

中川晃教さんが演じたのは、フォー・シーズンズのフロントマンであるフランキー・ヴァリ役。時間の経過を感じさせる繊細な演技とカリスマ性、美しく高音を響かせた歌声で、大絶賛を浴びました。

今回は、中川晃教さんの過去の出演作品を振り返りながら、その歌唱力や演技力などを検証します!

【『ジャージーボーイズ』の中川晃教さん過去の出演作品1:『モーツァルト!』】

まずご紹介する中川晃教さんの過去の出演作品は、ミュージカルデビュー作である『モーツァルト!』です。2002年に日本初上演となったウィーンミュージカル『モーツァルト!』は、“才能の化身”アマデと共に音楽の才能を爆発させる、神童ヴォルフガングの人生を描いた作品。

才能に溢れ、天真爛漫に人生を駆け抜ける問題児ヴォルフガングが、エネルギーの赴くままに歌い上げる名曲の数々が見どころです。中川晃教さんの日本人離れしたパワフルな歌唱力は、たちどころにミュージカルファンたちの心を掴みました。

また、役者デビュー作にして第10回読売演劇大賞杉村春子賞など、複数の大きな賞を受賞。『ジャージーボーイズ』での受賞から、ちょうど15年前のことになります。

『モーツァルト!』の中川晃教さんは、ファンだけではなくミュージカル界の伝説となっています。

【『ジャージーボーイズ』の中川晃教さん過去の出演作品2:『SHIROH』】

『ジャージーボーイズ』『モーツァルト!』と、ミュージカルでの活躍が目立つ中川晃教さんですが、王道のミュージカル作品以外にも多数の舞台に出演しています。ミュージカルではない作品で中川晃教さんの名前を世に知らしめることになったのが、劇団☆新感線初のロック・ミュージカル『SHIROH』への出演でした。

中川晃教さんが演じたのは、主人公である少年シロー。神の声を持つシローは、歌声で人の心を操ることができるという設定。天草四郎をモデルとしたシローの歌声は、劇団☆新感線の観客を驚愕させました。

『SHIRO』はゲキ×シネなどで現在でも観る機会は度々ありますので、ぜひ中川晃教さんの圧倒的な歌唱力を堪能してみてください。

【『ジャージーボーイズ』の中川晃教さん過去の出演作品3:『グランドホテル』】

『ジャージーボーイズ』では、10代のウブな青年から壮年までを見事に演じ、その演技力を見せつけた中川晃教さんですが、『ジャージーボーイズ』と同じ2016年出演作品のひとつ、ミュージカル『グランドホテル』での演技力も高く評価されました。

1989年にブロードウェイで初演されたミュージカル『グランドホテル』は、1928年のベルリンにあるグランドホテルを舞台に描かれる群像劇。中川晃教さんは、物語の中心となる、余命僅かな主人公オットー・クリンゲラインを演じました。

Wキャストで同役を演じた成河さんとは異なるアプローチでオットー・クリンゲラインを演じ、「孤高の天才」「エキセントリック」といったいつものイメージとは全く違う、奥行きのある演技が絶賛された中川晃教さん。確かな演技力を見せつけました。

『グランドホテル』の名演によって、中川晃教さんが歌唱力だけではなく、高い演技力の持ち主だということを確信したファンも多かったはず!

『ジャージーボーイズ』のオススメ記事はこちら

【『ジャージ―ボーイズ』中川晃教さんの才能は止まることを知らない!】


(出典:pixabayより)

『モーツァルト!』での鮮烈なミュージカルデビューから15年。中川晃教さんは、『ジャージーボーイズ』で名実ともに日本演劇界のトップとして認められることになりました。

2018年の『ジャージーボーイズ』再演も発表となり、今後の活躍に向けてファンの期待も高まるばかり。中川晃教さんの更なる進化から目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。