中川晃教主演!ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」2018年再演決定!

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」。2005年ブロードウェイでの初公演以降、多くの国や地域で上演され、今では最も愛されるミュージカルの1つとなりました。2014年にはクリント・イーストウッド監督によって映画化もされています。日本では2015年に来日公演が行われ、その翌年には中川晃教さん主演で日本人キャストによる公演が行われました。なんと2018年、中川晃教さん主演で「ジャージー・ボーイズ」が再演されることが決定!作品のあらすじや再演の概要などをまとめて紹介します。

中川晃教主演、ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」が2018年に再演決定!

「ジャージー・ボーイズ」は2005年に開幕したブロードウェイミュージカルです。
トニー賞8部門にノミネートされ、そのうちミュージカル作品賞を含む4部門を受賞しました。現在、多くの国や地域で上演されおり、最も愛されるミュージカルの一つとなっています。2014年にはクリント・イーストウッド監督によって映画化もされました。それによって作品を知った方も多いのではないでしょうか。

日本での初公演は2015年で、その翌年、2016年には日本人キャストによる公演が行われ高い評価を受けました。その日本版「ジャージー・ボーイズ」が2018年、再び中川晃教さん主演でかえってくることが決定しました!あらすじや、主演の中川晃教さんについて、また再演の概要をまとめてみました。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」:あらすじの前に知っておくべきこと

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」にはモデルとなったバンドがあります。それは1960年代に活躍したアメリカのロックおよびポップスバンドの「フォー・シーズンズ」です。作品のストーリーは彼らの事実に基づいて作られました。

彼らは数多くの名曲を世に送り出しました。(ビルボード誌のシングル・チャートで3作品連続で1位を取った初めてのバンドなんです!)そして世界中での売り上げは1億枚を超え、今なお最も売り上げの高いグループの一つとされています。

中でも「君の瞳に恋してる(Can’t Take My Eyes Off You)」はボーイズ・タウン・ギャングをはじめとする多くのアーティストによってカヴァーされ、幅広い世代に知られる代表作です。「フォー・シーズンズ」という名前にピンとこない方でも、一度はどこかで聞いたことのある曲ではないでしょうか。オリジナル・メンバーはフランキー・ヴァリのみになってしまいましたが、活動は現在も続いています!

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」はそんな彼らの名曲をふんだんに使った、いわゆるジュークボックス・ミュージカルです。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」:あらすじをみていこう

(出典:PAKUTASOより)

「ジャージー・ボーイズ」という作品名は、フォー・シーズンズのメンバーがアメリカ、ニュージャージー州出身だったことに由来して付けられました。

主人公はそのニュージャージー州の貧しい町で暮らしていた、“天使の歌声”と称されるほどの才能を持ったフランキー・ヴァリという少年。彼は兄貴分のトミー・デヴィートとニック・マッシに誘われてバンドに加わるものの、その活動で成功をおさめることはできませんでした。

そこに訪れた転機が、シンガー・ソングライターであるボブ・ゴーディオとの出会いです。ボブがフランキーの歌声を気に入ってバンドに加入し、バンド名を改名しました。それが後の音楽シーンに大きな影響を与える「フォー・シーズンズ」です。

ボブの曲作りの才能によって「シェリー(Sherry)」「恋はヤセがまん(Big Girls Don’t Cry)」「恋のハリキリ・ボーイ(Walk Like a Man)」などのヒット曲を連発します。そしてバンドは一気にスターの階段を駆け上がりました。

しかし彼らの人気の裏には、多くの問題がありました。多忙により家族と疎遠になってしまったフランキーは離婚。トミーには多額の借金が発覚し、バンドが肩代わりすることになります。そしてニックが脱退・・・多くの苦悩を味わい、人気が衰えていくなか、彼らは音楽活動を続けていきます。

バンド結成から成功、またその裏で起こる様々な苦悩が、「春」「夏」「秋」「冬」にわけられてメンバー4人のナレーションによって語られます。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」:主演を務める中川晃教さんの魅力とは?

2018年に再演が決定しているミュージカル「ジャージー・ボーイズ」。その見どころの一つは、“天使の歌声”と称されるほどの才能を持つ主人公、フランキー・ヴァリを演じる中川晃教さんの歌声です。

2016年に上演されたの日本版「ジャージー・ボーイズ」でも同役を演じ、高音の美しい歌声で多くの観客を魅了しました。


高音の美しい歌声の持ち主、中川晃教さんとはどんな俳優さんなのでしょうか。
以下が彼の略歴です。
中川晃教さんは2001年にシンガー・ソングライターとしてデビューしました。そして現在は舞台やテレビ、映画など、俳優としても幅広く活躍しています。
中川晃教さんが俳優のキャリアをスタートさせたのはデビュー翌年の2002年。日本初演となるミュージカル「モーツァルト!」に主演として抜擢されたことが始まりです。彼の歌唱力と演技力はどちらも高く評価され、デビュー作でありながら多くの賞を受賞しました(文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞や読売演劇大賞優秀男優賞・杉村春子賞など)。
その後も多くの舞台作品に出演し、2016年、日本版「ジャージー・ボーイズ」の初公演にてフランキー・ヴァリ役を務めることになります。こちらも高い評価を受け、読売演劇大賞最優秀男優賞、菊田一夫演劇賞を受賞しました。
中川晃教さんは舞台に立ち始めて15年ほどたちますが、出演作品数が50本を超え、その多くで主演を演じています。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」:2018年再演のキャスト一覧!


見どころはそれだけではありません。中川晃教さんと同じく、2016年の初公演に出演した豪華キャストが大勢かえってきます!2018年の「ジャージー・ボーイズ」再演で新たに加わるのは、トミー・デヴィート役の伊礼彼方さんとニック・マッシ役のspiさん。更にパワーアップしたパフォーマンスを観せてくれるでしょう。
気になるキャスト一覧はこちらです。

  • フランキー・ヴァリ:中川晃教
  • トミー・デヴィート:中河内雅貴 / 伊礼彼方(Wキャスト)
  • ボブ・ゴーディオ:海宝直人 / 矢崎広(Wキャスト)
  • ニック・マッシ:福井晶一 / spi(Wキャスト)

スタッフ

  • 脚本:マーシャル・ブリックマン&リック・エリス
  • 音楽:ボブ・ゴーディオ
  • 詞:ボブ・クルー
  • 演出:藤田俊太郎

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」:2018年の公演は全国ツアーも!

(出典:PAKUTASOより)

2016年の初公演は、シアタークリエでのみ上演されました。しかし今回は全国ツアーも予定されています!
日程や会場など、公演の概要はまだ発表されていません。発表が待ち遠しいですね。
現在までに分かっている公演の概要
日程:2018年9月
会場:東京都 シアタークリエ
2018年10月に全国ツアーが予定されています。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」:これからの情報公開に注目!

(出典:写真素材 足成より)

世界で愛されるミュージカル「ジャージー・ボーイズ」の再演。
中川晃教さんの評価の高い歌声や、彼を囲む経験豊富な豪華キャストなど、多くの見どころが期待されます。そして前公演にはなかった全国ツアーの概要はこれから発表されます。中川晃教さん主演「ジャージー・ボーイズ」から目が離せません!

2018年再演ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」などに関連する記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。