歌謡ファンク喜劇「いやおうなしに」主演の古田新太×小泉今日子が語る魅力とキャスト

O.L.H.の曲を全面にちりばめて、男と女のやるせない物語を紡ぐ「いやおうなしに」。主演を務めるのは、俳優の古田新太。その妻役に「あまちゃん」で共演した小泉今日子。O.H.Lの世界観をどう演じきるのでしょうか?

バカバカしいのにずっしりくる歌詞と懐かしい独特なメロディラインで、一部の演劇人から熱狂的な支持を受けるファンクバンド“Only Love Hurts”(面影ラッキーホール/以下、O.L.H.)。

この奇妙な世界に取り付かれたファンの一人、演劇界の奇才・河原雅彦が演出を手がける、“歌謡ファンク喜劇”「いやおうなしに」が、2015/2/5(木)〜3/1(日)までの約1ヵ月、東京渋谷のパルコ劇場で上演されます。

O.L.H.の曲を全面にちりばめて、男と女のやるせない物語を紡ぐ「いやおうなしに」。主演を務めるのは、舞台にとどまらず今やドラマに映画に欠かすことのできない俳優となった古田新太。その妻役に「あまちゃん」で共演した小泉今日子。実は同い年だという二人は、O.H.Lの世界観をどう演じきるのでしょうか?

バカバカしくも切ない、舞台「いやおうなしに」のあらすじ

物語の舞台は、神奈川県の海老名市らしき町でオープン初日を迎えたもつ煮込み専門店「ららホルモン」。古田新太演じる店主の真壁太一と、小泉今日子演じる妻の奈美子が主人公です。

仲睦まじく再起にかける幸せな家庭の前に表れたのは、かつて太一の高校時代の野球部のキャプテンだった藤岡。藤岡は、太一の起こした事件のせいで甲子園出場を取り消されたことを恨んでおり、復讐心から太一夫妻の再出発を邪魔しようと嫌がらせを始める…という物語。

まさに「いやおうなしに」起こる人生の理不尽な出来事を、バカバカしくも切なく描き出します。

「いやおうなしに」は、“アブナい”豪華キャスト陣が集う演劇ファン垂涎の舞台

宮藤官九郎、町山智浩、一青窈なども絶賛するO.L.Hの歌世界。「俺のせいで甲子園に行けなかった」「好きな男の名前腕にコンパスの針でかいた」…など、タイトルだけで人生のやるせなさと可笑しみが伝わってきます。

この世界観を舞台で体言するには、やはり演じる側にもかなりの“癖”が求められるはず。主演は、自身もO.H.L.の熱烈ファンだという古田新太。劇団☆新感線の看板役者として、さらに特にクドカン作品には絶対に欠かすことのできない、いい意味でアブない名優です。

その相手役に小泉今日子。演出の河原雅彦によれば、「(この二人は)「この人以外考えられない」と言い切れるほど、肥溜めのようなこの舞台の住人になっています。この作品において古田さんと小泉さんは肥溜め界のベストカップルです」とのことで、その演じっぷりに期待がかかります。

その脇を固める、田口トモロヲ、ナイロン100℃の三宅弘城などもO.L.H.の大ファン。共演経験の多い古田新太との息はピッタリだと予想されます。他にも、高畑充希、高田聖子、山中崇、政岡泰志、駒木根隆介、三浦俊輔、高山のえみという、今や演劇界に留まらずドラマや映画でも引っ張りだことなった“濃すぎる”俳優たちがずらり。演劇ファンにとってはたまらないかなり“濃い”舞台になりそうです。

「いやおうなしに」主演・古田新太が語るO.L.Hとキャストの魅力とは?

これほどの演劇人を引きつけるO.L.H.の魅力とはそもそも何なのか? 古田新太は「面影のCDはシングルもアルバムも全部持っていますが、とにかく歌詞がひどい(笑)。知らない人も多いけど、一度聴かせると『何これ!?』ってみんな食いつきますから。ただすごくキャッチーだし、曲自体はとんでもなくカッコいい。」とその魅力を語っています。

そんな曲たちを使って音楽劇をやりたい、と演出の河原雅彦から話があり、すぐに乗ったのだとか。また、劇団☆新感線といえばド派手で奇抜な舞台で演劇界に衝撃を与えた劇団ですが、古田いわく「やっぱりオイラはオモシロ劇団の出身なので、ストーリーとオモシロがあったら、どうしてもオモシロを重視しちゃう(笑)」のだそう。河原は演劇界の奇才と言われるだけあり、古田は「そういう意味でリーダーはオモシロのシーンをないがしろにしない、信頼できる演出家なんです」とコメントを寄せています。

「せっかく舞台は生身の役者がやっているわけで、それでオモシロくなかったら、お客さんに台本を配ればいいだけの話ですから」という古田。共演の小泉今日子が「古田さんは舞台の上でこそすさまじいエネルギーと魅力を吹き出す人」と評しているように、今までテレビや映画でしか古田の演技を見たことのない人にとっては、衝撃的に面白い舞台になることでしょう。

また、「いま考え得る限りの、超豪華なやさぐれキャストが集まったと思います(笑)」と語る古田。特にプライベートでもよくお酒を交わす仲だという小泉今日子については、「なかでもキョン吉(小泉)は、“ザ・プロフェッショナル”ですからね。言われたことにあらがったりせず、とにかくやってみる。本当に頼りになる存在なので、この企画に賛同してくれてうれしいです。」と話しています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。