HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016と過去のコンテンツも!神木隆之介など出演者一覧、日程、会場まとめ

アミューズ所属のハンサム俳優たちが一堂に会する夢の超イベント「HANDSOME FESTIVAL」(ハンサムフェスティバル)。神木隆之介君も出演しますよ!本日はハンサムフェスティバルの概要や過去のコンテンツ、2016の出演者一覧、日程や会場などをまとめました。

毎年年末恒例!アミューズ所属のハンサム俳優たちが一堂に会する夢の超イベント「HANDSOME FESTIVAL」(ハンサムフェスティバル)。夢の2日間を心に思いえがいて、今から胸を高鳴らせているファンも多いのではないでしょうか。

2014年に10周年をむかえた「SUPERハンサムLIVE」が2年ぶり、装いも新たに「HANDSOME FESTIVAL」として襲来!神木隆之介や松岡広大など、総勢25名の豪華ハンサムがずらり、その舞台も東京のド真んなかである東京ドームシティホールへ移すなど、今年のアミューズは「本気度」が違います……。

今回は、公演の概要や過去のコンテンツ、2016の出演者一覧、日程や会場などをまとめました。待ち遠しすぎて胸が苦しくなりますが、そんな熱い気持ちを、この記事でおさめてください!読んだあとのほうが高ぶってしまったらごめんなさい!

HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016に備えて、過去のコンテンツを振りかえる!

2014年までは、「SUPERハンサムLIVE」として開催されていた「HANDSOME FESTIVAL」。芸能事務所アミューズに所属する若手俳優たちがずらりと集結し、普段はなかなか見ることのできない「本気の」歌やダンス、そして俳優としての本領を発揮するミュージカル、さらに貴重なコント(!)まで、贅沢なコンテンツをプレゼントしてくれる夢のイベントです。

今では業界トップに登りつめた小出恵介や平岡祐太、佐藤健、三浦春馬なども、みんなこのイベントに登場してファンを楽しませてきたのでした。開催年によっては、メンバーが作詞などもおこなったスペシャルCDも販売されたり、「どこまでやってくれるの!」とびっくりさせられますよね。

直近2回ぶんの、美しく楽しい思い出を振りかえってみましょう。

2014年「SUPERハンサムLIVE」

ファン感謝祭10年目だった2014年の会場は、横浜の「パシフィコ横浜国立大ホール」。12月26日~12月28日の3DAYS公演でした。「10年分のありがとう」を掲げて、集まった豪華メンバーは下記の総勢24名!

「青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、賀来賢人、風間由次郎、神木隆之介、CROSS GENE(CASPER/SANGMIN/SHIN/SEYOUNG/TAKUYA/YONGSEOK)、小関裕太、桜田通、戸谷公人、平埜生成、松岡広大、松島庄汰、水田航生、溝口琢矢、山下銀次、吉沢亮、吉村卓也、渡部秀」
(引用:ハンサムLIVE2014)

公演に先立って、12/3に予習復習サウンドトラック『EVER LASTING STORY』 も販売され、ファンを喜ばせてくれました。

公演の内容は、『DEAR MY GIRL』から大盛り上がり。さらにAKBの『フライングゲット』では会場の全員でピンクのペンライトを振り振り。さらに『ヘビーローテーション』ではハンサムたちが女装!『仮面舞踏会』『硝子の少年』といったライバルプロダクションと言って良い(?)ジャニーズの曲も披露。

もちろん、名曲『キミノリズム』『僕たちの在り処』『ALICE』『With you』なども立てつづけに熱唱され、涙を浮かべて聴きいるファンがたくさんいました。感動的な場面だけでなく、途中で寸劇が始まり、メンバーが二手に分かれて可愛いケンカを繰りひろげる等……とにかく内容の濃い一日でした。

その年を代表する、アナ雪メドレーや、ゴールデンボンバーの『女々しくて』もありましたね。そしてアンコール後の一場面……この公演では、平間壮一が体調不良で止むなく欠席となっていたのですが、メンバーからファンへと読み上げられた手紙の中で……「僕たちも、そして壮一くんもいつも皆さんのそばにいます」。本当に本当に、感動的なイベントでした。

2013年「SUPERハンサムLIVE」

2013年の会場は、ディズニーリゾートにも近い千葉県浦安市の、「舞浜アンフィシアター」でした。12月26日と12月27日の2DAYS。「進」展開を掲げ、「勇者ヨシヒコと魔王の城」などの演出でおなじみ福田雄一が総合演出として関わったことでも話題になりました。

出演者は、下記21名!

「青柳塁斗、植原卓也、賀来賢人、神木隆之介、小関裕太、桜田 通、戸谷公人、平埜生成、平間壮一、松島庄汰、水田航生、溝口琢矢、吉沢 亮、吉村卓也、渡部 秀、CROSS GENE(CASPER/SANGMIN/SHIN/SEYOUNG/TAKUYA/YONGSEOK)」
(引用:ハンサムLIVE2013)

入場者全員に「ボタンを押したら光る」ブレスレットが配られ、一体感を生んだ公演。ミュージカル仕立ての壮大かつコミカルな演出のなか、メンバー全員、俳優の本領を発揮して素晴らしい演技や間の取りかたを見せつけて、さすが!とファンをうならせていました。

人気曲『So Free!』に始まり、『キミノリズム』『僕たちの在り処へ』『Butterfly』『THE ALCARD SHOW』『Feel The Same』など、おなかいっぱいになるほどたくさん名曲を聴かせてくれました。

3人ひと組で「あっち向いてホイ」バトルなんかもやっていましたね。そして、最終夜、27日のアンコールで……佐藤健がサプライズ登場!イベントは最高潮の盛り上がりをみせたのでした。

HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016 やっぱり注目は神木隆之介!

年末イベントではレギュラーメンバーの神木隆之介。いまや、アミューズを代表する名俳優と言っても過言ではありません!『お父さんのバックドロップ』や『妖怪大戦争』などの子役時代から応援しつづけているファンも多いことでしょう。

年々、数え切れないほどのTVドラマにも出演し、映画でも『20世紀少年』『桐島、部活やめるってよ』など数々の名作に出演しています。『千と千尋の神隠し』や『君の名は。』などの大ヒットアニメ映画でも声優を務めていて、その活躍は本当に、とどまるところを知りません。

神木隆之介の、その唯一無二の真価が最大限発揮されるのは、『神様の言うとおり』等での悪役を演じるときの「怪演ぶり」。「ただのハンサム」じゃない、本当の演技派であることを証明してくれます。知らない人が見ても「この人、なんていう人だろう?」と気にせずにはいられない存在ですよね。

爽やかなハンサム役ももちろん似合っていて、とにかく演技の幅が広い神木隆之介。2017年には、『ジョジョの奇妙な冒険』の映画でメインパーソンのひとりである広瀬康一役が決定しています。一風変わった世界観の中で、今度はどんな演技を見せてくれるでしょうか。

ちなみにファンの中で、まだHANDSOME FESTIVALでの彼の姿を見たことがない人は、唄って踊る姿はちょっと想像できないかもしれませんが、とても高音の透きとおった歌声を聴かせてくれます。

他の俳優さんにスポットが当たっているときは、すみっこの方で女の子のようにおとなしくしていたりと、可愛い一面も。そんな、神木隆之介の名俳優とはまた違った魅力が見られちゃうのも、HANDSOME FESTIVALの良いところです。

HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016 出演者一覧!

もちろん、HANDSOME FESTIVALの出演者で注目すべきは神木隆之介だけではありません。なんと総勢25名ものハンサム陣が出演するのです!

松島庄汰

2007年のアミューズ30周年オーディションで準グランプリになって以来、めざましい活躍を続けている松島庄汰。映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら』やドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』などの話題作にひっぱりだこです。そのすらりとした長身と、やんちゃな面持ちにファンが大急増中です。

誕生日が12月26日である松島庄汰は、毎年イベント中に会場みんなから「おめでとうー!」とお祝いされるのが恒例でしたが、HANDSOME FESTIVAL2016の日程は12/17、12/18と、ちょっと誕生日からはずれてしまいましたね。それでもやっぱり、恒例のお祝いをされてしまいそうですよね!

小関裕太

『天才てれびくんMAX』で活躍した子役時代がとても印象的ですよね。いまや思わず見とれてしまうハンサムに成長し、映画『Drawing Days』や『ドロメ』でも堂々たる主演を果たしました。2016年12月からの舞台『わたしは真悟』での勇姿も楽しみ!

桜田通

ファンにとっては当たりまえですが、さくらだ「どおり」君なので注意!『テニスの王子様』のミュージカルで主演を務めてブレイク、その後は『BECK』や『王様ゲーム』などの映画や、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』などの話題ドラマでも大活躍です。

DearDream

2016年CDデビューほやほやのDearDreamにも注目!写真左から、正木郁、溝口琢矢、石原壮馬、富田健太郎、太田将熙の5人は、2.5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!』でメインキャラクターとして大活躍中です。フレッシュな彼らの、息のあったかっこいいダンスと爽やかな歌声に期待大ですね。

まだまだ、まだまだ、ものすごい出演者陣が揃っています!一気にご紹介します。

青柳塁斗

石賀和輝

伊藤直人(伊村製作所)

植原卓也

甲斐翔真

金子大地

許峰

SANGMIN(CROSS GENE)

SEYOUNG(CROSS GENE)

戸谷公人

平間壮一

松岡広大

水田航生

吉沢亮

吉村卓也(伊村製作所)

渡部秀

今年も豪華!としか言いようのない総勢25名。さらに、追加メンバーやシークレットメンバーもいるかもしれませんね!

HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016 日程と会場一覧!

いよいよ最終チェック。HANDSOME FESTIVAL 2016の日程と、会場は下記となります!

日程

12/17 (土) 13:00開場 / 14:00開演
12/17 (土) 18:00開場 / 19:00開演
12/18 (日) 12:00開場 / 13:00開演
12/18 (日) 17:00開場 / 18:00開演
(引用:アミューズ)

会場

2DAYS、4公演すべて、TOKYO DOME CITY HALL

JR水道橋駅 東口改札 徒歩1分
都営地下鉄三田線 水道橋駅 A2出口すぐ
(引用:東京ドームシティ)

HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016を観にいこう!

紹介してもしきれないHANDSOME FESTIVALの魅力のほんの一部をご紹介しました。切磋琢磨しながら一年を過ごしてきたアミューズの若手俳優たちが、その一年の成果を楽しくぶつけあうスペシャルイベントに、あなたも参加してみませんか?

今回クローズアップした神木隆之介や松島庄汰はもちろんですが、それ以外のメンバーの中にも、「次の時代の主役」がきっといるはずです。俳優さんたちの「素顔」を間近でチェックして、あなたの「最高のお気に入り」を見つけちゃってください!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。