一人二役演じる岡田将生に注目! 『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』

松尾スズキさん描き下ろし最新作舞台『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』が、この夏東京と大阪で上演されます。豪華俳優陣によるボーイズラブという一味違ったストーリー。ここではそんな『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』で男性を魅了する妖艶な男性トーイ役を演じる岡田将生さんに注目して見どころをご紹介します。

松尾スズキさん最新作舞台『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』が、7月に東京・BunKamuraシアターコクーン、8月に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演されます。『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』の見どころはなんといっても豪華俳優陣。

ベストセラー作家の永野役を阿部サダヲさん。美しきゴーゴーボーイトーイ役とミツコの愛人オカザキ役のなんと二役を岡田将生さん。永野の妻ミツコ役には寺島しのぶさんなど、少しあげただけでも見ごたえのありそうな役者がずらり。さらに脇を固める俳優陣には実力派の劇団『大人計画』から多様な顔ぶれが。

ここではそんな『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』でトーイ役とオカザキ役の二役を演じる岡田将生さんに焦点をあてて本作の見どころをご紹介します。

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』岡田将生が二役?! あらすじは?

ある国で男性売春が横行されるという情報を聞きつけたベストセラー作家の永野(阿部サダヲ)は、現地に潜入。調査をしていくうちに、観光客や地元の金持ちの前で踊る美しき少年ダンサーたちゴーゴーボーイが怪しいという噂を聞きつけます。

さらに調査を進めるうちに、ゴーゴーボーイで働く一人、トーイ(岡田将生)に魅了され、永野は色々なアクシデントに巻き込まれてしまいます。

オカザキと浮気中の永野の妻ミツコは、帰らない夫が行方不明になったのでは、と現地に向かうことを決断。しかし、ミツコにはさまざまな困難が待ち構えていて、慣れない環境に悪戦苦闘。夫・永野に会えません。

夫婦は果たして出会えるのか、また永野は真相に迫れるのか、男の子トーイに魅了されてしまった永野はどうなるのか…!?

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』岡田将生これまで

今回メインキャラクターを演じる岡田将生さんのこれまでを簡単にご紹介します。

2006年に『東京少女』でテレビドラマデビューを飾りました。2008年からは主演級の映画に相次いで出演し、2009年度の映画賞の新人賞を総なめに。その後も岡田将生さんは、『リーガル・ハイ』や『悪人』などの話題作に多数出演しています。

『悪人』では2010年第34回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞し、演技の実力も認められ国民的俳優の一人となっています。さらにその飾らない姿からバラティ番組などで活躍している姿が印象的です。

ドラマや映画で見かけることの多い岡田将生さんですが、舞台での評価も高く、今回『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』で男性を魅了するゴーゴーボーイ役の演技にも注目が集まります。

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』岡田将生の見どころは?

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』ではなんと二役を演じる岡田将生さん。しかも、男性を魅了する不思議なゴーゴーボーイと2枚目の男というまったく異なる役柄。

とくに注目したいのが、ゴーゴーボーイのトーイという同棲愛の役。実は岡田将生さんは演技力と中性的な顔立ちから、以前にも舞台『皆既食』で同性愛に陥る男性の役を一度演じています。

岡田将生さんにとって同性愛者の役は二度目となる『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』。前回の経験から演技に磨きがかかっているのか、どのように演じるのかに期待が高まります。

岡田将生が二役をどう演じ分けるのか!? 『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』では、二人のまったく違う役柄を演じる岡田将生さん。これまで着々と実績をつんできた岡田将生さんの真価が問われる舞台といっても過言ではないでしょう。

岡田将生さんのファンからすると一回の舞台で、岡田将生さんの2つの表情を見られるので価値のある舞台になりそう。ぜひ劇場に足を運びその姿を目に焼き付けましょう。

ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブンを観にいこう!

奇想天外!? なストーリーに目が離せないゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブンのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』こちらの記事もおすすめ♩

  • 演技派キャストで話題の『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』ストーリーやキャストは?
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。