劇団☆新感線と生田斗真が再タッグ! 舞台『Vamp Bamboo Burn』の魅力とは?

この夏から上演される生田斗真主演、劇団☆新感線の舞台『Vamp Bamboo Burn』。歌あり、ビジュアルメイクあり、生バンド演奏ありの『Vamp Bamboo Burn』の見どころをご紹介します。

生田斗真くんといえば、見る側が引き込まれてしまうほどの素晴らしい演技力が魅力の一つ。実力派俳優として名高く、数々のドラマや映画作品に出演されています。

生田斗真くんがこの夏から、劇団☆新感線の舞台『Vamp Bamboo Burn』の主演を務めることが決まっています。2006年に劇団☆新感線の舞台で主演を務めた生田斗真くん。それから10年間の時を経て、再び劇団☆新感線とタッグを組むのです。

歌あり、ビジュアルメイクあり、生バンド演奏ありということですから、生田斗真くんファンとしては、この『Vamp Bamboo Burn』を見逃すわけにはいきませんね!

今回は、舞台『Vamp Bamboo Burn』の見どころをみなさんにご紹介していきたいと思います。

劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』見どころ1:生田斗真くんがビジュアル系ボーカリストに?

気になるのは生田斗真くんの役どころ。平安時代から生きながらえている吸血鬼で、ビジュアル系バンドのボーカルをしながら愛した女の生まれ変わりを探しているのだとか。

最近では演技のお仕事が多く、歌番組への出演はほとんどない生田斗真くんですが、じつはその歌唱力には定評があるのです。昔からのファンとしては、もっともっと生田斗真くんが歌を披露してくれる場面が増えてほしいという声も。

今回の役どころを見るかぎり、生歌が聞けるのではとかなり期待できそう。その予感は的中! この舞台のために書き下ろされた楽曲を披露してくれるそうです。

ミュージカルではないので歌メインではありませんが、生田斗真くんの生歌が聞けるまたとないチャンス。ファンとしては見逃せない舞台になりそうです。

劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』公式HPで、ビジュアル系メイクをほどこした生田斗真くんの姿が4月20日に公開されましたが、みなさんはもうチェック済みでしょうか?

吸血鬼の格好をした生田斗真くんが、ビジュアル系ボーカルさながらマイクを持ってポーズをとっている写真なのですが、ビジュアル系バンド姿が美しいと話題に。

公式HPのキャストのページには、モノクロ写真の主要出演陣の写真も掲載されており、不敵な笑みを浮かべる生田斗真くんが目をひきます。

劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』見どころ2:脚本は宮藤官九郎さん

演劇の要は脚本です。生田斗真主演舞台劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』の脚本を担当するのは、NHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』で幅広い年齢層にその名をとどろかせた宮藤官九郎さん。

宮藤官九郎作品はどの作品も完成度の高い脚本ばかり。主人公や周囲のキャラクターを思う存分活かして、独自の世界観を築き上げる宮藤官九郎さん。今回の生田斗真主演舞台劇団☆新感線の『Vamp Bamboo Burn』も、どこか深い、人間味にあふれた物語をつむいでくれそうです。

いままでの宮藤官九郎作品の傾向からすれば、おそらくコメディタッチで、さまざまな伏線やどんでん返しもある内容になりそう。今回も最高の舞台になることが期待されます。

劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』の見どころ3:豪華キャスト陣との絡みに期待

劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』、主演の生田斗真くんはもちろん、生田斗真くんをとりまく豪華キャスト陣も魅力です。ヒロインは小池栄子さん。そして中村倫也さんと事務所の後輩、ジャニーズWESTの神山智洋くんも登場!

さらに、劇団新感線の劇団員も多数登場。出演者たちと生田斗真くんの絡みも楽しみです。いったいどのようにしてほかのキャストと絡むのか、またアドリブは毎回どれぐらいあるのか?

ロマンスは? ラブシーンはあるの? 笑いどころやシリアスなシーンではどんなことを教えてくれるのか? その答えは実際に劇場で自分の目で確認しましょう。期待を裏切らない最高の舞台が目撃できそうです。

見逃せない! 劇団☆新感線の『Vamp Bamboo Burn』

生田斗真くんの役どころに始まり、脚本にキャスト、どれを取っても非の打ちどころがない舞台になりそう。ぜひ劇団☆新感線の『Vamp Bamboo Burn』を観にいきましょう。

劇団☆新感線の他のオススメ記事

劇団☆新感線の舞台を観にいこう!

ビジュアル系に扮した生田斗真の姿を生で! チケットキャンプ(チケキャン)では、劇団☆新感線のチケットを取り扱っています。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。