【初心者向け】人気劇団「劇団☆新感線」の観劇に最適な持ち物&服装は?気になるマナー講座!

1980年に旗揚げされた劇団「劇団☆新感線」。ミステリーから歌舞伎などの個性的な題材をはじめ、主宰のいのうえひでのりさんによる個性的な演出でも人気の劇団です。近年では人気の「髑髏城の七人」シリーズでも話題になっている劇団☆新感線ですが、はじめて公演を観に行く初心者のために、今回は観劇マナーをまとめてチェック!観劇の際に気を付けたい基本的なマナーのほか、観劇の際に避けたい服装や、必要な持ち物をまとめてご紹介します♪

人気劇団「劇団☆新感線」の公演前に気になるマナーや服装などをチェック!

劇団を代表する古田新太さんなどの個性的で演技派な俳優が多数在籍し、『髑髏城の七人』などの人気公演でも知られる、劇団「劇団☆新感線」。劇団の演出家いのうえひでのりさんによるオリジナル作品や、話題の俳優を起用したキャスティングも話題になり、毎公演売り切れ必須となっています!

人気俳優をゲストに迎えることもあり、中には生でキャストの姿を見ようとさまざまなファンが集まり、劇団☆新感線の舞台が初観劇となる初心者の姿も多く見かけます。そこで今回は、劇団☆新感線を観劇する初心者の方に向けた、観劇マナーや服装、おすすめの持ち物などをまとめてご紹介!

初観劇を目いっぱい楽しみたい初心者さんは、ぜひこれから紹介する事柄を参考に、皆が快適な観劇できるよう、心がけましょうね。

人気劇団「劇団☆新感線」の観劇マナーとは?

(出典:Photo ACより)

人気劇団「劇団☆新感線」で気をつけたい、初心者向けのマナー講座。ここでは、舞台を観る際に重要な観劇マナーからご紹介しましょう

私語は控えめ!だけど……?

人気劇団「劇団☆新感線」の公演だけでなく、上演中は私語はできるだけ控えるのがマナー。舞台上ではキャストにマイクが付いているものの、通常的に音楽などは流れない静かな空間での演技が多く、客席からの私語によって世界観を壊してしまう恐れもあります。

観劇の際に思った感想を伝えるなら観劇後にして、上演中の空気感に浸りましょう!ですが、「劇団☆新感線」でも扱われることの多いコメディ作品や笑える場面では、笑い声は我慢しなくてもOK。

キャストさんは意外と客席のウケにも敏感ですので、面白いなと感じたら、大声になりすぎない程度に笑ってあげましょう。

携帯電話はマナーモードでなく、必ずOFFに!

最近では上演前にアナウンスがされることも多い、携帯電話のマナー。「音が鳴らなければいいんでしょ?」とマナーモードにする方がいますが、実際に静かなシーンでバイブ音が聞こえてくることもあります。

普段の生活では気づきにくいバイブ音でも観劇時は不快になってしまいます。どうしても電源をオフにできない事情がある場合は、マナーモードの設定でバイブをオフにしましょう。

舞台の空気感を邪魔しないように、極力音を出さないよう心がけるのは基本的であり、重要なマナーです。

客席に荷物は置かない!

「劇団☆新感線」の公演では、最後のカーテンコールに客席が立ち上がり、キャストに拍手を送る場面があります。良い演技や作品を観た際の気持ちを拍手にしてキャストやスタッフにお返しする際に行われるものですが、客席に荷物を置いてしまうとすぐに立ち上がれないことがあるので、バッグなどの荷物は座席の下やコインロッカーに入れて身軽な状態で観劇するのがベストです。

人気劇団「劇団☆新感線」観劇の際の服装は?

(出典:Photo ACより)

人気劇団「劇団☆新感線」で気をつけたい、初心者向けのマナー講座。観劇中のマナーに続いて、ここでは「服装」にクローズアップしてお届けします。

基本的にどんな服装をしてきても良いものですが、その中でも特に注意したい事項をまとめました。

ポニーテールの髪型や高さのある帽子などはNG!

普段何気なくしている恰好や髪型でも、客席で観劇する際に気を付けてほしいのが、上記の2つ。ポニーテールなどの頭より高い位置にある髪の結び方は後ろのお客さんの視界を邪魔しかねませんので、髪を結ぶ際は低い位置を心がけましょうね。

おしゃれアイテムのキャップやハットなども同じ理由で、視界の邪魔になります。劇場内に入る際には必ず外してください。

音の鳴るアクセサリーや服装はNG!

観劇マナーでも話題に出しましたが、観劇中の音には極力気を付けたいものです。衣擦れ音などの仕方のない音は防ぎようがありませんが、音の鳴るアクセサリーやナイロン素材の服装などは、できるだけ避けましょう。

自分では気づかないつもりでも、周囲のお客さんには結構な音として聞こえているかもしれません。また視界の邪魔になる恐れもありますので、できればチェーンの長いピアスなどの揺れる系のアクセサリーも避けたほうが良いですね。

人気劇団「劇団☆新感線」でおすすめの持ち物は?

人気劇団「劇団☆新感線」で気をつけたい、初心者向けのマナー講座。観劇マナーから服装のマナーに続いて、最後に紹介するのは、観劇の際に役立つ持ち物をご紹介します!

オペラグラス&双眼鏡

舞台を上演する会場のキャパの広さが異なり、2階席やステージの後方席によってはキャストの顔などが見えにくいことも十分ありますので、できれば用意しておきたい持ち物です。コンサートとは異なり、キャパは多くても2,000~3000人クラスの会場が多いので、そこまで高倍率のものでなくてもOKです!

のど飴

会場の空調設備によって、冬場は特に場内が乾燥していることもあり、観劇中に咳が出やすいことも。咳を出さないために、あらかじめのど飴を口に含んで観劇する方も多いですよ。

マスク

のど飴と同じく、咳が出た際に周囲のお客さんに迷惑をかけないための持ち物としてマスクを携帯しておくのも良いでしょう。最近は個別包装のマスクもあるので、バッグに1枚入れておけば便利ですよ。

ハンカチ&ティッシュ

感動的なシーンでは、こらえきれずに観客席からはすすり泣く声が聞こえることも…。そんな時にはハンカチで涙をぬぐうだけでなく、くししゃみや咳などの急な事態にも口を押えて対応できるので、ぜひ用意してほしい持ち物の1つです。

ちなみに観劇前に服のポケットに入れておいたりひざ元に置いておけば、バッグから出す手間を省けるので、観劇中の迷惑になりにくいですよ。

ひざ掛け&カーディガン

のど飴の際にもお話した空調についてですが、特に女性はスカートの服装をすることも多く、会場内が寒く感じる場面に遭遇しやすいもの。冬場だけでなく夏場でも寒い思いをすることもありますので、できれば1年中携帯しておきたい防寒対策の持ち物です。

薄手のものであればかさばらないので、丸めてバッグに入れて携帯している方も多いですよ。

トートバッグ

観劇前や休憩中など、舞台のオリジナルグッズを販売していることがあり、パンフレットなどのグッズを購入する際に持っておきたいのがトートバッグです。公演によって手提げ袋の用意がないことがあり、グッズを裸のまま持ち帰えった、なんてことも、観劇者に起りうるあるあるエピソードとしても知られています。

大きさは最低でもA4サイズ、あらかじめ大きなグッズを購入予定の方は少し大きめのエコバッグを利用すると、かざばらないので便利です。

観劇マナーをチェックすれば初心者でも「劇団☆新感線」の公演を快適に楽しめる!

(出典:Photo ACより)

近年では人気の若手俳優やジャニーズ事務所所属のアイドルなど、さまざまなキャストが演じることも多い、人気劇団「劇団☆新感線」の作品たち。初観劇を前に初心者にぜひチェックしてもらいたい、最低限の観劇マナーや服装、持ち物についてをまとめてご紹介しました。

ドラマや映画ではなく、生の俳優さんの演技が見られる舞台は、まさに魅力的な空間!ぜひ「劇団☆新感線」の作品を観劇する前にマナーをチェックして、自分だけでなくキャストやほかのお客さんを邪魔することなく、快適に過ごせるように心がけましょう!

劇団☆新感線のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。