劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風キャスト発表! 主演松山ケンイチは一人二役!?

劇団☆新感線の名作『髑髏城の七人』。2017年は、新形態の劇場・ステージアラウンドのオープニングとして花鳥風月の4season制で上演されることに! その内のseason風のキャストは二劇団☆新感線2度目の出演となる松山ケンイチが主役の二役を演じるなど多彩な俳優陣が勢ぞろい! この注目の舞台『髑髏城の七人』についてご紹介します!

劇団☆新感線の『髑髏城の七人』! 花・鳥に続く season『風』が2017年秋に!

常に魅力あふれる作品を提供してくれる劇団☆新感線の大人気演目『髑髏城の七人』。2017年から2018年にかけての1年3カ月に渡り、360度という全方位に展開されるステージと客席が一体化するという新劇場・ステージアラウンド東京のオープニング公演としてseason花・鳥・風・月の4作連続上演が決定!

既に始まっているseason花公演は劇団☆新感線史上初めての本公演のライブビューイングが全国58会場で行われるなど話題性も高く、season鳥、風への期待もどんどん高まっています!

そんな『髑髏城の七人』season風のキャスト・スタッフが2017年5月15日に正式に発表されました!今回はそんな話題沸騰中の劇団☆新感線『髑髏城の七人season花』のキャスト情報についてご紹介します!

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風関連の記事はコチラ!

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 season風のキャストが発表!

劇団☆新感線の『髑髏城の七人』の「season風」公演、2017年5月15日に待望のキャスト・スタッフが発表されました!

  • 主人公・捨之介&敵の首領・天魔王・松山ケンイチ
  • 蘭兵衛・向井理
  • 極楽太夫・田中麗奈
  • 狸穴二郎衛門・生瀬勝久
  • 贋鉄斎・橋本じゅん
  • 兵庫・山内圭哉
  • 沙霧・岸井ゆきの

以上がseason風におけるメインキャストとなります。また松田慎也、吉田智則、穴沢裕介、鈴木凌平などの出演も決定しています。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season 風と花・鳥との違いは?

season風に先立って上演される花・鳥では主人公捨之介をそれぞれ小栗旬と安部サダヲが、敵の首領・天魔王を成河と森山未來が演じています。今回のseason 風ではこの相反する二つの役を松山ケンイチが一人で演じ分けることに。

元々は1990年の初演から2004年に『髑髏城の七人~アオドクロ』まで古田新太と市川染五郎により1人2役として演じられてきた捨之介と天魔王ですが、今回松山ケンイチによって実に13年ぶりに1人2役での上演となります。

またこれまで『髑髏城の七人』では兵庫役を演じてきた橋本じゅんが今回は逆木圭一郎や梶原善が歴代演じてきた贋鉄斎役に挑戦しているのも見逃せません!

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season 風で新感線に初参加の俳優陣は?

また今回season 風で劇団☆新感線初参加となるのが、蘭兵衛役・向井理、極楽太夫役・田中麗奈、狸穴二郎衛門役・生瀬勝久と沙霧役・岸井ゆきのです。それぞれseason 花と鳥では山本耕史と早乙女太一、りょうと松雪泰子、近藤芳正と梶原善、さらに清野菜名と清水葉月が演じている役柄。

今回初めて新感線舞台に挑戦する俳優陣がどのような蘭兵衛や極楽太夫、狸穴二郎衛門や沙霧を観せてくれるか今から待ち遠しいですね。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風が上演されているのは特別な劇場!

そんな舞台『髑髏城の七人』が上演されるIHIステージアラウンド東京、は東京・豊洲に作られたアジアで初めての360度全方位型劇場。なんと客席を舞台が取り囲むといったこれまでにない斬新かつ前衛的な試みの劇場で、巨大な円形のプラットホームの上に設置された客席は舞台やスクリーン、音楽や照明と連携しながら動きます。

それにより生み出される舞台の迫力は従来の劇場では成しえなかったもの! これまでにも数々の画期的な舞台を創り出してきた劇団☆新感線の公演会場としてはもってこいの場所です。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 season風の公演基本情報は?

(出典:photoACより)

見どころ満載で今から上演が待ち遠しい劇団☆新感線の『髑髏城の七人』 season風公演。その公演についての基本情報をおさらいしておきます。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 season風公演

  • 公演日程: 2017年9月15日~2017年11月3日
  • 公演会場: IHI STAGE AROUND TOKYO (IHI ステージアラウンド 東京)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風公演会場・IHIステージアラウンドの基本情報

  • 住所: 東京都江東区豊洲6-4-25
  • 代表電話: 03-5144-0360(受付時間: 開演3時間前〜終演時まで)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風の会場IHIステージアラウンドへの基本アクセスは?

  • ゆりかもめ 「市場前」駅 北口を出てすぐ
  • 都バス05 「新豊洲駅」停 より歩いて6分
  • 地下鉄有楽町線 「豊洲」駅 7番出口より歩いて15分

このうち都バスで会場入りする予定の人は、念のため帰路は他のルートを想定しておいて下さい。season 風の公演は12:30、14:00、18:00スタート予定ですが、曜日によっては「新豊洲駅」停より「東京駅丸の内南口」方面への最終バス時刻が20時台のため乗車できないこともありえます。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風公演に出かける際に気をつけるべき点は

会場のIHIステージアラウンド東京の最寄駅である、ゆりかもめ「市場前」駅周辺にはコンビニ等はありません。他の公共交通機関利用の場合も事前に飲み物などは購入しておくことをおすすめします。

また会場内に手荷物を預けるロッカーがありますが約1,300という客席のキャパに対しておおよそ50個前後ということなので、心配な方は最寄の駅のコインロッカーを利用することも御一考下さい。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 season 風の見どころは?

ますます期待の高まる劇団☆新感線の『髑髏城の七人』season 風ですが、この『髑髏城の七人』は1990年の初演以来2011年まで主な公演だけで5回の公演回数を誇る人気演目。

さらにこれまでにも主な配役はそのままに大胆な設定変更などを繰り返し、観るたびに新たな感動や感想を持てる舞台としても評判の高い演目です。

しかもseason 風は2011年のワカドクロ以来 season花・鳥と続く主人公・捨之介と敵の首領・天魔王の2人2役を再度1人2役に戻すことに。それによって直近の2人2役のバージョンとはまた違う、捨之介や天魔王の内面の葛藤や心の動き、周辺の人物との関わりの描き方の変化も期待できます。

その2役を担う松山ケンイチは2014年の『蒼の乱』以来の劇団☆新感線の舞台で、さらに舞台自体も『蒼の乱』以来初めてとなります。果たしてどんな捨之介&天魔王を演じてくれるのか期待大です。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風関連のおススメ記事

劇団☆新感線の『髑髏城の七人』 season風を観に行こう!

2017年9月15日から2017年11月3日まで上演される劇団☆新感線の『髑髏城の七人』 season 風。劇団☆新感線初お目見え陣や満を持しての松山ケンイチ、ベテラン橋本じゅんなどによって繰り広げられる華麗な舞台を新感覚劇場IHIステージアラウンドで体感できる絶好のチャンス! ぜひ一度足を運んでみて下さい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。