新劇場・IHIステージアラウンド東京!劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」会場解説

劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の会場となっている劇場、IHIステージアラウンド東京。2017年版の劇団☆新感線「髑髏城の七人」シリーズが上演されることで注目を浴びていますが、特に気になるのは360°回転する円形の構造です。今回はすでに上演中の「髑髏城の七人Season花」に引き続いて「髑髏城の七人Season鳥」が上演される劇場IHIステージアラウンド東京について解説していきます!

【劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の会場・IHIステージアラウンド東京をご紹介!】

(出典:pro.foto)

2017年6月から公演が始まる劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」。その会場となっているのが、都内に新しくできたIHIステージアラウンド東京です。一体どんな劇場なのでしょうか?

今回は、劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」が上演されるIHIステージアラウンド東京について、座席表やアクセス、利用者の感想なども含めて詳しく解説していきます!

こちらの記事もおすすめ!

【劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の概要をチェック!】

第2シーズンにあたる劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」

「髑髏城の七人Season鳥」は、劇団☆新感線が1990年に上演した舞台「髑髏城の七人」が始まりとなっています。以後、7年ごとに脚本・演出・キャストを変更して上演するという新しい試みが注目され、今では劇団☆新感線の作品の中でも人気が高い代表作です!

2017年〜2018年にかけては「髑髏城の七人」を花・鳥・風・月の4シーズンに分けたロングラン公演が予定されており、現在すでに小栗旬主演による「髑髏城の七人Season花」が上演中。第2シーズンにあたる劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」は2017年6月27日(火)〜9月1日(金)まで上演されます。

主演には舞台以外にもテレビドラマ、映画、バラエティ番組への出演や音楽活動など、幅広い才能を持っている個性派俳優の阿部サダヲが抜擢。その他のキャストも実力派揃いで、劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」ではどんな舞台を見せてくれるのか、注目が集まっています!

詳しい公演概要は以下の通りです。

 

作:

中島かずき

 

演出:

いのうえひでのり

 

出演:

阿部サダヲ/森山未來/早乙女太一/松雪泰子/粟根まこと/福田転球/少路勇介/清水葉月/右近健一/山本カナコ/村木仁/藤家剛/工藤孝裕/井上象策/安田桃太郎/菊地雄人/伊藤教人/横田遼/下川真矢/生尾佳子/伊藤玻羅馬/岩田笙汰/大内唯/奥山寛/上垣内平/嶌村緒里江/常川藍里/東松史子/中根百合香/野田久美子/安田栄徳/山口ルツコ/山﨑翔太/矢内康洋/梶原善/池田成志

 

日程:

2017年6月27日(火) 18:30

2017年6月29日(木) 13:00 / 18:30

2017年6月30日(金) 14:00

2017年7月1日(土) 13:00 / 18:30

2017年7月2日(日) 14:00

2017年7月3日(月) 13:00 / 18:30

2017年7月5日(水) 13:00 / 18:30

2017年7月6日(木) 14:00

2017年7月7日(金) 14:00

2017年7月8日(土) 13:00 / 18:30

2017年7月9日(日) 14:00

2017年7月10日(月) 14:00

2017年7月12日(水) 13:00 / 18:30

2017年7月13日(木) 14:00

2017年7月14日(金) 貸切公演

2017年7月15日(土) 14:00

2017年7月16日(日) 13:00 / 18:30

2017年7月17日(月・祝) 14:00

2017年7月19日(水) 13:00 / 18:30

2017年7月20日(木) 14:00

2017年7月21日(金) 14:00

2017年7月22日(土) 13:00 / 18:30

2017年7月23日(日) 14:00

2017年7月25日(火) 14:00 / 19:00

2017年7月29日(土) 13:00 / 18:30

2017年7月30日(日) 14:00

2017年7月31日(月) 13:00 / 18:30

2017年8月2日(水) 13:00 / 18:30

2017年8月3日(木) 14:00

2017年8月4日(金) 14:00

2017年8月5日(土) 13:00 / 18:30

2017年8月6日(日) 14:00

2017年8月7日(月) 14:00

2017年8月9日(水) 13:00 / 18:30

2017年8月10日(木) 19:00

2017年8月11日(金・祝) 14:00

2017年8月12日(土) 13:00 / 18:30

2017年8月13日(日) 14:00

2017年8月14日(月) 14:00

2017年8月16日(水) 13:00 / 18:30

2017年8月17日(木) 14:00

2017年8月18日(金) 14:00

2017年8月19日(土) 13:00 / 18:30

2017年8月20日(日) 14:00

2017年8月21日(月) 14:00

2017年8月23日(水) 13:00 / 18:30

2017年8月24日(木) 14:00

2017年8月25日(金) 14:00

2017年8月26日(土) 13:00 / 18:30

2017年8月27日(日) 14:00

2017年8月28日(月) 14:00

2017年8月30日(水) 13:00 / 18:30

2017年8月31日(木) 14:00

2017年9月1日(金) 14:00

 

会場:

IHIステージアラウンド東京(東京都江東区豊洲6-4-25)

(引用元:「髑髏城の七人Season鳥」公演公式サイト)

【劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の会場・IHIステージアラウンド東京とは!】

劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の会場となっているIHIステージアラウンド東京は、現在上演中の「髑髏城の七人Season花」がこけら落としとして上演されました。2017年3月30日(木)にオープンしたばかりの新しい劇場です。

そのネーミングの通り「舞台(=stage)が客席の周りに(=around)ある」という、非常に斬新な劇場であり、多くの人の関心を集めているのは言うまでもありません。

座席表はまるでお盆のようにきれいな円形。それをぐるりと囲むようにして舞台とスクリーンが設置されているのです。しかも、その客席が360°回転するという驚きのシステムまであります!

劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の公演では、一体どのように舞台を使うのでしょうか?とても気になりますね。

IHIステージアラウンド東京の座席表

IHIステージアラウンド東京の座席表はA〜Dブロックの表記があります。前方右がA、後方右がB、後方左がC、前方左がDです。列は全部で32列。客席が円形なので7〜16列が50席前後で、最も席数が多いです。

どの列も19〜38番がセンター。どの席でも見やすいよう傾斜がついています。客席が回転するほか、スクリーンを見ることもありますので、見え方のバランスを重視するであれば、円の中心10〜13列の19〜38番あたりが良いでしょう。

キャパシティは1,314名ですので、赤坂ACTシアターや日生劇場と同じくらいです。視力に不安のある方や、役者の細かな部分まで見たい方はオペラグラスを持参すると良いかもしれませんね!

トイレは2階にしかありませんが、混雑する女子用も40個ほど設置されています。

劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」公演を楽しむためにも、当日は座席表をしっかりチェックして、トイレ休憩などでも迷わないように準備しておきたいですね。

IHIステージアラウンド東京へのアクセス

▼所在地

東京都江東区豊洲6-4-25

 

▼交通アクセス

  • 新交通ゆりかもめ「市場前」駅北口より徒歩1分
  • 都営バス05「新豊洲駅」停留所より徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅7番出口より徒歩15分

劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」を観に行く方は、電車でのアクセスが良さそうです。駐車場はありませんので、徒歩で最も近い「市場前」駅を利用してくださいね。

【劇団☆新感線「髑髏城の七人Season花」を観たファンの感想は?】

演劇・劇団ファンの方はすでに劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の鑑賞予定を立てていると思いますが、変わっている会場ゆえに、もしかすると観に行くかどうか迷っている方も多いかもしれませんね。

現在上演中の「髑髏城の七人Season花」公演に行った方のツイッターをチェックしてみると、斬新な360°回転のシステムがアトラクションのようだった!との感想が多くあがっています。

臨場感も感じられるIHIステージアラウンド東京の客席。舞台の世界観に浸れるという感想も見られます!

こちらの記事もおすすめ!

【劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の演出にも期待大!】

劇団☆新感線「髑髏城の七人Season鳥」の会場・IHIステージアラウンド東京についてお届けしました。まだオープンしたばかりの劇場ですが、今年は劇団☆新感線の公演がメイン。

現在上演中の「髑髏城の七人Season花」に続いて、第2シーズンとなる「髑髏城の七人Season鳥」での演出も楽しみですね!(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。