劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」日程、上演時間、会場など公演概要まとめ【9/15追記】

season花・鳥に続いて上演される劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」!先日キャストが発表となりました。斬新な構造の会場で観られる「髑髏城の七人season風」は、season花・鳥と同様に劇団☆新感線ならではという魅力がたっぷり堪能できるはず。今回は日程・会場といった基本情報のほか、前シーズンとの違いなどもまとめてお届けします!


2017年秋に上演される劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」

(出展:Photock)

劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」は、今年3月から始まった「髑髏城の七人」シリーズの3作目。今から上演を楽しみにしているファンも多いことでしょう。

今回は、2017年秋から上演される劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」の日程・会場といった公演概要のほか、すでに上演された舞台と異なる点などをまとめて解説していきます!

こちらの記事もおすすめ!

劇団☆新感線が上演する「髑髏城の七人」とは?

ではまず、「髑髏城の七人season風」を含めた劇団☆新感線「髑髏城の七人」シリーズについて、これまでのあゆみを解説しておきましょう。

「髑髏城の七人」のあゆみ

1980年に旗揚げされた劇団☆新感線はこれまでにも話題の舞台を多数上演してきましたが、「髑髏城の七人」もそのひとつです。作品は“いのうえ歌舞伎”と呼ばれる時代活劇。最初に上演されたのは1990年のときで、池袋西口公園テントにて上演されました。

その後も、7年ごとに上演。その度にアプローチを変え、現在は劇団☆新感線の最高傑作といわれるほど人気の高い作品になっています。

1997年版では舞台を構成するすべての要素が完璧なまでに調和。“いのうえ歌舞伎”シリーズの醍醐味が凝縮された魅惑の舞台は、高く評価されました。

2004年はキャストと演出が異なる「アカドクロ」「アオドクロ」の2作品を春・秋にわけて上演するという新たな試みも話題に!

劇団☆新感線の公演ではおなじみのベテラン俳優・古田新太、そしてテレビドラマなどにも出演している歌舞伎俳優・市川染五郎(七代目)がそれぞれで主演を務め、まったく別の雰囲気でファンを魅了しました。

一旦は完結とした「髑髏城の七人」でしたが、初演から21年経過した2011年には小栗旬、森山未來、早乙女太一といった若手をキャストに迎えて上演。新世代による表現で、舞台も新しく生まれ変わりました。

そして、2017年〜2018年は“花鳥風月”の4シーズンに分けて上演することを決定。「髑髏城の七人season風」は、「髑髏城の七人season花」「髑髏城の七人season鳥」に続く第3シーズンにあたります。

劇団☆新感線「髑髏城の七人」のあらすじは?

髑髏城の七人」は、織田信長が討ち取られた8年後、天正18年の世界を描いている作品です。

当時、関東地方を支配していたのは天魔王率いる関東髑髏党。彼らのアジトである髑髏城の抜け道が記された図面を持っていたことから追われていた沙霧を助けることになった捨之介は、匿ってもらうために関東一の色街・無界の里へと向かいます。

しかしその矢先、関東髑髏党が里を襲撃してきたのです。実は天魔王と捨之介、そして無界の里の主人である蘭兵衛は、かつて共に時間を過ごした間柄。それでも捨之介は、天魔王と戦う覚悟を決めたのです。

天魔王、捨之介、蘭兵衛の関係は一体どんなものなのか、そして、天魔王の策略にどう立ち向かうのか…?

続きは「髑髏城の七人season風」で見届けてくださいね。

『髑髏城の七人』Season風ライブビューイングまとめ【9/13追記】


チケットが手に入らなかった方も楽しめる『髑髏城の七人』Season風ライブビューイング。
全国76館で同時中継されます。
公演概要や映画館情報についてご紹介します!

『髑髏城の七人』Season風ライブビューイング日程

2017年10月5日(木)
昼の部:12:30開演
夜の部:18:00開演

『髑髏城の七人』Season風ライブビューイングチケット料金

全席指定(税込):4,500円

『髑髏城の七人』Season風ライブビューイングチケット入手方法

先行販売:
9月2日(土)12:00~9月17日(日)23:59
VAC/ローソンチケット/イープラス/チケットぴあ
一般販売:
9月27日(水)18:00~10月3日(火)
ローソンチケット/イープラス/チケットぴあ
当日券:
残席がある上映館のみ10月5日(木)AM0:00より、各上映館のオンラインチケットサービスで販売開始。
また、劇場窓口では10月5日(木)上映館開館時より販売。

劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」のキャスト発表!season花・鳥との違いは?

今度上演される劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」は、先日キャストが発表されたばかり。気になる俳優陣は次のようになっています。

  • 松山ケンイチ:捨之介、天魔王
  • 向井理:蘭兵衛
  • 田中麗奈:極楽太夫
  • 橋本じゅん:贋鉄斎
  • 山内圭哉:兵庫
  • 岸井ゆきの:沙霧
  • 生瀬勝久:狸穴二郎衛門
  • 河野まさと
  • 逆木圭一郎
  • 村木よし子
  • 礒野慎吾
  • 保坂エマ
  • 吉田智則
  • 松田慎也
  • 武田浩二
  • 加藤学
  • 川島弘之
  • 南誉士広
  • 熊倉功
  • 縄田雄哉
  • 藤田修平
  • 森大
  • 田沼ジョージ
  • 穴沢裕介
  • 蝦名孝一
  • 小川慧
  • 小板奈央美
  • 笹丘明里
  • 鈴木智久
  • 鈴木奈苗
  • 鈴木凌平
  • 田代絵麻
  • 棚橋麗音
  • 鉢嶺杏奈
  • 藤咲ともみ
  • 渡部又吁

(引用元:髑髏城の七人season風 公式ページ)

「髑髏城の七人season風」がseason花・鳥と大きく違う点は、初演時と同じ捨之介、天魔王を一人二役で演じるバージョンの復活!

この13年ぶりとなる一人二役に抜擢されたのは松山ケンイチです。各方面から演技に定評のある役者がどのように演じ分けしてくれるのか、とても興味深いですよね。

劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」の公演概要

それでは、最後に劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」の日程や会場について詳しくチェックしておきましょう!

『髑髏城の七人』Season風上演時間【9/15追記】

「髑髏城の七人season風」公演概要

  • 2017年9月15日(金) 18:00〜
  • 2017年9月17日(日) 18:00〜
  • 2017年9月18日(月・祝) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年9月20日(水) 14:00〜
  • 2017年9月21日(木) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年9月22日(金) 14:00〜
  • 2017年9月23日(土・祝) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年9月24日(日) 14:00〜
  • 2017年9月25日(月) 14:00〜
  • 2017年9月27日(水) 14:00〜
  • 2017年9月28日(木) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年9月29日(金) 14:00〜
  • 2017年9月30日(土) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月1日(日) 14:00〜
  • 2017年10月2日(月) 14:00〜
  • 2017年10月4日(水) 14:00〜
  • 2017年10月5日(木) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月6日(金) 14:00〜
  • 2017年10月7日(土) 14:00〜
  • 2017年10月8日(日) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月9日(月・祝) 14:00〜
  • 2017年10月12日(木) 14:00〜
  • 2017年10月13日(金) 14:00〜
  • 2017年10月14日(土) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月15日(日) 14:00〜
  • 2017年10月16日(月) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月18日(水) 14:00〜
  • 2017年10月19日(木) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月20日(金) 14:00〜
  • 2017年10月21日(土) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月22日(日) 14:00〜
  • 2017年10月23日(月) 14:00〜
  • 2017年10月25日(水) 18:00〜
  • 2017年10月26日(木) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月27日(金) 14:00〜
  • 2017年10月28日(土) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年10月29日(日) 14:00〜
  • 2017年10月30日(月) 14:00〜
  • 2017年11月1日(水) 12:30〜/18:00〜
  • 2017年11月2日(木) 14:00〜
  • 2017年11月3日(金・祝) 12:30〜/18:00〜

(引用元:髑髏城の七人season風 公式ページ)

会場・アクセス

IHIステージアラウンド東京

  • 所在地:東京都江東区豊洲6-4-25
  • TEL:03-5144-0360
  • 新交通ゆりかもめ「市場前」駅北口より徒歩1分
  • 都営バス05「新豊洲駅」停留所より徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅7番出口より徒歩15分

(引用元:IHIステージアラウンド東京 公式ページ)

客席が360度回転する新感覚の劇場

IHIステージアラウンド東京はアジア初の360度回転する客席が最大の特徴!円の中に配置された客席、そして、それを取り囲むように設置された舞台は、これまでの劇場にはないエキサイティングな空間です。

「髑髏城の七人season風」以前の舞台を観に行った人たちの感想をチェックしてみると、“アトラクション”と表現しているコメントが多く見られます。

やはりこの劇場にしかない特別な感覚があると言えるでしょう。この空間を使いこなせる劇団☆新感線も、さすがといったところです!

また、トイレについての動線がしっかり考えられていて、混雑しても早く回るという感想も多くあがっています。これも実際にその場にいた人たちの意見なので、かなり安心できますね!

こちらの記事もおすすめ!

劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」の続報も要チェック!


2017年秋から上演される劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」について詳しくお届けしました。今回は捨之介と天魔王の一人二役バージョンが復活とのことで、「髑髏城の七人」ファンのテンションはさらに上がっていることでしょう!

360度回転する劇場でのダイナミックな演出も、どのように変わるのか楽しみですね。劇団☆新感線「髑髏城の七人season風」はまだまだこれからも続報があるはずですので、要チェック!こちらでも情報をアップしますのでぜひ見に来てくださいね。

(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。