劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥メインキャストまとめ

劇団☆新感線きっての人気演目『髑髏城の七人』の再演が決定!「Season花」に続いて、6月27日からは「Season鳥」の上演が発表されています。第2弾の「Season鳥」にはどのようなキャストが名を連ねているのでしょうか?劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥のキャスト情報をまとめます。

【超豪華キャスト!劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥】

日本の演劇界でも、屈指の人気を誇っている劇団☆新感線。その最高傑作といわれている“いのうえ歌舞伎”シリーズ真骨頂の『髑髏城の七人』 は、1990年の初演以降7年ごとに上演され、その度に大人気となり伝説となってきました。そして2017年3月、再び『髑髏城の七人』 の幕が開きます。

その舞台は、豊洲に新しくオープンする「IHIステージアラウンド東京」。総収容人数1300人以上の円形の客席は360℃可動するつくりで、客席の周囲をステージとスクリーンがぐるりと取り囲むという、未だかつてない形状の劇場です。前代未聞の劇場をつかい、『髑髏城の七人』 がどのようにパワーアップするのか、今から演劇ファンの期待を集めています。

1年3か月にわたり、”花・鳥・風・月”と4シーズンに分けて上演される『髑髏城の七人』 ですが、第一弾となる「Season花」に続き、6月からは「Season鳥」の上演が決定しています。主人公の捨之介に初挑戦するのは、大人計画の人気俳優・阿部サダヲ。それでは、劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥のキャスト陣まとめをみていきましょう。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』とは】

劇団☆新感線『髑髏城の七人』は、いのうえひでのり演出、座付き作家・中島かずき脚本による演劇作品です。いわゆる”いのうえ歌舞伎”と呼ばれる歴史やモチーフとした内容となっており、織田信長死後の時代を舞台に、ドラマチックな群像劇が繰り広げられます。

派手でダイナミックな殺陣や音楽など、ダイナミックな演出も魅力のひとつ。当初は、主演の古田新太が捨之介と天魔王の2役を演じるという仕掛けも見どころでしたが、途中からその設定は変更されました。2017年~2018年にかけて”花・鳥・風・月”の4シーズンに分かれて製作されるという『髑髏城の七人』。

キャストだけでなく、演出や脚本もシーズン毎に変えていくという今回の『髑髏城の七人』。のだそう。「Season鳥」がどのような変化を遂げるのかはまだ分かりませんが、新たな『髑髏城の七人』を観ることができるのは間違いなさそうです。

『髑髏城の七人』 あらすじ

織田信長の死後、豊臣秀吉が天下統一を達成しようとしている中、関東では天魔王率いる漆黒の髑髏城に潜む武装集団≪関東髑髏党≫が暴れまわっていました。彼らに追われる沙霧を偶然にも助けた捨之介は、女を匿ってくれるという色里”無界の里”で無界屋蘭兵衛に出会います。

奇妙な縁に操られ、集まり始める者たち。捨之助と蘭兵衛が共に抱える過去、そして天魔王とのつながりは?そして、天魔王の野望とはいったい……?

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 捨之介役 阿部サダヲ】

かつて織田信長の影武者だった浪人、捨之介はひょうひょうとした主人公で、軽快さと頼もしさを兼ね備えたヒーローです。

捨之介を演じるのは、大人計画の阿部サダヲです。大人計画の看板役者のひとりであり、グループ魂のボーカルとしても活動している阿部サダヲは、数々の舞台のみならず、多数のドラマや映画でも主演級の活躍をしている人気俳優です。現在も、TBSドラマ『下剋上受験』に主演しています。

長身で、どこからどう見ても男前である「Season花」の小栗旬に対して、小柄でコミカルな演技を得意とする阿部サダヲは、どのような捨之介像をつくりあげるのでしょうか?歴代の捨之介役である古田新太、市川染五郎、小栗旬とは全く違う、個性的な捨之介を見せてくれるに違いありません。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 天魔王役 森山未來】

かつて捨之介と同じく織田信長の影武者だった天魔王は、関東から乱世を企んでいる男。捨之介の前に立ちはだかります。

「Season鳥」で天魔王を演じるのは、森山未來です。2011年にも『髑髏城の七人』 で天魔王を演じた森山未來は、クレイジーで享楽的という新しい天魔王像を提示し、強い印象を残しました。俳優として数々の映像作品や舞台に出演するのみならず、ダンサーとして日本のコンテンポラリー界を牽引する存在でもある森山未來。

2016年は、第10回日本ダンスフォーラム賞と第40回日本アカデミー優秀助演男優賞を受賞するという快挙を成し遂げています。

2011年版『髑髏城の七人』で語り草となった、早乙女太一との見事な立ち回りのシーンが再びステージに戻ってきます。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 無界屋蘭兵衛役 早乙女太一】

捨之介たちと同じように、織田信長に使えていた無界屋蘭兵衛役は謎を秘めた美男子。現在は色里”無界の里”を営んでいます。

無界屋蘭兵衛を演じるのは、早乙女太一です。大衆演劇の劇団朱雀の2代目である早乙女太一は、少年の頃に映画『座頭市』に出演したことで注目された天才です。その後、舞台を中心に劇団朱雀以外の作品でも活躍するようになり、2011年に『髑髏城の七人』 に同役で出演しました。

2011年版『髑髏城の七人』 では、ゾクっとするような色気と圧巻の殺陣を魅せつけ、大絶賛を浴びました。特に、ダンサーでもある森山未來との対決シーンは多くの人々の記憶に深く刻まれたことでしょう。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 極楽大夫役 松雪泰子】

色街”無界の里”の最高位の大夫である極楽大夫は、気風が良く姉御肌の女性です。

極楽大夫を演じるのは、松雪泰子です。抜群のスタイルと確かな演技力で映画・ドラマを中心に活躍する松雪泰子は、舞台での経験も着実に積んできました。

日本的な色気がありつつも、芯の強いイメージも強い松雪泰子は極楽大夫のイメージそのもの。どれほど美しい極楽大夫が姿を現すのか期待しましょう。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 兵庫役 福田転球】

野武士集団”関八州荒武者隊”のリーダーである兵庫は、親分肌で豪快な男です。

兵庫を演じるのは、舞台を中心に活躍している俳優、福田転球です。数多くの舞台の他、TBSドラマ『下町ロケット』などの映像作品にも多数出演している福田転球は、あらゆる役柄をこなす多才な俳優です。

2012年には劇団・マサ子の間男を結成。劇団員としての活動も続けています。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 沙霧役 清水葉月】

天魔王に復讐するため髑髏城の図面を持ち出した少女・沙霧は、築城を生業とする熊木衆の生き残りで、”無界の里”に匿われることになります。

沙霧を演じるのは、舞台を中心に活動している女優・清水葉月です。清水葉月は、二兎社『書く女』や劇団イキウメ『太陽』などに出演し、CMやドラマでも活躍しています。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 狸穴二郎衛門役 梶原善】

“無界の里”にふいに現れ、捨之介たちと合流することになった浪人、狸穴二郎衛門。

狸穴二郎衛門を演じるのは、ベテラン俳優である梶原善です。東京サンシャインボーイズの劇団員として多くの三谷幸喜作品に出演し、個性派俳優として活躍している梶原善。

『髑髏城の七人』 への出演は2004年以来となりますが、当時は贋鉄斎役でしたので、狸穴二郎衛門役は初めての挑戦となります。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 贋鉄斎役 池田成志】

捨之介の昔馴染みの刀鍛冶、贋鉄斎。捨之介たちに頼まれて天魔王を倒すための剣を作ることになります。

贋鉄斎を演じるのは、第三舞台出身のベテラン俳優である池田成志です。重々しい役からコメディまで、幅広い役を見事にこなす名優であり、舞台・映像問わず数多くの作品に引っ張りだこの池田成志ですが、3月に上演されるシスカンパニー公演『死の舞踏』で、急逝した平幹二朗の代役をつとめることでも話題になりました。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥キャスト情報まとめ 粟根まこと/少路勇介】

「Season鳥」で発表されている他のキャストとして、粟根まことと少路勇介がいます。粟根まことが演じるのは裏切り渡京。劇団☆新感線メンバーである粟根まことは、知的でコミカルな雰囲気が魅力のベテラン俳優です

2004年には同役で、1997年には無界屋蘭兵衛役で『髑髏城の七人』に出演しています。

少路勇介は、少吉役での出演となります。大人計画に所属している少路勇介は、大人計画の舞台の他、数多くのドラマに出演しています。

劇団☆新感線の他のオススメ記事

大人気劇団、劇団☆新感線の次回公演『髑髏城の七人』気になるあらすじは?

劇団☆新感線のDVDを公式ショップで買うなら?!人気作品を紹介!

劇団☆新感線のオーディションってあるの?応募資格や基準は?

劇団☆新感線の主要メンバー5人を紹介!

劇団☆新感線と生田斗真が再タッグ! 舞台『Vamp Bamboo Burn』の魅力とは?

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥は絶対に見逃せない!】

(出典:pixabayより)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花に続いて上演されるSeason鳥。「Season花」に負けず劣らずの豪華キャストが名を連ねていることがお分かりいただけたと思います。一体、「Season花」とどのように異なる舞台が展開されるのでしょうか?脚本や演出の変化はもちろん、実力派揃いのキャスト達による化学反応にも期待しましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。