劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花メインキャストまとめ

2017年3月豊洲にオープンするエンターテインメント施設「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演となる、劇団☆新感線『髑髏城の七人』。第一弾の「Season花」にはどのようなキャストが名を連ねているのでしょうか?劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花のキャスト情報をまとめます。

【超豪華キャスト!劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花】

圧倒的なエンターテインメント性で絶大な人気を誇っている劇団☆新感線。その最高傑作といわれている名作『髑髏城の七人』 は、1990年の初演以降7年ごとに上演され、毎回大熱狂を巻き起こしてきました。
そして2017年3月、再び『髑髏城の七人』 の幕が上がることが決定しました。

その舞台は、豊洲に新しくオープンする「IHIステージアラウンド東京」。総収容人数1300人以上の円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンがぐるりと取り囲むという未だかつてない形状の劇場で、客席は360℃回転!『髑髏城の七人』 が更にダイナミックにパワーアップするのは間違いなさそうです。

“花・鳥・風・月”と4シーズンに分け、1年3か月にわたり、”花・鳥・風・月”と4シーズンに分けて上演される『髑髏城の七人』 ですが、第一弾となる「Season花」には、前回の『髑髏城の七人』で主演をつとめた小栗旬が登場します。小栗旬をはじめとした豪華なキャスト陣について情報をまとめます。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』とは】

劇団☆新感線『髑髏城の七人』は、を演出するのは、もちろん劇団☆新感線主宰のいのうえひでのりです。脚本は、座付き作家である中島かずきで、劇団☆新感線ならではのエンタメ性の高い演目です。演出、座付き作家・中島かずき脚本によるエンターテインメント作品です。

織田信長死後の時代を舞台にしたドラマ性の高い群像劇で、派手でダイナミックな殺陣も魅力的な作品になっています。当初は、主演の古田新太が捨之介と天魔王の2役を演じていました(その後、設定は変更)。るという内容でしたが、途中からその設定は変更されました。

2017年~2018年にかけて”花・鳥・風・月”の4シーズンに分かれて製作されるという『髑髏城の七人』。キャストのみならず、演出や脚本も変えていくといいます。新たな劇場と共に、さらなる進化を遂げる『髑髏城の七人』に期待が集まります。

『髑髏城の七人』 あらすじ

時は天正十八年。織田信長亡き後、豊臣秀吉によって天下統一が達成されようとしていました。関東では、天魔王率いる漆黒の髑髏城に潜む武装集団≪関東髑髏党≫が暴れまわっていました。彼らに追われていた沙霧を行きがかり上助けた捨之介は、女を匿ってくれるという色里で無界屋蘭兵衛に出会います。

そして、続々と関東に集まり始める者たち。奇妙な縁に操られ、関東に集まり始める者たち。捨之助、と蘭兵衛、が共に抱える過去、そして天魔王とのつながりは?そして、天魔王の野望とは何なのか……?

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 捨之介役 小栗旬】

かつて織田信長の影武者だった浪人。当時の名を捨て、”捨之介”と名乗っています。ひょうひょうとした主人公で、軽快さと豪傑っぷりを兼ね備えたヒーローです。

そんな捨之介を演じるのは、小栗旬。多数のドラマや映画に出演し、蜷川幸雄演出の舞台で舞台デビューを果たした小栗旬は、今や若手実力派俳優ナンバーワンともいえる存在です。184センチという恵まれた肉体と、確かな演技力、そして圧倒的なカリスマ性を兼ね備えた小栗旬は、30代半ばにさしかかって更に輝きを増しています。

劇団☆新感線作品への出演は、2011年以来6年ぶり。そのときも『髑髏城の七人』 の捨之介を演じ、非常に高い評価を得ました。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 天魔王役 成河】

かつて、捨之介とともに織田信長の影武者だった天魔王は、豊臣秀吉の天下統一を阻止し、関東から乱世をたくらんでいる男です。

捨之介の前に立ちはだかる天魔王を演じるのは、成河です。数多くの舞台に出演し、驚異的な演技力で観る者を唸らせてきた成河。劇団☆新感線作品には初出演となります。

ここ数年は『エリザベート』ルキーニ役などミュージカルにまでテリトリーを広げている成河ですが、劇団☆新感線のステージではどれほどの存在感を示してくれるのか、期待は高まります。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 無界屋蘭兵衛役 山本耕史】

捨之介たち同様に、織田信長に使えていた無界屋蘭兵衛役は、現在は色里”無界の里”と営んでいます。

影のある美青年・無界屋蘭兵衛を演じるのは、山本耕史。ミュージカルもストレートプレイもこなす超実力派俳優である山本耕史ですが、意外にも今回が劇団☆新感線作品初出演になります。

演技力はもちろん、高い身体能力も持つ山本耕史がどのような殺陣を見せてくれるのかにも注目です。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 極楽大夫役 りょう】

“無界の里”の最高位の大夫である極楽大夫は、気風が良く堂々とした女性です。

極楽大夫を演じるのは、モデル出身で映画やドラマで女優としても大活躍しているりょうです。意外にも舞台出演は多くなく、今回が劇団☆新感線作品初出演となります。

前回までの公演でも、キャストによって印象が大きく変わった役どころである極楽大夫。りょうはどのような極楽大夫をつくりあげるのでしょうか。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 兵庫役 青木崇高】

野武士集団”関八州荒武者隊”の頭目である兵庫は、陽気で親分肌の男です。

兵庫を演じるのは、優香と結婚したことでも話題になった俳優、青木崇高です。大河ドラマや映画など、あらゆる作品で活躍している青木崇高は185センチという立派な体格をしています。

陽のパワーを発する兵庫をどのように演じるのか期待しましょう。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 沙霧役 清野菜名】

築城を生業とする熊木衆の生き残りで、天魔王に復讐するために髑髏城の図面を持ち出した少女、沙霧。

沙霧を演じるのは、モデル出身で女優として活躍している清野菜名です。爽やかで可愛らしい印象が強い清野菜名ですが、運動神経抜群でアクションの訓練も受けています。

劇団☆新感線のハードな舞台では一体どのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 狸穴二郎衛門役 近藤芳正】

ふらりと無界の里に現れ、捨之介たちと行動をともにすることになった浪人、狸穴二郎衛門。

狸穴二郎衛門を演じるのは、ベテラン俳優近藤芳正です。三谷幸喜作品などに数多く出演し、舞台の世界でも第一線で活躍し続けている近藤芳正ですが、劇団☆新感線作品へは2003年の『阿修羅城の瞳』以来の参加となります。

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花キャスト情報まとめ 贋鉄斎役 古田新太】

捨之介の昔馴染みの刀鍛冶で、捨之介たちの頼みで天魔王を倒すための剣を作る贋鉄斎。

贋鉄斎を演じるのは、劇団☆新感線の看板俳優である古田新太です。『髑髏城の七人』初代主演として、捨之介と天魔王の2役を演じていた古田新太は、やはり劇団☆新感線には欠かせない存在です。

しかし、そんな古田新太も贋鉄斎を演じるのは初めて。どのような贋鉄斎になるのか期待が高まります。

劇団☆新感線の他のオススメ記事

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花で伝説を目撃しよう】

(出典:pixabayより)

超豪華キャストによって上演される劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花ですが、”360℃回転する客席”という、前代未聞の劇場が誕生する瞬間の作品ということで、伝説の舞台となるのは間違いないでしょう。劇団☆新感線の代表作であり、最高傑作との呼び声も高い『髑髏城の七人』。更にパワーアップした『髑髏城の七人』を目撃してみませんか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。