三谷幸喜さんの新作「不信 舞台」あらすじが気になる!嘘から始まる悲喜劇とは

2017年3月7日(火)から東京芸術劇場で上演される「不信 舞台」。作・演出は、ドラマ「古畑任三郎」や「真田丸」など数多くのドラマや映画、舞台で名作を残してきた三谷幸喜さんが手がけています。そのあらすじは、狂言や虚言が巻き起こす悲喜劇と言われており、上演を待ち望んでいるファンも多いようです。そんな「不信 舞台」の見どころは一体どんな所なのでしょうか。また、三谷幸喜さんの世界観がどのように絡んでいくのかも気になります。今回は、上演前にチェックしておきたい「不信 舞台」の見どころやあらすじについてご紹介します。

【上演前に予習しておこう!豪華なキャストでおくる「不信 舞台」】

東京芸術劇場を皮切りに始まる「不信 舞台」は、2017年3月7日〜2017年4月30日までの約2ヶ月間に渡り上演されます。作・演出が三谷幸喜さんであることや、作品のあらすじからも注目を浴びていますが、出演するキャストも超豪華。

まずドラマ「救命病棟24時」など数々の舞台やドラマで活躍し続けている段田安則さん。さらにバラエティ番組で大人気の優香さん、数々の舞台で活躍する栗原英雄さん、女優だけでなく声優としても有名な戸田恵子さんが出演します。「不信 舞台」は見どころ満載の作品なんです。上演前に予習しておきましょう!

【話題の「不信 舞台」あらすじが気になる!】

上演前から待ちわびているファンが多い「不信 舞台」。出演する段田安則さん、優香さん、栗原英雄さん、戸田恵子さんという超豪華なキャストも、この作品の見どころのひとつとなっています。そんな実力派俳優たちが演じる「不信 舞台」はどのようなあらすじなのでしょうか。

生きていれば誰でも一度はついてしまうであろう「嘘」。それがこの舞台のテーマです。始めについたひとつの小さな嘘がさらなる嘘を生み、主人公が予期せぬ展開へと発展していくというのが「不信 舞台」のあらすじです。

嘘を重ねていくことで、様々な悲喜に振り回されるキャストたち。「なぜ人は嘘をつくのか」という疑問にぶつかります。実はとても考えさせられる舞台なのではないでしょうか。またキャスト一人一人が「嘘」というテーマに、どう向き合って演じていくのか見どころです。

【「不信 舞台」見どころ!小さな「嘘」がどのような結末をもたらすのか】

(出典:photoACより)

あらすじにもある通り、始まりは小さなひとつの嘘。そして、その嘘を塗り固めるために新たな嘘をつく。そんなところから「不信 舞台」は予期せぬ展開へと主人公を導いていきます。「不信 舞台」最大の見どころは、始めについた小さなひとつの嘘がどのような結末をもたらすのかでしょう。

起承転結な演出が得意な作・演出の三谷幸喜さん。ファンの期待は高まります。三谷さん曰く、結末を予想している人ほど裏切られる内容であるとのこと。ぜひともこの目で確かめてみたいと思える作品でしょう。

【三谷幸喜さんが持つ世界観が作品にどう絡んでいくのか】

「不信 舞台」はあらすじからも、テーマである「嘘」によって思いもよらない事件が起こることが伺えます。しかし、今まで手がけてきた作品の多くは、作・演出の三谷幸喜さんのユーモアな世界観が散りばめられていました。実際、三谷幸喜さん自身、ユーモアをどう織りまぜていこうか考えていると話しています。作品の中に垣間見える三谷幸喜さんの世界観も見どころのひとつです。

【「不信 舞台」は三谷幸喜さんの新たな挑戦とも言える作品⁉︎】

(出典:photoACより)

観ている人が思わずハラハラしてしまうような展開と、思わず笑ってしまうけれど人生の核心をついた演出が入り交じる悲喜劇というジャンル。

嘘によって生まれた悲劇の中にユーモアを含ませるということは、作品の大きな見どころであることはもちろん、三谷幸喜さん自身の新たな挑戦とも言えるかもしれません。あらすじからは全く想像できない「不信 舞台」の結末。上演前からファンを翻弄しています。

「不信 舞台」のその他おすすめ記事

【4人のキャストがどのような展開を導くのか!話題の「不信 舞台」を観よう】

「不信 舞台」のあらすじは、小さな嘘からとんでもない悲喜劇に発展していくというストーリー。小さな嘘から様々な事件に発展してく過程の中で、三谷幸喜さんが持つユーモアな世界観がどのように絡むのか気になるところであり、見どころと言えます。

また、たった4人のキャストたちが広い舞台を使い、「嘘」というテーマを元にどのようなストーリーに仕上げていくのか期待されます。「不信 舞台」が迎える結末を、ぜひ劇場で確かめてみてはいかがでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。